刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

斑だといいなあ

2008/08/24(日) 21:38:14
白紅山 SB1967
白紅山 SB1967
2ヶ月前と比べると少し大きくなったなあと眺めていたら、体色の変化に気付きました。
以前から色の薄い箇所はあったんですが、軽い焼けか一時的なものだと思っていました。
生長して新たに出てきた部分を中心に、それが増えてきたんです。

白紅山 SB1967
このへんとか

白紅山 SB1967
このへんを見ていると、もしかして斑入り?(゚Д゚) という期待が。
バイラスとかじゃないといいんですけど。
接ぎ物なのでちょっと心配です。カキコを繰り返されてきた株の可能性もあるし。
もし白紅山の斑入りならそれなりの珍品になるんじゃないでしょうか。

黒虹山ブライネイ
ブライネイ(シュレセリ)もついでに。
こっちは生長が分かりにくいです。
稜というか疣が目立ってきたような感じはあります。


朝晩の気温が下がってきたので、秋の植え替えのための抜き上げを始めました。
今日抜いたのは4株だけで、乾燥期間を取らないものはもう少し遅くなってからにします。
秋の植え替え予定は少ないのでそんなに大変じゃなさそう。
サボテンTB:0CM:2

暑さに負けるな

2008/07/20(日) 12:51:01
夏が要注意なものたちです。
接ぎものスクレロの2つ以外は夜間冷やしています。

天平丸
天平丸
去年は夜冷やすようにしたら夏の終わりによく生長しました。
生長点のアレオーレの触り心地が地味にお気に入りなんですが、しばらくの間新刺が真上に伸びていて触れませんでした。
最近また指が入る隙間ができた(´ー`)
フェロシオールの中心部もふわふわしています。ギムノの生長点はこんな感じのが結構ありますね。

光琳玉
光琳玉
うちに来てから新刺はいくつか出しました。
でも体はあんまり大きくなってないなあ。
まだ全然大人の顔になっていない感じです。
稜もそのうち増えてくるはず。

白紅山 SB1967
白紅山 SB1967
うちに来てからの新刺を出してきました。
接いであるとやっぱり夏でも休眠しませんね。

黒虹山ブライネイ
黒虹山ブライネイ
体が縦に伸びているので上から見た方が良い感じ。
アレオーレのフワフワ感が可愛いです。これは正木でも出るのかなあ。
白刺タイプということですが、今の姿を見てそう付けただけなら大人の姿になったら変わるかも。

セダム ヒントニー
セダム ヒントニー
花が咲いてからさらに茎部分が横に伸びています。
下の方の詰まったもさもさ状態のまま大きくなるのが見たいのに・・・。
涼しくなったら上部を切って茎挿ししてみようかな。

熊童子白斑
熊童子白斑
生長スピードは遅いけど全体のバランスは悪くない気がします。
もう1株は相変わらず小さい葉っぱばかり出し続けてます。
去年は夜冷やさなかった気がするので、今年の夏は違いを見せてほしいです。
葉を落とさずに生長すれば大きくなってくれるんでしょうか。
サボテンTB:0CM:2

真の難物サボ

2008/06/22(日) 13:52:29
と言いつつ接ぎものなんですが(^^;)
スクレロカクタスが売っていたので即注文しました。
種の輸入以外だとなかなか手に入らないですからね。
ここの業者さんはいつも届くのが早いんですが、今回は注文してから24時間くらいで届いて驚きました。
万が一穂木が取れちゃうとまずいので、包装を解くのにかなり神経使いました。

今後記事に上がらなかったら夏越しできなかったということで・・・
接ぎものなのにかなりビビっています。

白紅山
白紅山 SB1967
白と赤の鉤刺が入り混じって綺麗です(*゚∀゚)
今のところ体は真ん丸で、このままあまり背が高くならずにいてほしいところ。
台木が長くてすでに場所に困っているんですけど、スクレロの中では大型になるらしいです。

黒虹山ブライネイ
黒虹山ブライネイ(シュレセリ)
ちょっと上に伸び気味のような。でもしょうがないですね。
まだ本来の姿になっていないと思うので、これからが楽しみです。
刺は産毛が生えているように毛羽立っていて面白い感触です。
買ったところのカタログだと白刺タイプと書かれています。
名前通りの黒い刺のも見てみたいです。

リンゼイ
一緒に買ったエキノケレウスのリンゼイ。これは別に難物じゃありません。
蝦なのに刺物って感じですね。新刺が赤から黒のグラデーションでかっこいい。
大きくなるともっと刺が凄くなるみたいです。
サボテンTB:0CM:2
<< 前のページホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.