刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

上からアガベ

2008/07/26(土) 16:41:10
今日はアガベ中心で。
今の置き場はビニール等の覆い無しで、水やりはサボ並、日当たりは斑入りが多いのでハオよりちょっと強めぐらいで試しています。
斑入りは覆輪だけしか持っていないことに気付きました。
中斑も欲しいんですが、通販で見ると吉祥冠や雷神系では覆輪より高いものが多い気がします。

吉祥冠覆輪
吉祥冠覆輪
黄斑と白斑、どっちと表現すればいいか微妙な色です。
葉が上を向いて締まっている姿の方が好きなので、もうちょっと日当たりのいい場所に移そうかと。

王妃雷神白覆輪
王妃雷神白覆輪
新しい葉にいくほど斑が薄くなってます。
斑に頑張ってほしいところ。
いつか子吹きしてそこから派手な斑が出てきたらいいなあ。(無理?)

笹の雪黄覆輪
笹の雪黄覆輪
あんまり派手ではないです。斑が黄緑っぽい。
白ペンキ模様がもっと出てくると印象が変わるかもしれませんね。
これも下の笹の雪同様、姫だと思います。

笹の雪黄覆輪
子吹きしたものが富士砂を突き刺してました。
元々穴が開いていたところにはまったのか、本当に突き刺さったのか・・・。

姫笹の雪
姫笹の雪
こいつだけ結構日に当てて辛めの管理をしていたら、新しい葉がちょっとだけ短めになりました。
乾燥気味のせいで外葉がさらに細く見える・・・。
葉がもう少し短い方が好みなのでこのままの環境を続けてみます。
日に当てた方が白ペンキもよく出ると言うし。
でも古い葉が更新されるまで何年かかるんだろ。
そのうち王妃笹の雪A型を買いたいです。

スノーフレーク
おまけ
スノーフレークから子株発見。かわいい(・∀・)
その他の植物TB:0CM:2

ついでにハオ色々

2008/07/06(日) 17:28:42
前の記事を書く時についでに撮った写真があったので(^^;)

ベヌスタ
ベヌスタ
色々なものに花粉をつけたけど、1つも結実しませんでした(・A・)
葉の大きさがまばらに見えます。外側の葉の方が大きいような。
秋に鉢サイズを上げてみます。

ベヌスタ GM292
ベヌスタ GM292
ナンバー付き、こっちの方が形も毛も綺麗です。
来年は花芽上がるといいなあ。

ピリフェラ錦
ピリフェラ錦
まだ締まった姿を保っています。
新たにできた葉と同じくらい外葉が萎れたので大きくなっていません。
直射に当ててるわけではないんですが、総合的な環境が厳しいんでしょうか。

祝宴錦
祝宴錦
ムチムチしてます。斑入りとして特別扱いする必要はなさそうです。

大型紫オブツーサ
大型紫オブツーサ
逆光で窓の綺麗なのを撮ってみたかったんですが、コツがイマイチ分かりません。
ドドソンオブよりは生長が早い感じです。
子吹きせずに大粒になってくれると嬉しいです。
どのくらい紫に染まるのかも見てみたい。

スノーフレーク
アロエのスノーフレーク
葉が増えてきました。もう少しでバランス良く葉が展開しそう。
新葉の緑の割合が多くなってきた気がします。
通常、粉を吹かせたり模様をつけるには日照が大事だと思いますが、
こいつ日照強めたら葉が丸まって茶色くなったんですよね(^^;)


※追記
検索していて、ハオルチアの種は覆土をした方が発芽率が良いという記述を見ました。
もしかして発芽しない原因はこれかな?と思い、覆土をしてみました。
嫌光性という記述もありましたが、情報が少ないのではっきり分かりません。
ハオルチアTB:0CM:2

葉の状態

2008/04/19(土) 18:47:38
竜鱗CA系
竜鱗(CA系)
根無しの状態で買った時から20日ほどで発根、普通の鉢に植え替えました。
葉挿しの方はまだ根が出ていません。
左側のはピリフェラ錦の葉ですが、干乾びてきたので駄目っぽい。
根の伸び始めは株が持ち上がるので、店でよく見かけるのを真似して針金を土に刺しています。

竜鱗
こっちは以前からある竜鱗 花芽出てきました。
冬に葉が凹んでからまだ戻りません。
土か、水か、日当たりか・・・竜鱗はまだコツが掴めません。
買った時のふっくら具合に戻したいんですけどねぇ。
空中湿度も足りないのかな。葉水はしてるんだけど。
春の植え替えでハオ全般的に排水性を良くしすぎたと思います。
赤玉細粒100%はやりすぎとしても、もうちょい保水力があった方が良さそう。

スノーフレーク
張りが戻ったスノーフレーク ∩( ・ω・)∩わーい
葉が丸まってしまった記事から2週間ちょっと。緑色も強くなってきました。
日陰に置いて水遣りも増やし、霧吹きでこまめに葉水をしていました。
アロエのわりに日陰を好むやつなのかも。
水遣りはかなり小さいハオと同じくらいやっています。
詳しく覚えてないけど、ハオよりサボ寄りの土にしてしまった可能性も・・・。
次の植え替えで確認できたら軽石減らそう。


他には短毛丸の水栽培容器を作ったり、去年実生した黒牡丹を接ぎ木したりしてました。
ハオルチアTB:0CM:0

アロエの管理と土のこと

2008/04/04(金) 21:43:42
アロエのスノーレーク、少しは育っているかなーと写真で比べてみました。

スノーフレーク
こっちが去年12月

スノーフレーク
現在 
比べるまで気付かなかったΣ(゚д゚lll) 色がくすんで葉が丸まっています。
30%遮光でビニール棚の最前列という今の置き場は厳しいみたいです。
好みにもよるだろうけど、以前の緑が鮮やかな方が好きだなあ。
もっと日陰に移して水遣りを増やしてみよう。
千代田錦があまりに丈夫なんで油断してました。1ヶ月断水も夏の直射も平気だったから。
そういや肉厚さが全然違うんですよね。
ハオと同じような管理だったけど、葉の薄いこいつは草花感覚の水遣りでいいのかなあ・・・。
土ももっと保水力高めにした方が良さそう。

千代田錦
その千代田錦はいつのまにか花が咲きそうです。
花茎ぶっとい(゚Д゚;)


最近土の配合を考えることが多いので、うちで混ぜている土のことを。
土は自分の近所で売っているもの限定で揃えています。
使う土や割合は人によって全然違いますよね。
品種によって5%刻みで変えたりしてるんですが、ただの自己満足です。

赤玉土(25~60%くらい)
保水力のある、基本用土。
微塵は抜いて大きさをある程度揃えています。
普通の苗には小粒、実生では細粒くらいの大きさを使っています。

鹿沼土(5~40%くらい)
酸性を喜ぶサボテンもいるという話を聞いて導入。
赤玉土よりはpHが低いってだけで別に強酸性ってわけじゃないみたいですよ。
たいていの種類には10~15%程度にしています。
小粒を買ったけど粒が全然揃っていませんでした。大きな粒は底の方に使います。

軽石(10~40%くらい)
過湿に弱いと言われるものにはこれを増やします。
でも2号鉢くらいの大きさで40%も入れたら水が抜けすぎました。
普通のサボテンや多肉には10~20%くらい入れることが多いです。

有機質の土(10%くらい)
腐葉土と普通の培養土を混ぜて適当に追熟させたものを使っていました。
この部分をゴールデン粒状培養土に変える予定です。10%よりはもっと多くて平気でしょう。

燻炭(5%くらい)
通気性のためとかカリウム補給とか土壌細菌のためとか色々聞きます。
サボテン多肉に使っている人もいるようなので少しだけ。

あとは化粧砂には富士砂や軽石を使ったり。(軽石は軽すぎて勢い良く水をかけると吹っ飛びます)
卵の殻を砕いて有星類の鉢に入れてみたこともあります。
プシスや袖ヶ浦などは上記の配合とは違って、赤玉土と有機質の土を混ぜているだけです。
その他の植物TB:0CM:2

買い物 ハオ・アロエ

2007/12/30(日) 14:26:13
欲しいサボテンがなければハオを買おうと思っていましたが、こっちの方が多くなってしまいました。

竜鱗
竜鱗
以前買おうか迷ってやめた種類です。そういうのは大抵後から欲しくなりますね。
同じ値段で輸入品の札落ちでもっとサイズの大きいのも売っていました。
それはあんまりふっくらしていなくて、環境次第で良くなるか分からないのでこっちにしておきました。

ストリエル
H型 ストリエル
初の硬ハオ。下の瑠璃殿もそうです。
硬さと模様が渋い。

※追記
ストリアータの可能性が高いです。

瑠璃殿錦
瑠璃殿錦
4号鉢サイズで、今まで買ったハオに比べるとデカイです。
3~4センチ程度の苗も売っていて、全然大きさが違うのに値段はあまり変わらず。
斑回りもこいつの方がいいです。

スノーフレーク
アロエ スノーフレーク
変わった質感と模様が目にとまったアロエです。
調べてみると斑入りというわけではなさそう。
水加減や遮光具合がまだよく分かりません。
ハオルチアTB:0CM:2

あまり載せていない多肉を

2007/11/17(土) 20:19:46
千代田錦
アロエの千代田錦です。軒下でほとんど手をかけていませんが、だいぶ大きくなりました。
角度的に見えませんが、落ちた葉から勝手に葉挿し状態になって脇に1つ増えてました。
ホームセンターでサボテンと寄せ植えされていたもので、元同居サボのピンクニンフもベランダで元気にしています。
一年前の姿はこれ

リトープス
こっちは逆に全く動きのないリトープス。まあ夏に比べればなんとなくシワが減ったような気が・・・
今年は花を咲かせない気でしょうか。
その他の植物TB:0CM:2

アロエもいるよ

2007/05/26(土) 18:51:56
サボテンを始めた頃に、ホームセンターでサボテンと一緒の寄せ植えとして買ってきたアロエです。
千代田錦という種類で、食用ではなかったと思います。
水栽培でもいけるみたいですが、水換えが面倒になったのでだいぶ前に鉢に戻しました。
現在はサボテンの短毛丸や袖ヶ浦と一緒に雨ざらし栽培です。
一番適当な管理ですが丈夫に育っています。
千代田錦
その他の植物TB:0CM:4
<< 前のページホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。