刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

もさ咲く

2010/06/10(木) 22:57:12
月光殿がぱかーっと咲きました。

月光殿
基本種は鉤刺が厄介な品種だけど、変種か園芸種のこれは毛だけ。花も普段の姿も綺麗で好きです。たまに1,2本鉤刺があるので触る時は気をつけないと。あと夏は風通しよくした方がいいです。

月光殿
もう1枚、上から。
サボテンTB:0CM:0

ルエッティ満開

2010/05/25(火) 20:54:29
今年はかなりの花数になりました、ルエッティ。

ルエッティ
去年も一昨年もそこそこ咲きましたが、体が見えないほど咲くものだとは。満開状態が見れて良かった~。こういう朝からパカっと咲くタイプの方が見れるチャンスが多いですね。

ルエッティ
もう1枚。

花に隠れて見えていない本体はこんなの。何年か前は、出回っているものはほぼ同一株からのクローンだと言われていたけど、今はどうなんだろう。


あとは最近咲いていたマミラリア。
高砂
高砂。
鉤刺のマミの中では丈夫な気がします。かなり前からうちにあるけど、記録を確認したら載せるのは初めてかも。

ピンクニンフ
ピンクニンフ。
サボテンを始めた頃に買ったもの。金手毬の系統の園芸種?縦に伸びるサボテンで小さい鉢に植えているのでバランスが悪いです。
サボテンTB:0CM:0

饅頭咲いた

2010/05/22(土) 21:49:13
翠冠玉
翠冠玉。
朝からしっかり晴れていた日にタイミングよく写真に撮れました。体の方もだいぶパンパンに。毛をフワっと保つために頭からは水をかけないようにしています。逆にまだ毛が発達していないチビには意識して頭からかけています。

翠冠玉
これは3月の時の姿。
水を吸っていないようで縮んでシワが寄っています。真冬はこれよりさらに縮んでいました。

銀牡丹
他にも銀牡丹が咲いてました。
かなり小さいものを買って2年とちょっと。うちでは初めての花です。成長は遅い方ですが、じわりじわりと大きくなっています。
サボテンTB:0CM:0

思わぬ開花

2010/05/07(金) 00:09:45
Sclerocactus parviflorus SB474
Sclerocactus parviflorus SB474
蕾の状態です。もう蕾が付くとは思いませんでした。刺座から蜜が出るので汚れています。

Sclerocactus parviflorus SB474
5つ咲き。実根だとまだこんなに花数付かないかな?というかきっと管理も無理ですね。なかなか華やかな花です。

Sclerocactus parviflorus SB474
別の日の写真。3つ咲き。


刺の弱い個体っぽいのが残念。画像で見る現地の株の見事な刺と違いすぎて、ほんとに彩虹山?と思ったことも。この系統はスクレロでも特に産地が広く様々なタイプがあるそうです。検索すると花色の違うものも出てきます。
サボテンTB:0CM:2

最近のマミ花

2010/04/12(月) 21:01:15
最近咲いていたマミラリアをまとめて。

ノビロ
ノビロ。
しばらく開き方が中途半端でしたが、最近やっと綺麗に咲くように。

カルメナエ
カルメナエ。
1つ1つは地味でも花数が多くてなかなか映えます。このくらいがピークでしょうか。

赤刺カルメナエ
赤刺カルメナエ。
うちのカルメナエの中では毎年咲くのが一番遅いです。あんまり赤刺と言えない色です。たまに赤みのある刺が天辺から出ます。

白刺カルメナエ
白刺カルメナエ。
咲き始めるサイズは個体によるみたいで、これはかなり小さくても咲いています。

カルメナエ交配
カルメナエ交配。
花びらの形も普通のとちょっと違うような。体がまだ縦に伸びないようなのがチャームポイント。

姫春星
姫春星。
白マミは土埃が付くと目立つんで、意識して強めの水流を頭からかけています。花はまだポツポツと。

陽炎
陽炎。
冬に入手したものでかなり体が縮んでいました。ちゃんと花が咲き始めたのでそのうち膨らむでしょうか。
サボテンTB:0CM:2

刺まんじゅう

2010/02/28(日) 11:38:37
カルメナエ交配
カルメナエ交配。3号鉢。
画像では普通のカルメナエと違いが分かりにくいんですが、このサイズで縦に伸びずむしろ横に広いというのはカルメナエでは見たことがありません。刺の形はカルメナエで色は白刺と黄刺の中間あたり。単頭大型になってくれるかも、という期待で連れ帰りました。自分でそれっぽいのを作りたいなと思っていたんです。何が入ってるんだろうなあ。満月あたり?


参考にカルメナエを

白刺カルメナエ
白刺カルメナエ。

カルメナエ
こっちは普通の黄刺。
しばらく前の写真で載せていなかったもの。



チリのコピアポアやエリオシケは無事なのでしょうか。
サボテンTB:0CM:2

カルメナエ

2010/01/20(水) 21:55:20
カルメナエ
今回の冬は咲き始めが早く、12月からポツポツと咲いていました。最近水をやったら少し開いて咲くように。花数も開き方もまだピークではなさそうです。

カルメナエ
控えめな白花。
サボテンTB:0CM:2

牡丹の花続く続く

2009/11/01(日) 17:34:56
またまた最近咲いていた牡丹類をまとめて。これで今年咲く予定なのは一通りです。

花牡丹
花牡丹(凸凹なタイプ)。
今年は普通な時期に咲きました。去年は12月でしたから。花も長持ちしてます。もうムチムチにするのは半分諦めました。

竜角牡丹
竜角牡丹。
初の開花。花色は亀甲系と同じなんですよね。花に隠れて見えない本体はこんなのです。→今年春の写真

黒牡丹
黒牡丹もまた。今度の方が花びらが開ききっています。
サボテンTB:0CM:0

牡丹の花続く

2009/10/25(日) 23:58:57
最近咲いていた牡丹類。このあとは竜角牡丹の蕾が控えています。

亀甲牡丹(ゴジラ系)
ゴジラ系の亀甲牡丹。
予想より小さい花でした。本体に比べると小さく見えるというのもあるかもしれません。タイミングをみて降ろしてみたいんですよねぇ。

黒牡丹
黒牡丹。
体はかなり小さいのにちゃんと咲きます。これもなかなか綺麗。

ヒントニー
ヒントニーも連続で咲き続けています。
サボテンTB:0CM:0

牡丹類の花期始まる

2009/10/15(木) 21:11:58
ヒントニー
最近咲いていたヒントニーの花。
予想通りトップバッターはこれでした。ヒントニーはよく咲くと聞きますね。他の株と受粉させるために花粉を保存しておきました。受粉しても種が採れるのは来年になるんですけど。

ヒントニー
やや横から見るのも好き。

ヒントニー
花の付いていない方の頭。

持っているヒントニーは接ぎ木か接ぎ降ろしだけなので、自家産で種が採れたら実生してじっくり育てようかと。気の長い話です。
サボテンTB:0CM:0
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.