刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

3年目の大輪と実生苗

2009/06/13(土) 00:03:06
大統領
もうおなじみになった大統領の花。
綺麗に開くかどうかは刺に邪魔されないかによって左右されます。花は毎年咲くけど全然本体が大きくなりません。テロカクタスは成長遅い方だといいますね。

ここからは実生苗。
緋冠竜
緋冠竜です。右のは長刺になってくれるかな?左は刺はイマイチだけど斑らしきものが見えます。

緋冠竜
これも緋冠竜。同時期に実生した緋冠竜の中では成長が早い感じ。

紅鷹
真ん中の列が紅鷹。いい刺はどのくらい出てくれるでしょうか。もちろん刺色も気になります。このへんは植え替えしないと・・・。
サボテンTB:0CM:2

また新たな属に手を出す

2008/08/02(土) 17:48:12
休みが取れたので気分転換に某屋上まで行ってきました。

マルニエル・ラポストレー
マルニエル・ラポストレー
どこかで初めて見た時、キセログラフィカと勘違いしました。
なぜチランジアが土に植わってるんだろう、と。
よく見ると全然違うんですけどね。
同じパイナップル科なので近いと言えば近いのかもしれません。
ちょっと調べてみたところ、温度管理は寒さに弱いサボくらいで、水はサボより多めでいいかな。
大株になったらもっとかっこよくなるはず。現在3号鉢。
これの変種エステベシーもちょっと気になります。

イオナンタ ルブラ
1つだけ持っているチランジアの、イオナンタ ルブラ
棚の空いているスペースにぶら下げています。
買ったのは去年だったと思います。
全然大きくなりません。水遣りを忘れがちなせいもあるでしょう。

ニコリー
太平丸ニコリー
ついでに買いました。白肌で美白な感じ。
新刺だけ黒いみたいです。
全体が真っ黒刺の太平丸はいつか出会ったら連れ帰ります(値段次第で)
去年日焼けさせちゃった雷帝みたいにならないように気をつけます。
うちのベランダは冬場の方が直射日光が入るので、暑くなるにしたがって直射の時間が減っていく春よりも、暑さの残る秋ぐらいが危険なんです。

大統領
気付いたらまた咲いていた大統領の花。
体より花の方が大きいので、横から見るとビーチパラソルみたいです。
花びらが完全に反り返らないこのくらいの加減が一番好きです。
サボテンTB:0CM:4

半開きのサボ花

2008/06/07(土) 21:31:22
フェロシオール
フェロシオール
花はあまり開きませんでした。真上からの写真でごまかし。
天気の悪い日が多いので仕方ないです。
あと2つ蕾があるので全開の写真も撮れるかなあ。
刺のすごいフェロシオールも作りたいです。

ランポー玉
ランポー玉
これもあまり開かず、花も小さいです。
タマウリパス型で比較的丸っこいですが、ストロンギロゴナムはまた違うものなんでしょうね。
実生しているストロンギもあるので楽しみです。

紅鷹
セリで買った紅鷹の植え込みもしました。
シワシワだった1つはやはり根に腐りが入っていたので、根を切るついでに袖ヶ浦に接いじゃいました。
袖でデフォルメされた紅鷹の刺が発生するところも見たかったんです。
株の元気が無いので活着するかは微妙。
サボテンTB:0CM:4

ビッグバザール セリ

2008/06/02(月) 00:14:03
今回はセリ編。早めに席を確保して、セリに臨みました。
いざ始まると、「じゃあ1万から!」というような苗が多くてビビる。
亀甲牡丹系がセリ苗に置いてあって期待したのですが、手が出せるレベルじゃありません。
ゴジラ欲しかった・・・。
「じゃあ3本で5万から!」「6万!」「7万!」Σ(゚Д゚;)みたいなことも。
でもしっかり全部買い手ついてるし。業者さんやセミプロさんのご祝儀相場なのでしょうか。
ハオルチアでも1万からスタートのものが結構ありましたね。

500円とか1000円から始まるものに絞って狙いました。
後半、人が減ってからの方がお得ですね。
牡丹は無理だなーと思ったら1つ落とせてしまいました。

花牡丹
花牡丹 凸凹なタイプ
4号鉢で株の最大径13センチ。
声をあげたら誰も上乗せしてきませんでした。やすっ。
誰も言わなければ開始価格で買えたっぽいですが、3本の中から好きなの選べたしいいや(・∀・)
会長さん(だと思う方)の出品で実生ものだそうです。

太平丸も期待したけどセリには1本も出ませんでした。(通常販売品にはあった)
というか刺もの自体がほぼ出なかったです。人気薄で安く買えるかと思ったのに・・・。

これの植え替えをしたいけどどうしよう。
今抜き上げると、乾かして植えた後にすぐ梅雨時っぽいんですよね。
高温好きな牡丹なら梅雨明け後の真夏の植え替えは大丈夫なのかなあ。
秋じゃ遅いだろうし、来年春の方が安全だろうか・・・考え中。

紅鷹
「○○円で欲しい人~」って言われたので思わず手を上げたら買えた紅鷹。
浅鉢に3~4センチくらいの苗が5つ入ってます。投売り状態ですね。
これから刺が本格化すれば儲けもんです。
持って帰ったら土がこぼれていて、袋の中が凄いことになっていました。
根切りをして乾燥中です。1本シワシワなんで駄目になるかも。

アガベのナンバーワン(3~3.5号鉢くらい)を買い逃したのが残念です。
もう少し上がるだろうと思ってタイミングを計っていたらタダみたいな値段で落とされてしまいました(ノ∀`)


数日ぶりに実生容器をチェックしたら大竜冠がちょこちょこ発芽してました。
太平丸も追加で発芽数が増えました。
いまだ発芽0なのは 五百津玉、G.armatum、紫肌魔天竜×魔天竜の3つ。
魔天竜は一度乾かして2度目の挑戦なので、どうも駄目っぽい予感が。
サボテンTB:0CM:5

大統領の花と実生苗植え替え

2008/05/26(月) 23:53:26
大統領
今年も大統領の花が咲きました。
花はちゃんと咲くけど体は全然大きくなりません。
冬季の凹みは流石に戻りましたが。
紅鷹や緋冠竜の実生苗も早く大きくならないかな~。
緋冠竜の実生は1つ斑入りらしきものがいます。

実生苗
最近発芽した苗の植え替えを始めました。
100円ショップでいい感じの浅鉢を見つけたので使っています。
4号が3つ入り、5号が2つ入りと値段も悪くないです。
これはフェロ2種と太平丸です。
去年春蒔きしたフェロはカビが大発生したので、今回はもう覆い無しでいきます。

発芽実験では、太平丸に関してはそこそこ発芽しました。
大竜冠は発芽しかけて力尽きたのが多いです(- -)
大竜冠は太平丸よりさらに発芽率が悪いものなのか、それとも何かコツでもあるのか・・・
現時点の結果はこんな感じ
発芽率
これといってはっきりした結果が出ませんでした。
小平丸×ニコリー雷帝は去年発芽しなかった種の蒔きなおしが含まれています。
太平丸系は発芽しかけを含めていないので、たぶんもう少し数が増えます。

pH調整した水を保管しておいたらカビが発生しました。
水を毎回作り直すのは面倒なのでこのへんで終わりにしようかと。
太平丸も全部一緒のところに植え替えちゃったし。
未発芽のものを乾かして、今度はメネデールを使ってみようかと思います。

他の実生苗も順次植え替えしていきます。
サボテンTB:0CM:0

負けるな やわらかサボテン

2008/03/15(土) 20:29:32
こういうタイトルなのにロホホラがないのが残念。
あるにはあるんですが自分の持ち物ではないので。

サボテンの害虫の1つにアカダニがあり、肉質の柔らかい種類を好む傾向があるようです。
柔らかい種類は冬に水を切ると縮むものが多いので、注意する目安になるかも?

大祥冠
大祥冠
去年12月の状態はこれ
冬の間に縮んでだいぶ背が低くなりましたが、今の姿の方が好きです。
結構縦に伸びやすいという話なので、水はやや少なめで焼けない程度に日に当てていきたいです。
刺ももう少し強くなってくれると嬉しい。(´∀`)

大統領
大統領
これは下の方にシワが寄って縮んでいます。
出店で買った時には肌がアカダニにやられていて、蕾が出たら今度はアブラムシに寄り付かれた株です。
1年間でほとんど大きくなっていませんが、新刺はちゃんと出ています。
今年も大輪の花に期待します。

これらはハオルチアのついでに、時々霧吹きで葉水をしてやろうかと思います。
アカダニは乾燥している方が現れるようなので。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
サボテンTB:0CM:0

またまた実生

2007/06/09(土) 23:15:49
買った種が届いたのでさっそく蒔きました。
黒牡丹錦、ランポー玉ストロンギ、旋風玉、紅裳竜、応天門(フェロシオール)、暗黒玉の6種類です。
黒牡丹は錦じゃなくても良かったんですが、品切れでそれしかなかったので。
牡丹類初挑戦が実生で、しかも錦ってのはどうかと思うんですが。
だって普通に売ってるの高いし(・∀・)
全種類を3/4ぐらいの割合で蒔いてみました。1ヶ月以内には残りを蒔きます。
ついでに自分がやっている実生の方法を書いてみます。
その1プラスチックのコップの裏に排水用の穴を開けます。

その2未加工のコップを下に重ねて二重にします。腰水に便利です。底に赤玉土小粒を入れ、その上にさらに細かい赤玉土を入れます。その後、土を熱湯で殺菌します。

その3種を蒔いて、ラップを被せます。

その4クリアファイルで遮光用にこんなものを作り、コップ一つ一つに被せています。

大統領おまけ 大統領の二度目の花が咲きました。
サボテンTB:0CM:4

大統領が開花~

2007/05/20(日) 22:31:29
サボテン達を見に行ったら、大統領の花が咲いていました。
他のサボテンの花はほぼ終わったので、特に目立ちます。
蕾の色がまだ緑だったのでもう少し先かと思ってました。
花びらの先がシワシワで開き方もまだ中途半端ですが、ちゃんと刺を押しのけて咲いてくれました。
花が不完全

次の日、花が全開になりました~∩(゚∀゚)∩。夜は閉じて朝になるとまた開くタイプのようです。
花びらの中心から、赤・白・ピンクのグラデーションが綺麗です。
さらに、めしべが赤、おしべが黄色とカラフルです。
花ものと言われるのも分かりますね。
花は6~7cmほどあり、サボテン本体よりデカイです。
大統領の花

横から見たところです。この花は何日ぐらい咲いていてくれるんでしょうね~。
小さい蕾があと二つ残っています。
横から

サボテンTB:0CM:6

大統領の蕾に・・・

2007/05/13(日) 22:07:50
小さい蕾が付いた状態のを買ってきた大統領です。
蕾が大きくなってきてもうそろそろ咲くかと思ったら、蕾に黒いツブツブが。
一瞬種かとも思ったんですが楊枝でつんつんしてみると、モゾ・・・ヒイイィィ((;゚Д゚))
アブラムシっぽいです。こいつの蕾にだけいました。そんなにウマイのー?(ノД`)
取れるものは取って、園芸用の殺虫スプレーをかけて一旦隔離しておきました。
買ってから水遣り一回しかしてないからオルトランがまだ浸透してないのかなぁ。
アブラムシにも効くはずの薬なんですけどね。
写真はアブラムシを取り除いてから撮ったものです。
大統領

この属って刺が邪魔をして花がちゃんと開かないこともあるみたいなんですよね。
ちゃんと咲いてくれるといいな。
2号鉢サイズですが体の割に大きめの花が咲くみたいです。
サボテンTB:0CM:2
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.