刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

大豪三郎

2009/07/07(火) 20:37:12
サブデヌダータ
サブデヌダータ(大豪丸)の蕾がにょきにょきっときて、

サブデヌダータ
パカっと。
短毛丸などより小さいサイズで咲くっぽいですね。蕾も他のプシスはこんなに毛がなかったような。花は微妙に良い香りがしました。


袖ヶ浦
同日には他のサボも花が。こっちは無臭でした。

袖ヶ浦
袖ヶ浦です。こっちは朝の写真。
袖ヶ浦は同種同士では受粉せず、エキノプシスの花粉を付けることで袖ヶ浦ができるそうです。花粉刺激による自家受粉でしょうかね。同種で普通に受粉ができないのは袖ヶ浦自体が属間交配だから?サブデヌダータの花粉でいけるかどうか分かりませんが、せっかく同時に咲いたので花粉を付けてみました。種ができるでしょうか。
サボテンTB:0CM:0

久々、世界の図

2009/06/03(水) 00:40:29
世界の図
世界の図です、4号鉢。
いい具合に斑が散ってなんか綺麗になったなあと写真に撮ってみました。2007年の秋にこじれさせてしまい完全復活に時間がかかりました。短毛丸と思わずに普通のサボテンと思ってた方が失敗がないのかもしれません。


ビッグバザールでの目印は胸ポケットに短毛丸の花。まあ嘘ですけど。
サボテンTB:0CM:0

花期遅め?

2009/05/31(日) 12:47:26
月光殿
月光殿の花が咲きました。
ずっと天気が悪く無理かと思っていましたが、なんとか写真に撮れました。普通のマミに比べて花期が遅めなんでしょうか。過湿にすると腐りやすいということなので厳しく育てていましたが、締めすぎかもしれません。もう暑くなってくるので秋から少し甘めにしようかと思います。

ムスクラ
ムスクラも花数が増えて半周咲いています。これは朝のうちから咲いていたり、曇っていても明るければ咲くので写真に撮りやすいです。

短毛丸
短毛丸の花。見慣れた軒下の情景。
サボテンTB:0CM:0

プシスの様子

2008/08/13(水) 19:26:29
短毛丸
2つ同時に咲いたところをやっと撮れました。
花のタイミングが合わなかったり豪雨で花が駄目になったりで写真に残せなかったんです。
うちの短毛丸の花は微妙に良い香りがします。

世界の図
去年に日焼け+子吹きのしすぎで調子を崩していた世界の図。
ふくらみ始めてきました。
一番元気だった頃から比べるとまだ小さいですが、上の方が良い感じの散り斑になってきたような。

金盛丸
あまり見せられる状態じゃないんですが、最近の金盛丸。
接ぎ木に失敗して放置していたら子吹きだらけになりました。
中心部が膨らんできたらまた何か接ぎなおそうと思っていたのに。
短毛丸に比べて深くまで切らないと維管束が出てこなかったので、台木としては使いにくいかもしれません。

慶松玉
短毛丸に接いでから約1週間経過した慶松玉。
この雰囲気はくっついたっぽいです。

トリプギオナカンサ L1464
プシスじゃないけど接ぎ木つながりで。
駄目になるかも?と言っていたトリプギオナカンサ。その時の様子
茶色くなっていた部分を突き破って生長を再開しました。
もう大丈夫そうです。刺の生長具合を楽しみにしてます。
サボテンTB:0CM:0

放置で開花、短毛丸

2008/05/30(金) 19:23:06
短毛丸
軒下でほぼ雨ざらしの短毛丸が咲きました。
雨続きでも夜咲きのものは問題ないですね。
去年は少し香りがありましたが、今年の花は無臭でした。

今年は植え替えせずに油粕とマグアンプを追肥しただけ。
さらに袖ヶ浦と一緒に、作りすぎた液肥を消費してもらっています。
カキコは台木に使えるし、便利な良いやつです。

台木として準備しているプシスはそろそろ接ぎ頃になりそうです。
サボテンTB:0CM:0

久しぶりの水栽培

2008/04/03(木) 18:08:45
軒下に置いてある短毛丸から台木用にするカキコを収穫してきました。
そして、前からやろうと思っていた短毛丸での水栽培をやることに。

短毛丸
うーん、我ながら作りが適当すぎる。
今までサボテンを乗せる部分は発泡スチロールに穴を開けて作っていたんですが、
面倒なので針金でちゃちゃっと。
このまま外置きを始めたら確実に風で水中にダイブするので、そのうち作り直します。

根の伸びだけは土より早い実感があるので、少しだけ出始めている根を早く伸ばしてもらいましょう。
水好きな短毛丸なら土と同じくらいの生長を期待できるかなぁ、という期待もあります。
もう少し大きくなったら台木にするので、もし生長が良くても大きさで困ることはありません。
マミラリアで腐らないんだからプシスで失敗するはずがないのです、・・・たぶん。
(マミラリアで実験を続けているのは枯れないだけで生長は遅いです)
液肥は従来より濃いめでいきましょうかね。実験実験。
水栽培は水遣り間隔を考える必要がないけど、慣れると放置しすぎて水が空になることがあります。

金盛丸
同じエキノプシスの金盛丸です。
なんか黄色い気がするけど丈夫なので心配ないでしょう。
生長が早いのですぐに鉢が窮屈になりそうです。
空いているスペースに短毛丸のカキコが居候しています。


なんか今日の記事は華がないので、満開になっていた雪晃でも載せときます。
雪晃

サボテンTB:0CM:0

日照とか

2007/09/15(土) 13:20:52
短毛丸 金盛丸
軒下に日が当たらなくなってきたのに気付いてベランダに移動させた2つです。
接木用として使っていない方の袖ヶ浦は流石に邪魔なので外に置いたままです。
短毛丸は最近子供がよく育っていて、金盛丸の方は元が小さかったのでぐんぐん大きくなる様子が観察できます。

棚
だいぶ暑さも和らいできたので、サボテン棚の上側の寒冷紗を切って日に当てています。
下段は実生っ子が占領しているのでまだ遮光を続けます。
キャスター付きの棚にしておいたら意外と便利です。
季節によって日当たりのいい場所に移動できるし、中身も取り出しやすい。
刺ものとマミラリアの一部は別の場所で夏から既に直射に当てっぱなしです。
サボテンTB:0CM:4

天平丸

2007/08/31(金) 19:00:00
天平丸
買い物その3、天平丸です。
どうも実生は難しいので、小苗を買いました。
茶膜や刺が折れているのが気になりますが、まだ2号鉢で楽々のサイズなのでうちでこれから綺麗な株になってもらいたいです。
いや・・・まずは枯らさないのが目標かな?(^^;)難しいんだろうし。
用土は排水性重視の配合をして、表面は軽石100%です。
今回の植え替えから軽石を積極的に使うようにしたんですが、一番近くのホームセンターで軽石がちょっと高めなんです。粒の小さいのも少ないし。
他の店をまわってみて安いのが見つからなければ通販かなぁ。
パーライトならそれより安く売っているんですが、軽石の分を全部これで代用しても大丈夫なんでしょうか。

※追加
この天平丸は夜間クーラーボックスで涼しく過ごさせてます。
大きめの容器が手に入ったので他には日の出丸や鯱頭を入れています。
温度差でいい刺出してね(^^)

短毛丸
ついでに
短毛丸の今年3度目の花が咲きました~。
残念ながら今年は2輪以上同時咲きはありませんでした。
サボテンTB:0CM:2

短毛丸のお子様

2007/07/26(木) 20:11:10
短毛丸
短毛丸の子吹きが鉢の縁に当たって窮屈そうだったので、1つ切り離してみました。
親につながった状態で脇から根が出ていました。
下からも根が出てくると思うのでもう少し様子見です。
他にも子が付いているし、新しい子もどんどん出てくる勢いなので、色々試せそうです。

昨日届いた種も蒔きました。
種類など詳しいことは発芽し始めたら報告します。
サボテンTB:1CM:2

子供は短毛丸

2007/07/14(土) 16:23:34
世界の図
花はまだ咲きませんが、世界の図も順調に子吹きをし始めました。

世界の図
斑入りの子は見られません。
斑がしっかり入ってる部分から子吹きしてくれれば可能性があるんでしょうか。
成長の早さで比べた場合、どのくらいで外すのが効率がいいんでしょうね。
サボテンTB:0CM:4
ホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.