刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

鉤刺痛い

2013/03/28(木) 00:15:07
黒虹山
黒虹山が咲いてました。去年が初開花で、今年も咲いたようです。まだ蕾が残ってるのでもう少し見られるかな。去年シュレセリと種が採れたのをそのうち蒔こうと思います。

白紅山
白紅山の方は台が冬の間にヘタレたので降ろしました。台付きで。うちで接木を降ろす時ってだいたいそのパターンが多いような。こいつには植え込み中に何度か指に食い付かれました。刺は折りたくないしこの手のやつの植え替えはなかなか気を遣う。そういや白紅山はどのくらいのサイズから咲くんだろう。
サボテンTB:0CM:0

白紅山

2012/06/07(木) 20:57:51
Sclerocactus polyancistrus SB1967

Sclerocactus polyancistrus SB1967
Sclerocactus polyancistrus SB1967
新刺はほんとに綺麗です。すぐに退色するのが残念なんですけど。全体がこの色だったらなあ。全体を写していないのは伸びているから。あまり縦に伸びるとバランスも悪くなるし、いつ台付きで降ろすか迷いどころ。
サボテンTB:0CM:0

スクレロ咲く

2012/05/04(金) 21:20:13
黒虹山
黒虹山。

シュレセリ
シュレセリ(ブライネイ)

の2つが咲きました。どちらも初開花です。シュレセリはタイミングが悪く、全開時を見れず。これも黒虹山系ですね。刺も以前よりは長いのが出てきたなあ。
せっかくなのでこの2つを交配してみました。さて、実が膨らんでくるかどうか。
サボテンTB:0CM:0

ぼちぼち水遣り開始

2011/02/27(日) 15:05:03
昨日、サボテンには久しぶりに水遣りをしました。氷点下に下がる日もほぼなくなってきそうです。

黒虹山
写真は黒虹山。台付き降ろしです。

1年ほど前の様子

4ヶ月くらい水を切っていたので縮んでいます。相変わらずてっぺん付近の刺が弱いのが気になります。日当たりは良いところに置いているのに・・・。枯れてないだけで上等でしょうか。
接木の彩虹山は去年花が咲いた後に穂木だけ腐り落ちました。その少し前にナメクジにかじられた跡があったのが原因だったのか・・・。台があっても油断できませんね。
サボテンTB:0CM:0

思わぬ開花

2010/05/07(金) 00:09:45
Sclerocactus parviflorus SB474
Sclerocactus parviflorus SB474
蕾の状態です。もう蕾が付くとは思いませんでした。刺座から蜜が出るので汚れています。

Sclerocactus parviflorus SB474
5つ咲き。実根だとまだこんなに花数付かないかな?というかきっと管理も無理ですね。なかなか華やかな花です。

Sclerocactus parviflorus SB474
別の日の写真。3つ咲き。


刺の弱い個体っぽいのが残念。画像で見る現地の株の見事な刺と違いすぎて、ほんとに彩虹山?と思ったことも。この系統はスクレロでも特に産地が広く様々なタイプがあるそうです。検索すると花色の違うものも出てきます。
サボテンTB:0CM:2

黒虹山

2010/02/14(日) 18:33:10
黒虹山
黒虹山。
最近届きました。黒い鉤刺と白刺が巻き上がる美しい種類だそうです。台付き降ろしで縦に伸びているのが残念なんですが、実根じゃうちでは管理できないでしょう。上の方の刺が弱いのが気になります。降ろしたタイミングで刺が弱くなってしまったのか、それとも長い黒刺は遅れて生えてくるものなのか・・・。

ブライネイ
黒虹山変種ブライネイ(シュレセリ)
こっちはだいぶ前からあるもの。接木なのにそれほど成長が見られず、刺も本格化してきません。刺の弱い個体なのかなあ。そういや白刺タイプとして売っていたものでした。
サボテンTB:0CM:4

春の目覚め

2009/04/29(水) 22:30:47
今日はスクレロの新刺。
2本目を入手するなら違うところから買うか別ナンバーにして、同一株を避けたいです。

白紅山 SB1967
白紅山の新刺。
接ぎものだけど冬の間は刺を出すのが止まっていました。やっぱり新刺は赤が鮮やかで綺麗ですね。刺の退色が早い個体っぽいのが残念です。

ブライネイ
ブライネイの新刺。
刺の毛羽立ちがなかなか可愛いです。そろそろ長い中刺が出てきてほしいところ。普通の黒虹山もそのうち欲しいです。

彩虹山 SB474
彩虹山。
これは植えつけてから日が経っていないのであまり変化無し。このまま縦に伸びないでくれると嬉しいです。

テラエキャニオナエ SB1019
テラエキャニオナエ。
これもあまり変化無し。上の彩虹山のように横方向に膨らんで欲しいです。台木が細くてちょっと頼りないので早めに降ろすことになるかも。
サボテンTB:0CM:2

彩虹山系2つ

2009/04/04(土) 18:36:13
興味があって色々集めたかったスクレロがお手頃価格で手に入りました。スクレロはいつか2つずつ集めて種をとってみたいなーと思います。

彩虹山 SB474
Sclerocactus parviflorus SB474
白刺な感じでしょうか。彩虹山は産地が広くて刺色などの個体差が大きいみたいです。接いである割にそんなに縦に伸びていないのが気に入りました。

テラエキャニオナエ SB1019
Sclerocactus parviflorus 'terrae-canyonae' SB1019
こちらの方が小さいです。刺には少し赤みがあります。どちらももうちょい強い刺になってくれると嬉しいんですけどね~。


この2つの台木はバーク堆肥100%みたいな土に植わっていました。話には聞くけどそこまで肥料分多くていけるんだなあ。うちではそこまではせず、粒状培養土を多めに入れて液肥をドバドバやるくらいですね。
サボテンTB:0CM:0

もう1つ欲しい

2009/02/02(月) 16:50:23
スクレロも接ぎだと本来の姿を見れないので、どうせなら実生からやってみたいです。メサで種を買うことも考えたんですが、発芽するかどうかも分からないので数が多く欲しいところです。実生接ぎの技術もあまりないのでやはり数があった方が。
で、時間はかかるけど接ぎ物を開花まで育てて種を取るのを目指すのもいいかなと。そうすると同種がもう1つ必要なんですよね。

白紅山
白紅山 SB1967。
刺の赤がかなり褪せてきちゃいました。形は丸く保っています。白紅山の接ぎ物は時々通販で出るんですが、もう1本入手するなら刺色の鮮やかなのを探したいです。

ブライネイ
ブライネイ。
こっちは縦の伸びが目立ちます。どのくらいから大人の刺になるんでしょう。台付きでも降ろせば少しは背が低くなるのかなあ。


カルメナエ
カルメナエの花は前より開いて咲くようになってきました。花のピークまでもう少しでしょうか。

バラ丸
バラ丸の花は前回咲いた時よりよく開いています。
サボテンTB:0CM:2

秋の植え替え、続き

2008/09/12(金) 23:56:05
最近植え替えたサボ達の写真です。いくつか撮り忘れました。
前回の植え替え記事

ニコリー
太平丸ニコリー
青白い肌がお気に入り。
抜いてみたら根が曲がっていたので鉢の真ん中に植えるのは無理でした。
太平丸系は植え替え後の日焼けに注意した方がいい気がするので、遮光強めの期間をやや長めにとる予定です。

天平丸
天平丸
ミニラン鉢は窮屈そうだったので3号鉢にサイズUP。
夏の影響か、ちょっと縮んでいます。
入手時に目立っていた折れた刺はだいぶ下の方にまわってきました。
あとは茶膜を上げないようにしたいのですがなかなかうまくいきません。

緋牡丹錦
緋牡丹錦
持っている2つのうち地味斑な方です。色を考えてこっちは表面を軽石にしました。
季節によって色合いを変えて楽しませてくれます。
根は少なめで弱そうでした。
このあたりの斑ものは冬は室内に取り込もうと思います。

黄鳥丸
短毛接ぎ黄鳥丸
台木が若干へたれてきたのでやや深植えにしてみました。
切らなくても台付き降ろしと同じような状態になってくれるかどうか実験する意味合いもあります。
プシス接ぎルエッティは台木が春までもちそうもないので、台を1~2センチ程残して降ろしました。

スクレロ2つ
接ぎものスクレロ2つも植え替えました。
土の使用量が多いだけで作業は楽でした。

ブライネイ
黒虹山ブライネイ(シュレセリ)
最近、新刺の根元がピンク色です。
早く長い刺出てこないかなあ。刺色がどうなるかも楽しみです。
体が縦方向に伸びているのだけが不満なところです。
接いであるから仕方ないんですけど・・・(^^;)
サボテンTB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.