刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

95-23

2017/05/07(日) 00:16:09
H. wimii JDV95/23 Garcia's Pass

JDV95/23
あっさり個体。ケバケバしたのが特異個体だとすると、自生地ではこういうのが多く生えてるのかな。

JDV95/23
多く出回ったタイプはこっち。
ハオルチアTB:0CM:0

実リン

2017/05/03(水) 18:48:59
H. limbata
H. limbata
♀ Egelsfontein産
♂ MBB6697
何度も蒔いては駄目にしてきましたが、今回は育ちそうな気がします。良個体かどうかは二の次で、まずは自家産ができればいいかなと。
ハオルチアTB:0CM:0

難刺

2017/04/29(土) 21:38:15
飛鳥
飛鳥
接ぎ降ろし自根で3頭立てのやつ。いつまでキープできるか分かりませんが、とりあえず咲きました。
サボテンTB:0CM:0

窓窓

2017/04/28(金) 21:54:09
ルナ×パッション
ルナ×パッション
先日買った1本で、いい窓してます。現在3.5号鉢。回る順番をミスって出遅れましたが面白いものが残ってました。根がそんなに多くなかったので、もう少し水を吸うと雰囲気が変わるかも。交配親として考えても面白そうです。
ハオルチアTB:0CM:0

LGA

2017/04/16(日) 12:21:13
(ルプラ×グリーンジェム)×アグニス
(ルプラ×グリーンジェム)×アグニス
グリーンジェム寄りだった個体。新葉の窓は好み。今後どうなるかは窓の入り方次第です。
ハオルチアTB:0CM:0

6845

2017/03/25(土) 00:30:34
MBB6845
H. cooperi MBB6845 E Alicedale (H. foeda n.n.)
クーペリ的な何か。ベヌスタに繋がっていくラインという話もあるみたいですが、毛の発生が謎。今のところ、結構葉脈が目立ってます。今後どうなっていくのか。
ハオルチアTB:0CM:0

Kani G

2017/03/20(月) 21:24:23
毛蟹×グリーンジェム
春先は安定して綺麗です。ボリュームアップして3.5号鉢にこんもり。丈低く作りたいんですが積み上がってしまうので仕方ないです。そしてやっぱり殖えません。

2016年3月
2015年3月
ハオルチアTB:0CM:0

90-40

2017/03/19(日) 21:14:39
H. cooperi v. pilifera JDV90/40 Perseverance (H. salina)

JDV90/40

JDV90/40

サリナの中では葉が丸い感じがします。1枚目の方が期待できそうかな。サリナにはいろんな産地データのものがありますが、Port Elizabeth周辺は開けているから目印にできるものも多いんでしょうね。
ハオルチアTB:0CM:0

JLL

2017/03/18(土) 14:50:44
(樹氷×リンバータ)×リンバータ
(樹氷×リンバータ)×リンバータ
今のところの印象だと、好みの姿になりそうです。ただこのサイズは多くのものが良く見える時期なので過信してはいけない。♀親より良くなれば次に繋がるのでよし。
ハオルチアTB:0CM:0

パンハイ

2017/03/15(水) 23:08:53
パンドラ交配
パンドラ交配
だいぶまとまってきたんじゃないかと。大型だと扱いに困るのでこのくらいで止まってくれてもいいです。
ハオルチアTB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.