刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

うさ

2009/07/19(日) 14:30:03
白うさぎ
白うさぎ。
葉が太くなってイザベラエっぽさは少なくなってきました。去年10月のこの頃は形がシュッとしてました。単頭でもうちょい大きくなって欲しいです。残念ながら、ベヌスタをもう一度かける交配は結実しませんでした。

月兎耳黄覆輪
うさぎつながりで月兎耳の黄覆輪。
結構好きな種類。斑がもうちょっと綺麗に出てくれると嬉しいんですけど。
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:2

調査中

2009/01/02(金) 18:39:42
自生地環境を調べているサイト、地道に種類を増やしているところです。サボテン以外の多肉にも手を伸ばし始めました。
属ごとに1種類ずつしかなかったりしますが・・・。違いの大きいところを調べた方が楽しいし、サボテンを調べてたらメキシコばっかりになってきたんで。

面倒なのと葉が痩せてきているものがあるので、以前の写真も混ざっています。

熊童子
熊童子 気候データ
ハオルチアと同じ南アフリカなんですね。自生地がかぶっているのか気になります。とりあえずベヌスタの産地よりは湿度が低く、温度差があるようです。
子猫の爪とは学名が混同してよく分からなくなっているようです。どっちが基本種でどっちが亜種なんだか。

月兎耳
月兎耳 気候データ
調べていて、マダガスカル産というのを初めて知りました。
カランコエは寒さに弱いなんていう記述を見かけるしこの気候を見るとそうかなとも思うのですが、月兎耳はエライ丈夫ですよね。ベランダ放置で枯れる気配すら見せたことがないです。
他のカランコエは全く知らないので同じには考えない方がいいです。
雨の降り方は季節でメリハリが効いてますね。年間の合計だと降水量は東京と同じくらいあるようです。

福兎耳
ついでに福兎耳
葉の長さは徒長か個体差か・・・。置き場所は決して一等地とは言えないところです。
これの斑入りがあったら可愛いだろうなあ。

スノーフレーク
スノーフレーク 気候データ
去年の冬に葉が丸まった原因は日の強さと水切れだと思っていました。ところが園芸店だと似た種類が直射日光で平気な顔をしてるんです。
今思うと単に寒さが原因だったのかなあと。即売会では業者の方に寒さに弱いことを教えてもらいました。
今回はいち早く室内に取り込んで水も切っていません。でも寒くても葉が変色して丸まるだけで、駄目になるとは限らないですね。増えまくったら耐寒実験をしてもいいかも。
自生地の冬は最低気温が10℃を切る日がないような環境で、雨は夏に集中して降るようです。

姫笹の雪
姫笹の雪 気候データ
メキシコ産で多くのサボテンとも自生地がかぶっています。場所によってだいぶ環境が違います。
室内のスペースが空いていないので外置き。小さいカキコも含めて今のところ大丈夫そうです。
白ペンキをなるべく出そうとして夏に焼いてしまったのが悔やまれます。

マルニエル・ラポストレー
マルニエル・ラポストレー 気候データ
今は痩せてきているので写真は以前のもの。
雨がほとんど降らない状態が2ヶ月も続くんですね。自生地では夏に成長して冬に葉が減ってを繰り返して少しずつ大きくなっているのかもしれません。
同じブラジルですし、ペクチニフェラの環境とよく似ています。

ベヌスタ
ベヌスタ 気候データ
これは前から載せていました。
雨はもちろん日本より少ないですが、雨季と乾季がしっかり分かれているという感じではないです。
暑くもなく寒くもなく。でもこの気温よりずっと上下に許容範囲が広いですね。
ハオルチアの自生地は各種で差が少ない予感もするのですが、もしレース系の自生地の降水量や湿度が低かったりすると面白いです。


ブルゲリの自生地も調べてみました。気候データ
同じ南アでも降水量や湿度はずっと低いようです。
SpringbokはSpringbokvlakteとは違う場所です。

正月からマニアックにいってみました。

※追記
グロボシフローラのデータを追加
せっかくなので癖のありそうなものをと思って。持ってないのに・・・。湿度と降水量が低いみたいです。特に夏の湿度が低いあたりがポイントでしょうか。日本じゃ再現が難しそうですね。

プベスケンスとディモルフォイデスが欲しいです。
その他の植物TB:0CM:4

もけもけ多肉

2008/09/04(木) 23:36:23
熊童子
熊たち。ノーマル、黄斑、白斑。
白斑だけ夜冷やしています。今年はあまり葉っぱが減らずに済みました。
黄斑は最近、斑の目立つ葉を多く出してくれるようになったのでお気に入り度がアップしました。
ノーマルさんは枝がやや木質化してきました。そろそろ花咲いてくれませんかね?

兎3つ
兎たち。月兎耳、月兎耳錦、福兎耳。
熊童子より丈夫です。
月兎耳錦は斑が偏ってる葉っぱがあります。バランス良く覆輪が出てきて欲しいです。
福兎耳の枯れた花芽は何ヶ月もそのままな気がします。

毛ハオ
数は持ってないけど毛ハオ。ベヌスタ2つと白うさぎです。
大きい方のベヌスタはちょっと葉のバランスが崩れてます。
白うさぎはベヌスタと大して変わらなく見えると思ってたけど、入手して並べてみると違いが分かります。
葉の色と毛の生え方、あとはベヌスタに比べて葉が開いている印象です。
プベスケンスも欲しいなあ。
前に某店で見た1万オーバーのは売れたのか、なくなってました。
その他の植物TB:0CM:2

うさみみ

2008/05/17(土) 15:03:36
熊も好きですが兎も結構好きです。

月兎耳錦
月兎耳錦
日の当て方とか環境次第で斑入り部分の割合が変わってくる気がします。
増えて欲しいのにあんまり大きくなりません。
去年葉を1枚取りましたが芽と根が出ませんでした。
黄色の中斑もあるらしいです。白斑はないのかな~。

福兎耳
福兎耳
月兎耳より白く、毛が柔らかいです。
なぜかよく白兎耳の名前で売られてたりするんです。これもそうでした。
福兎耳の変種とかに白兎耳の名前のものがあるの?それともただの間違い?
エケベリアのやつが正しい白兎耳ですよね、たぶん。

福兎耳の花
福兎耳は今開花中。
花芽が出始めてから咲くまで何ヶ月もかかりました。
咲き始めてからも結構日持ちがします。

月兎耳
普通の月兎耳と葉挿し
葉挿し成功率がかなり高いので、調子に乗ってもぎ取っていると月兎耳だらけになりますね。

うちの産毛系多肉の触り心地の良さは
熊童子=福兎耳>セダムヒントニー>月兎耳錦≧月兎耳
という感じ。
兎では福兎耳が一番です。
月兎耳は場合にもよりますが、斑入りじゃない方がほんのちょっと毛が硬い感じがします。
その他の植物TB:0CM:2

動物多肉2種

2007/09/24(月) 01:38:33
熊童子白斑
保険要員としてと、いつか種が採れたら実生してみたいので2つめを買いました。
成長しても葉が取れてを繰り返しなのでいつになるか分かりませんが、
いつか白熊牧場を・・・(゚∀゚*)
最初に一通り見た時は気付かなかったんですが、途中で白熊を買い物かごに入れて持っている人を見て、あるんだと気付きました。
で、自分が買ったのが最後の1つでした。

月兎耳錦
こっちの月兎耳錦は家族に買っていったものですが、なかなか良い感じなので載せます。
ふちに黄色が入ると印象変わりますね。
葉挿しで増えたら貰う予定~(・∀・)


サイトにも書いてある通り、ハオルチアとリトープスが多かったです。
サボテンメインで行ったのでハオまで予算がまわらなかったのですが。
常時10人ぐらいのお客さんがうろうろしていて、特にサボ温室に人がいる時はすれ違うのが大変でした。

ここから下はちょっと迷って買わなかったもの
光琳玉 良い刺のがあったけど、今やってる実生もまだ望みはあるので我慢。
刈穂玉、金冠竜などのフェロ 小さめで欲しいのはあったけど、何種類も実生から頑張ってるので我慢。
ディスコカクタス ギガンティア 一番良いと思った株が茶膜が多かったので諦め。
アズテキウム ヒントニー 接木で出るモコモコ具合が面白いと思ったけど、台木が三角柱だったのでこれから寒くなる季節としては心配。
ハオルチア全般 綺麗だなと思ったのは全部高くて予算的にムリー
その他の植物TB:0CM:4
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。