刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

またまた父親不明

2009/08/05(水) 19:12:50
黒牡丹
黒牡丹。
ピョコっと実が出てきました。去年の11月に入手したものですが、その前に業者さんのところで受粉していたんでしょう。花牡丹、大鳳玉錦に続きまた1つ父親不明の種ができてしまいました。牡丹は実ができるのに時間がかかるのでこういう例が起こりやすいのかもしれませんね。

三角牡丹
三角牡丹。
これはずいぶん載せていませんでした。去年6月の様子。ちょっと葉が増えた?程度の変化。亀甲系に比べれば成長早いらしいんですけど。

ゴジラ
亀甲牡丹(ゴジラ系)。
接いである割に変化が少ないような。直径を測れば成長が分かるでしょうか。そのうち台付きで降ろすかカキコを実根にしてみたいです。普通の亀甲牡丹も欲しいんですよねぇ。ヒントニーはおまけとかで増えちゃったんだけど。


牡丹は大株だと高く、小苗を入手しても成長がすごく遅いのでなかなか見れるサイズのものが揃いません。栽培環境が少しは整ったことで成長速度が上がってくれると嬉しいです。
サボテンTB:0CM:4

花牡丹

2009/06/28(日) 17:19:39
花牡丹
花牡丹、4.5号鉢。
どうもムチムチ状態を保てません。もっと高温で蒸しあげればいいんですかね。扁平な方が現地風には近いんでしょうけど。こいつから採れた父親不明の実生苗も少しずつ育っています。

花牡丹
横から。

花牡丹
1年くらい前の入手時の写真。
やはりこの頃の方がむっちりしてました。
サボテンTB:0CM:2

うんともすんとも

2009/04/15(水) 14:14:13
最近植え替えた牡丹のチビ3つです。今回はサイズをアップして深めの鉢へ。成長の遅い牡丹の中でも特に遅く、1年前の写真と見比べてもかろうじて変化が分かる程度です。ビビリすぎて水と土が厳しいのも理由かもしれません。そして大株は値段が高すぎて買えません。

ミニ温室のプランがだいたい決まって、工事日の連絡待ちになりました。安定して温度を上げられるようになったらもう少し甘やかしていこうかと思います。上下に隙間を開けて温度に変化をつけ、場所によって違う性質のものも置けたらいいなあと。寒冷紗は一様に張るんじゃなく、棚ごとに細かく分ける予定。デフォの温度は低めにしておいて、一部の棚をビニールで覆って高温好きのものを置いたりできないかとも考えてます。ハオはきっとベランダ主体になります。

黒牡丹
黒牡丹。
地面に張り付くように育てるなら正木じゃないとなあという代表。もうちょっと開いてほしいです。いつの日かロゼット状になるのを見たい。

ブラボアナス
ブラボアナス。
全然成長してないのはまあいいとして、葉があんまり綺麗になっていないのが残念です。

竜角牡丹
竜角牡丹。
葉が開いたり綿が増えたりを確認できたのでまあ生きている模様。
サボテンTB:0CM:2

南米の王様

2009/03/14(土) 16:20:55
黒王丸
黒王丸。
4号ラン鉢から4.5号ラン鉢へ植え替え。
三稜柱が埋まっています。このサイズで縦に伸びたり形が崩れても困るので土は台木用ではなく並のサボテン用で。根の写真も撮っておけば良かった。竜神木や袖ヶ浦の根も撮っておけばいい比較になったのに・・・。
蝋膜を被った白肌の黒王丸もいつか持ちたいです。サイズは小さいのでいいから。


ゴジラ
ゴジラも植え込み完了。8号鉢に植えました。周りのスペースが勿体無いし短毛丸でも植えようかな。
土を入れてもなかなか自立しないので、片手で苗を持ちながらもう片方の手で土をブレンドして入れるハメに。作業も終わりの方になってから、何かで固定しておけばいいことに気付きました。


大物を植えたら土の買い置きがなくなったので買い溜めをしに行きました。
全部で6袋、85リットルくらい。しばらくは大丈夫でしょう。
軽石の細粒が新入荷されてるのが良かった。実生苗やハオのチビ苗に使えそうです。
サボテンTB:0CM:2

E こんぼう

2009/03/10(火) 22:04:18
ごじら ごじら ごじらとめかごじら

ゴジラ
というわけでゴジラ、接ぎ物だけどやっと入手しました。オクで今回は誰も競合しなかったので、まあこのくらいならなんとか・・・という価格で手に入りました。やっぱり特徴が出始めてるサイズだとかっこいい~。
亀甲牡丹の実生選抜で特異なタイプ。ゴジラとして売っているものが最初に出た「ゴジラ」のクローンなのか、それともゴジラタイプという意味なのか気になります。
ハオの交配種にはキングギドラとかガメラもありますよね。

ゴジラ
お子様発見。
いつか外して正木にしたいけど、亀甲系(旧ロゼオカクタス)は台木を完全に外しての根出しが難しいっていうしなあ。
これ届いた時、まず台木のぶっとさに驚きましたよ。太いところで直径8センチ、長さ35センチくらいの竜神木です。鈍器でしょ。うちにうまく収まる鉢がありません。

ヒントニー
おまけで頂いたヒントニー、接ぎ木で2本。比較的小型種とはいえこのサイズで子吹きしてるのは接いであるからでしょうか。
うちにあるのと合計で3本になってしまいました。そのうちヒントニー同士で実生を目指せるかも。

ヒントニー
逆側のもう1本。子吹きの仕方もよく似てます。もう暗くて確認してないけど、もしかして芯止めてあるのかな?
サボテンTB:0CM:4

遅咲きな牡丹

2008/12/04(木) 21:53:20
11月後半になり、今年は咲かないんだなあと諦めていました。
ところが先週末から蕾を付け始め、今日開花しました。
変な時期に植え替えたからヘソを曲げたか、うちの環境がお気に召さなかったのかと思ってたんですよ。

花牡丹
花牡丹 4.5号鉢。
ビッグバザールのセリで買った苗。2輪咲き。
平日に咲いたので生で見れていません。
すでに軽い断水に入っています。

花牡丹
花びらが全開ではなさそうだけど、明日は天気悪そうだからもう来年まで見れないかな?
牡丹類は純夏型芋付き乾燥硬ハオって感じ(もはやハオじゃない)

フェアに向けてニシさんのカタログを予習中。
サボテンTB:0CM:0

冬にサボ買う

2008/11/29(土) 18:22:34
過去を思い返すと意外と時期外れに買い物してます。
春秋はイベント、そこで手に入らなかったけど欲しいものがあったら通販でという感じになってます。
店はおまけが付いてくると噂のあそこ。実は初めての注文です。

黒王丸
黒王丸。の三稜柱台付き降ろし。4号ラン鉢。
せっかく調べてるんで気候データを紹介していきましょう。自生地(結構離れてるかも)の気候
昼夜・季節での温度変化が少なく温暖冷涼、雨が極端に少ないけど高湿度という変な気候です。

黒牡丹
黒牡丹
まだ疣が開いていません。10年後くらいにはまともな大きさになってるでしょうか・・・。
立派な芋は実生苗の証。
次は青磁牡丹(の白いの)を見つけたいです。

レピダ
レピダ(Sulcorebutia tiraquensis v. lepida VZ135)
赤みのある刺のスルコ。写真で見て気になっていました。日に透かすといい感じです。
自生地付近の気候
2500~3000m近いところに生えていて、天平丸や光琳玉の自生地に似た気候です。
なので屋外越冬組。夏の方が注意っぽいです。
これだけ陶器の鉢に植わって届いたのもそのへんの理由かな?(@_@)
スルコだとメントーサの刺色の濃いやつも気になります。

昇竜丸
昇竜丸
買おうと思ったけど手に取って置いた来たことが何度かあります。
刺は意外と柔らかいもんですね。
水は控えめにして刺間隔を詰めて管理したいと思います。

バラ丸
今回おまけで付いてきたバラ丸。
あ、そうきたかー。と思いました。これもツルビニでしたね。
サボテンの品揃えを見るとスルコが来るかと予想していました。
蕾付いてます。うちも冬~早春咲きが増えてきました。

ミラーボール
ミラーボール
オ○キよりさらに安くてびっくり。
番号が付いてないってことはブラザーじゃなくてオリジナル?
初夢殿(の膨らんでた頃)に割と似ています。
葉を短く作りたいです。



ニシさんのフェア(in 練馬)は6日に突撃しようかと思います。
駅から歩きなので天気にもよりますが。
国際の新年会にも行ってみたいです。
やっぱりそろそろどこかの会員になっておいた方がいいかなあ。
サボテンTB:0CM:2

2つのヒントニー

2008/10/21(火) 21:21:04
アリオカルプス ヒントニー
アリオカルプス ヒントニー。
今日確実に咲くという状態になっていて、写真を撮るなら誰かに頼まなきゃいけないと思っていたら、起きてから出勤までの1時間程度の間に咲いてくれました。
牡丹は体の成長は遅いのにつぼみが出てから花までは一気にいく感じですね。

アリオカルプス ヒントニー
横から見るとこんな風になっています。
縦に膨らんでいてあんまりヒントニーっぽくないのは台木が付いているからです。

セダム ヒントニー
こっちはセダムのヒントニー。
今年2月の入手時と比べるともさもさした根元部分がだいぶ大きくなっています。
さらに、伸びていた枝部分を切ったら確実に可愛くなりましたよ(・∀・)

セダム ヒントニー
上部分は枝挿し。
ちゃんと根付いてくれるでしょうか。
夏に弱いので今のうちに保険が欲しいんですけどねー。
サボテンTB:0CM:0

諦めていた収穫

2008/07/22(火) 21:50:37
花牡丹から実が飛び出てきた記事から約1ヶ月。

花牡丹
これがその時の状態です。

花牡丹
これが現在。
サボテンの実は熟すともっと膨らんだり色付くものだと思っていたので、白い状態からいきなりふにゃっと萎れて駄目になったと思っていました。
そのまましばらく放置していたのですが、そこからカビでも生えたら困るので取ることに。
で、触ってみると中に何か粒がある・・・( ゚Д゚)

花牡丹の種
開いたら結構種が入っていました(゚∀゚)
牡丹の結実の経過が分かって勉強になりました。
今すぐ蒔いちゃった方がいいのかな~。牡丹なら暑いの大丈夫そうだし。
サボテンTB:0CM:2

牡丹類

2008/06/28(土) 17:22:44
基本的に刺ものが好きですが牡丹も最近好きなサボです。

花牡丹
花牡丹。急に実が飛び出てきました。
秋に受粉した牡丹は次の年の初夏になってやっと実ができる、という話です
父親不明なので自分で蒔くしかないです。
セリに出てた残りの2つのどっちかが父親って可能性もあるかなあ。

竜角牡丹
竜角牡丹
今年3月の姿
ちょっと全体が開きました。新しい疣はほんの少し伸びた・・・ような気もする。
生長遅いです。

ブラボアナス
ブラボアナス
今年3月の姿
枯れこんでいる感じであまり綺麗とは言えません。早く綺麗になって欲しいのですが。
亀甲系で正木だとほんとに生長遅いですね。

ヒントニー
ヒントニー
竜神木の根ですが水やりは他の牡丹と同じくらいにしています。
外国のサイトだと亀甲牡丹変種ではなく、ブラボアナスの変種と書かれているところが多いです。

三角牡丹
三角牡丹
新種の硬ハオですって言ったら一瞬信じそうな形にも見えませんか?
ホムセン管理で根を心配していましたが大丈夫みたいです。
ホムセンに並んでいるものではよく兜が腐ったりカラカラに枯れているのを見かけます。
サボテンTB:0CM:3
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。