刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

刺ムノ小

2015/02/21(土) 01:04:54
刺物の小苗って好きなんですよ。体に見合わない刺を出しているところが。なので大きくはならなくていいのです。

光琳玉
光琳玉
ブログの記録を確認したら、2.5号鉢で買ってここまで7年程かかっているようです。未だに3号鉢。ちゃんと育てたらもっと早く成長するはず。

天平丸
天平丸
どんな名前で入手したか忘れましたが、猫爪タイプでしょうか。こちらは台が埋まっているので思うように締められないかも。
スポンサーサイト
サボテンTB:0CM:0

光琳玉

2014/07/22(火) 22:03:52
光琳玉
光琳玉の花が咲いてました。
光琳玉としては刺は太くないタイプかな。本体がもうちょい小さい時の方が刺比率が高くて目立ちました。
サボテンTB:0CM:0

錦の定番

2013/04/28(日) 19:29:30
ヘキラン錦
ヘキラン錦。
季節的に、斑色が黄色に切り替わっている時期。基本的に丈夫なので斑入りでも心配ないです。斑がもうちょっと細かく散ってくるとさらにいいんだけど。

緋牡丹錦
緋牡丹錦。
これはあんまり大きくなっていないです。まあ大きくなると管理が難しそうなのでこんなもんでいいです。温度が高くなって鮮やかさがなくなってきました。
サボテンTB:0CM:0

光琳玉

2012/01/21(土) 00:46:45
光琳玉
好きなギムノの1つ。こいつは冬でもあんまり心配いらないですね。新刺も出てるな。刺優先でちびちびいきます。茶膜がまた上がってきたのがちょっと残念。

実生サボのチビは平鉢に数本しか生き残りがいないものがあるので、まとめて植えて整理したら場所が空きそう。あとはどうしても自分のとこで綺麗に作れない種類は増やさないでいこうかと。
サボテンTB:0CM:0

天平丸

2011/10/22(土) 21:08:10
天平丸
さらにこれも植木市で。接ぎ物なのでお安かったです。刺ギムノはやっぱりいいな。キリンウチワ接ぎらしいです。キリンウチワ、実生接ぎに良くて成長も早いと聞いてちょっと気になってます。

天平丸
こっちは以前から持っていたもので、正木です。たぶんこちらの方が刺が本体から離れるタイプ。
サボテンTB:0CM:0

刺ギムノ秋

2010/11/13(土) 19:01:43
天平丸
天平丸。
しばらく動いてなかったのが、この夏を越えたら膨らんできました。刺の向きや長さとかで色々タイプがありますね。大きくなると難しくなると聞くけど、どんな感じなんだろう。4号鉢くらいの光琳玉の方はなんとか育っています。

フェロシオール
フェロシオール。
白刺がまぶしい。てっぺんは結構モフモフしてる。ギムノの刺もんはフェロと違ってくすんでこないのはいいですね。いつか同種で実生したかったけど、もう1株がヘソを曲げっぱなし。
サボテンTB:0CM:0

光琳玉の花

2010/06/21(月) 22:44:37
村主光琳玉
光琳玉が咲きました。
うちにきて1年経っていないくらいなんで、初めての花。刺に阻まれて開き方が微妙です。まともに咲いている時間も短かったなあ。こういう、刺をフチから出して植えている鉢は持つ場所を気をつけないといけないです。

村主光琳玉
蕾の状態。
ギムノの蕾はウロコ状で面白い形です。


うちの地域、去年の今頃より最低気温が高い日が多いです。確か去年は最低気温が安定して20℃を越えるのが7月になってからでした。高山性のサボテンは夏でも最低気温の低いところに生えているものが多いので、このあたりが日本で栽培する時の問題なんですよね。自然には勝てませんが置き場所で多少のあがきをしています。
サボテンTB:0CM:2

刺ギムノ

2010/02/21(日) 17:35:24
村主光琳玉
村主光琳玉。
気に入っていてちょくちょくUPしている気がします。日照強めで通風の良さそうな場所に置いています。夏はベランダへ移動予定。あとこのあたりのギムノは結構茶膜も上がりやすい気がするんでどうにかしたいですね。

フェロシオール
フェロシオール。
水を切っていたのでやや縮んでいます。なんとなく扁平にもなったような。球体が縮むと刺が良く見えるのが、サボの休眠期のちょっとした楽しみ。
サボテンTB:0CM:0

緋牡丹錦

2009/12/13(日) 13:52:18
緋牡丹錦
赤みが強くなっている状態をしばらく見ていません。葉緑素部分ももう少し黒い時期があったんですが。成長によって変化してきたのか甘やかしすぎなのか・・・。一応春先に期待。

緋牡丹錦
別方向から。あんまり変わりませんけど。
サボテンTB:0CM:2

天平丸

2009/11/27(金) 21:29:47
光琳玉と並んで好きなギムノの1つ。

天平丸
天平丸。
欲しかったタイプのイメージに近いものです。現在まだ3号鉢と小さめ。A、B、Cなど分け方はありますけど、現地には混在してるらしいですね。

天平丸
天平丸。別の株。
上のとそれほど変わらない大きさで、違いがよく分かります。ただ成長点付近の触り心地は好き。


サボテンみたいにクローンが出回らなくてなおかつ個体差が大きい刺ものなどは、いざ出会っても買うかどうか相当迷います。良い物を探したり自分で実生する楽しみがあるとも言えるんでしょうけど。
サボテンTB:0CM:2
ホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。