刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ピンクブロンズ

2011/05/21(土) 12:14:59
ストリクタのピンクブロンズが咲きました。実は、元から花芽が付いているもの以外がうちで咲いたのは初めて。

ストリクタ ピンクブロンズ
予想よりずっと豪華!チラをやっている方に聞くと、普通のストリクタはここまで花弁が開かないそうです。

ストリクタ ピンクブロンズ
花本体が出てきたら花苞の色は薄くなってきました。ちょっと前はこんな色。

ストリクタ ピンクブロンズ
チラ本体もなんとか形は保てている?
スポンサーサイト
その他の植物TB:0CM:0

盆栽戦隊

2011/05/04(水) 21:16:22
盆栽まつり
盆栽まつりに行ってきました。お昼頃に着いたらちょうど多肉や球で有名な皆さんが来ているということで、ご一緒してきました。

「盆栽だー買った?」と言われて、ぼんさいだー?ご当地戦隊ものでも作っちゃった?とか思ったのでした。地サイダーだそうです。1人2本までという制限もあったそうな。

山野草はこの春に芽が出なかったので今回買うのは自重。今度やるなら秋にも葉っぱが残っている種類にしたいもんです。そういえば1年前にここで買った軽石鉢も使ってないなあ。


買い物としてはチラを1つ。

イオナンタ マキシマ
イオナンタ マキシマ。
2つ置いてあったうちの1つ。よくある形のとちょっと雰囲気が違うかも?、というものだそう。またコルク栓に付けてみました。

ストリクタ ピンクブロンズ
ストリクタ ピンクブロンズ。
1年前にここで買ったもの。ちょうど咲きそうです。コップ汚い。
購入当時の色合いには全然なりません。うちはミスティング回数が少ないから日を強くすると干からびそうで・・・。

ストリクタ ピンクブロンズ
ストリクタの花というとここから青いのが出てくる印象。これからそうなる?
その他の植物TB:0CM:2

テクトラム

2010/09/12(日) 20:59:55
多肉の水遣り間隔が長くなっていて、チラもついついミスティングを減らしてしまっています。そんなものぐさな自分に向いているチラはテクトラムぐらいなのかも。

テクトラム
ボリュームがなんとなく減っちまいました。葉先も枯れ気味。今年の異常な暑さでは生きてるだけマシだと思っとくか。
3月とか4月はもっと元気でした。秋以降の復活を願います。

素焼き鉢に軽石植えにして、その下に水を張った容器を置いています。高湿度で植物本体への水は少なめにするのがこいつを綺麗に作るコツとは聞くのですが、こんな方法ではほとんど効果がなさそう。やっぱり本体に触れないようにして水苔を巻くのがいいでしょうか。鉢に水をやったりは試しています。

テクトラム
子吹きを発見しましたよ。反対側にもう1つ付いてます。テクトラムのクランプ・・・なかなかいいかも。
その他の植物TB:0CM:2

BONSAI FESTA

2010/05/03(月) 22:45:01
昨日に引き続き園芸イベントへ。3日~5日にやっている大盆栽まつりです。
さすがは盆栽の町、地域が一体となって行っているようです。人出もかなり多いイベントですよ。天気が良くて暑いぐらいだったけど、まだ木陰に入ると涼しいですね。

大盆栽まつり
展示品はこのように道路脇に並んでいます。

大盆栽まつり
もう1枚。

大盆栽まつり
年季の入った盆栽がずらりとあります。


植物の出店もかなりの数が出ています。盆栽が一番多く、他に山野草や普通の草花や陶器の鉢など。多肉関係が2店とチラが1店というのも例年通りでした。
軽石鉢
戦利品はこの軽石鉢。
山野草をこれに植えようかなと思っています。土のスペースが少ないのが気になります。腰水気味にすればなんとかなるかなあ。

まあこれだけで帰るはずもなく、チラも1つ連れ帰りました。
ストリクタ ピンクブロンズ
ストリクタ ピンクブロンズ。
この微妙な色合いが気に入りました。画像を検索するとソフトリーフっぽいものが多くヒットします。ハードでこの色はあんまりないのかな?他にも原種から交配種まで色々ありました。店主さんお勧めという実生苗も。


※追記
ブロガーの皆様が行かれるということで、4日も行ってきました。こんなローカルな場所によく集まったなーと思います。皆様目の付け所と写真の撮り方が面白いです。

追加で買ってきたものは
カメオ
八重バイカカラマツ カメオ。
前の日はなかったか売り切れだったと記憶しています。白花の中にほのかなピンクが見えるのが綺麗だなあ。これで色違いの開花株2つがうちにきたわけで、やることと言えばアレですよね?
その他の植物TB:0CM:0

ミニパープル咲く

2010/04/24(土) 20:53:19
アエラントス ミニパープル
アエラントス ミニパープル。
3月のザキフェアーに行った時に買っていたものです。花芽付きのものだったので実力での開花ではないです。

アエラントス ミニパープル
濃ピンクの花筒に青紫の花びらと、綺麗な色合いですね。

テクトラム
テクトラム。
棚のこのあたりはバラエティーに富んでいます。テクトラムは3つあるうちの2つを、水を入れたコップの上に置いています。これもそのやり方にしようと思っているけど素焼き鉢のまますぽっと置けるちょうどいい入れ物が見つかっていません。

ウスネオイデス
ウスネオイデス。
大きさは測ってないけど少しボリュームが増えたような。風をよく受けて葉が広がっただけ?
その他の植物TB:0CM:0

モサチラ

2010/03/08(月) 21:18:23
テクトラム
コルクに付けてある方。
この位置で冬中ベランダに出しっぱなしでしたが特に変わりなく。相変わらず動きがよく分かりません。


テクトラム
素焼き鉢に軽石植えしてある方。
こっちは無加温温室に出しっぱなし。真上を向けて植えたのに傾いてきますね。茎が伸びずに葉が増えてくるといいなあ。


テクトラムはもう1つある一番小さいのだけ葉にダメージを受けました。
気温の変化が激しく、室内に入れてある他のチラを外に出すタイミングがなかなか掴めません。
その他の植物TB:0CM:2

テクトラム

2009/09/27(日) 21:51:04
テクトラムは岩に着生しているという記述を見かけて、素焼き鉢に軽石植えにしてみたくなりました。蒸れを防ぐという意味では植えない方がいいんでしょうけど。それと、強光に晒されているらしいので直射日光で育ててみようかとも思いました。

テクトラム
以前からあったもの。
変化はほぼないんですけど、調子は悪くなさそうに見えます。チラは置き場所を変えると途端に弱ることがあると聞いたのでこいつはこのままにする予定です。

テクトラム
ということで新入りの2号。
徐々に慣らして直射日光でいってみる予定です。某有名業者の札に付いているテクトラムのSもしくはスモールの表記は、スモールフォームなのか単にサイズのことを書いてあるのか気になります。上のやつより小さく、これがスモール表記で上のはS表記だったと思います。

テクトラム
もしかしてラージフォームかなという期待と、毛が綺麗に見えたので連れてきた3号。
これもとりあえず植えてしまいました。ラージとステムは違うものですよね?茎があんまり伸びてこないといいなあ。


テクトラム、一気に3つに増えてしまった。
その他の植物TB:0CM:2

屋根チラ

2009/08/14(金) 12:02:11
ウスネオイデス
ウスネオイデス。
最近ホムセンにて入手。やや太めの葉に見えたんですけど、何ミリくらいあれば太葉タイプと思っていいんでしょうか。ベランダで持て余すようになったら温室に持っていこうと思います。

イオナンタ フェーゴ
イオナンタ フェーゴ。
中心部の色が変わってきました。秋になったらもう少し日照強めの場所に移してみよう。新たな根っこをぴょろっと伸ばしているのに気付きました。イオナンタでは他にギガンテやマキシマなどの大型のものが欲しいです。流石にホムセンには出ないかな・・・。

ガルドネリー
ガルドネリー。
ふぁさーっとした質感が好き。葉っぱが反り返った様子は夏モードなのか成長するにつれてなるのかよく分かりません。水を切らすとすぐ乾燥するように見えるんで最近は毎日夕方ミスティング。大丈夫かな?(^^;)変種のルピコラも生で見てみたいです。

テクトラム
テクトラム。
ハオ達と一緒に冷やそうかとも思ったんですけど、置き場所が別なのが1つ混ざると面倒なので普通管理で耐えてもらいます。成長してるのか全然実感できません。ほぼ毎日、ちょっと離れたところに霧吹きして風で流れてくる霧を浴びてもらってます。こんなのが効果あるかは不明。もちろん直接かける日もあります。

キセログラフィカ
キセログラフィカ。
1つだけ温室置き。色々試してましたけど面倒なので普通のミスティングのみにしました。下葉の枯れの進行は治まっているかな・・・?じっくり作り直していきたいです。今度は冬の置き場をもっと考えないといけません。
その他の植物TB:0CM:2

チラ置き場

2009/07/18(土) 00:42:04
チランジアの置き場所を試行錯誤しています。

チランジア
これは6月に設置してみた場所。
最初は良さそうだと思ってたんですが色々と問題あり。まずエアコンの室外機が近い。ミスティングの時に鉢のものを移動させなきゃいけない。太陽の角度の関係で日が当たり始めた、など。

チランジア
で、最近移動した場所。
屋根付近からぶら下げてみました。ミスティングがらくちん。遮光は半透明のポリカ屋根+寒冷紗です。ガルドネリーの葉が反り返ってきました。これは移動する前からです。ぴーんと張っているのもいいけどこれはこれで。ただこの状態に問題がないかどうかはよく分かりません。
その他の植物TB:0CM:0

尻固定

2009/06/04(木) 17:57:25
チランジアは何かに固定させた方が安心してよく成長するというので、いつかやってみようと思っていました。しかし鉢数は増やしたくないので基本的には吊るす方向で。冬に取り込んだりもするだろうからコルクにしておきました。やり方はコルクに穴を開けて古い根を通して固定しました。根が短い場合は細い針金を巻きつけてそれを固定。サボ好きとしてはカクタススケルトンが気になるんですけど近くでは見つかりません。

テクトラム
テクトラム。
葉先はやっぱり多少枯れます。夏の置き場所どうしようか考え中。

ガルドネリー
ガルドネリー。
自生地ちゃんと調べてませんでした。変種のルピコラがブラジルの海岸近くという記述は見つかるんですけど。亜種じゃなくて変種ということは普通のガルドネリーも同じようなところに生えてるんでしょうか。南米の低地性だとしたら注意するのは冬ですかね?

イオナンタ フェーゴ
イオナンタ フェーゴ。新入りです。
ほんとにフェーゴ?と思うほど緑色です。店内の日の当たらないところにいたんだろうし、ラベルが有名なところなのでそのうち赤くなるかなあと。
その他の植物TB:0CM:2
ホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。