刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ぼたーん

2015/01/12(月) 21:39:09
花牡丹
花牡丹
だいぶ前にBBのセリで入手したもの。記録を辿ったら7年ほど前でした。その頃に比べるとボリュームアップはしてます。
サボテンTB:0CM:0

牡丹

2014/05/08(木) 00:02:41
亀甲牡丹
亀甲牡丹

黒牡丹
黒牡丹

ブラボアナス
ブラボアナス

サボテンの中でも成長が遅い牡丹類。植え替えのサボりや水遣り間隔の厳しさでさらに成長が遅くなっています。鉢増しで場所を取られたくないので、悪いことばかりでもないです。あまり植物を栽培してる感覚にはなりませんが。この中では亀甲牡丹だけ台が付いています。
サボテンTB:0CM:0

ガズィーラ

2012/05/31(木) 21:48:43
ゴジラ

ゴジラ
ゴジラ(系亀甲牡丹)
台木が駄目になったので切って植え込みました。台は冬のダメージでしょうね。今回は髄付きでの降ろし。硬い部分を取り去るのが大変そうだったし、亀甲系は岩系と違って根出しが容易ではないと聞くので。
現在4.5号鉢。こんもりしすぎだろう。数年で多少は引き締まるかな?それよりもまずは根を出してもらわないと。

2010年4月の様子。
サボテンTB:0CM:0

植え替えるべきか

2010/09/18(土) 22:02:26
今日は高島平の熱帯環境植物館の即売を見てきました。北区の植木市並のを期待していたんでちょっと規模的に拍子抜けでしたね。3日間あるからもしかして日によって他に出店が増えるのか気になります。館内の入場料が無料だったし、ついでに一回りしてきました。デカイ蟹とか元気だったな。ウーパールーパーもいたり。
その後は池袋のフェアへ。各産地のピリフェラを眺めたりno locality地味グロボシを眺めたり。マジョール×ロヤリスがちょっと鬼武者っぽくて面白そうでした。が、今回はハオは買わず。

亀甲牡丹
なかなか整った姿の亀甲牡丹があったので買ってきました。
実生とは書いていなくて、台が付いているか判断が微妙なところです。あんまり縦に伸びていないけど値段的には台が埋まってそう。植え替えるかどうか迷います。牡丹で秋植え替えってどうなんだろう。
そういや例年池袋の秋フェアの頃は売り場の牡丹類(特にヒントニー)がいくつか花を咲かせていたんですが、今回は1つもなかったような。これも猛暑の影響ですかね。
サボテンTB:0CM:2

埼玉某HCサボ編

2010/05/16(日) 21:20:30
今日はサボの方の入手品ということで。

虎爪玉
虎爪玉。
以前ここに行った時にもあったんですが、状態が悪くて断念したんです。同じ場所でまた出会えるとは。植え替えのために抜いてみたら根がありませんでした。今回入荷分ではないようなので、芯が無事なだけでラッキーな方でしょうか。うーん、しかしクセのある品種のうえに根出しからのスタートかあ。

ゴジラ×ゴジラ
亀甲牡丹 ゴジラ×ゴジラ。
正木のゴジラ欲しかったんですよ。ただゴジラタイプ同士の実生というだけで、どう成長するかは・・・。ここからだとまともなサイズになるまで何年かかるんだか分かりません。


月の童子なんかもあって驚きました。サボ好きさん状態がいいうちに救出してあげてー。
サボテンTB:0CM:0

ゴツゴツ

2010/04/13(火) 21:29:24
花牡丹
花牡丹。
凸凹なタイプ。疣は増えているはずですけどあんまり膨らんだ姿にはなりません。温室の中のビニール棚で弱光にしてるんだけどなあ。

ゴジラ
ゴジラで入手のもの。
ゴジラ系とかゴジラタイプの亀甲牡丹と言った方が良さそう。ただ実根で育てたらもっとそれっぽくなるのかは気になります。置き場所の関係で土埃がたまっています。頭から水をかけたくはないので風で飛ばしましょうかね。


サボテンの花は成長し始めや成長盛んな時期に咲くものが多い印象です。牡丹類のように花期が終わると割とすぐ休眠に入るのはサボテンでは少ないような。
サボテンTB:0CM:0

黒牡丹

2009/11/24(火) 20:35:19
黒牡丹
黒牡丹。
ちゃんとロゼット展開したサイズのものがお得に手に入りました。札を見ると92年実生と書いてあります。流石の成長の遅さと言えるのか、それとも堅作り気味なのか。芋もいいです。

黒牡丹
もう1つある小さい方の黒牡丹。
まだ疣のバランスが整ってない感じ。これで黒牡丹同士の自家採種もできるようになりました。早くても来年受粉させて再来年採種ですが(^^;)色々と気が遠くなるので積極的にはやらないかも。
サボテンTB:0CM:2

牡丹の花続く続く

2009/11/01(日) 17:34:56
またまた最近咲いていた牡丹類をまとめて。これで今年咲く予定なのは一通りです。

花牡丹
花牡丹(凸凹なタイプ)。
今年は普通な時期に咲きました。去年は12月でしたから。花も長持ちしてます。もうムチムチにするのは半分諦めました。

竜角牡丹
竜角牡丹。
初の開花。花色は亀甲系と同じなんですよね。花に隠れて見えない本体はこんなのです。→今年春の写真

黒牡丹
黒牡丹もまた。今度の方が花びらが開ききっています。
サボテンTB:0CM:0

牡丹の花続く

2009/10/25(日) 23:58:57
最近咲いていた牡丹類。このあとは竜角牡丹の蕾が控えています。

亀甲牡丹(ゴジラ系)
ゴジラ系の亀甲牡丹。
予想より小さい花でした。本体に比べると小さく見えるというのもあるかもしれません。タイミングをみて降ろしてみたいんですよねぇ。

黒牡丹
黒牡丹。
体はかなり小さいのにちゃんと咲きます。これもなかなか綺麗。

ヒントニー
ヒントニーも連続で咲き続けています。
サボテンTB:0CM:0

牡丹類の花期始まる

2009/10/15(木) 21:11:58
ヒントニー
最近咲いていたヒントニーの花。
予想通りトップバッターはこれでした。ヒントニーはよく咲くと聞きますね。他の株と受粉させるために花粉を保存しておきました。受粉しても種が採れるのは来年になるんですけど。

ヒントニー
やや横から見るのも好き。

ヒントニー
花の付いていない方の頭。

持っているヒントニーは接ぎ木か接ぎ降ろしだけなので、自家産で種が採れたら実生してじっくり育てようかと。気の長い話です。
サボテンTB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.