刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

飛鳥山公園植木市08秋

2008/10/13(月) 15:32:34
王子駅を降り、結構長い階段を上ると林の中。
なかなか広い公園で、会場はどこかなーと歩いていくと反対方向の出口まで行ってしまいました。
引き返してもなかなか見つからず、もしや中止になったか今週が赤羽だった?と焦る。
別ルートを通ってみたらやっと見つかりましたよ。
遠目からしか撮らずよく分からない写真になってしまったので、会場風景はありません。
さっそく入手品の紹介を。全部植え替え後の写真です。

ディッキア
ディッキアがある、と最初に目に止まったものです。かっこええ・・・。
輸入の種からの実生だそうです。
トリコームは保ったまま全体的にもっと地肌が黒っぽくなるんだそうな。
これの生産者の方がいなかったので、名前を聞けませんでした。
輸入の種なら原種かと思ったけど、海外の方が交配が盛んみたいなのではっきり分かりません。
調べるとダウソニーに似てる気がします。

海王丸
海王丸
上のディッキアが2個いくらの価格のカゴにあったので、何か選ばなきゃと思いました。
持ってるけどスノーフレークにしとくかなー、うちのより白いし。
と、そこで隣にあるコレに気付きました。
海王丸は実はあんまり興味がなかったんだけど、これは好み。
こんな長い刺のもあるんですねぇ。

アラクノイデア?
名札にはアラチェノイデスと書いてありました。
検索してもヒットしないんでアラクノイデアでしょうかね。
交配種には○○×○○って書いてあったし。
そういやノギ系は今まで持っていませんでした。
触るとふわっとしてるんですね。

象牙の塔
象牙の塔(五重の塔黄斑)
頭をはねてそこから出た子が3頭立てになっているみたいです。
ちょうど、斑無しと全斑に近いのと少しだけ入っているのがあります。
幻の塔と違って安定した感じの斑ではないんですね。


これだけ買って1kちょっとだから驚き。
儲けは考えていないのと、場所が空けば新しいのを増やせるからいいんだそうです。
ハオの有名交配種はなかったけど、掘り出し物が見つかったし色々話せて楽しかったです。
リトープスを一押ししていたお兄さん、買わなくてごめんなさい(^^;)
どれも安いのは分かってるんだけど、スペースの問題で手に取っても置いてきたものが多いです。

予定が合えば赤羽公園も行きます。
ハオルチアTB:0CM:2

相当水好き?

2008/08/17(日) 18:09:00
マルニエル・ラポストレー
マルニエル・ラポストレー
水切れに弱く多肉的な水遣りではうまく生長しないと聞いて、慌てて水遣りを増やしました。
サボテンよりは多めくらいでいいだろう、と思っていたんです。
暑さにも強いらしいので植え替えもやっちゃいましたよ。
前に見たときより葉が増えたので生長も早い方じゃないかと思って、鉢サイズを上げました。

マルニエル・ラポストレー
刺はアガベくらいの硬さがあります。
葉の表面の白いのは剥がれやすいので注意しないと・・・。
裏側は元からちょっと剥がれてました。
日が弱いとちゃんと白くならないみたいですが、初挑戦のジャンルだし夏の直射に晒すのは怖いですね。
ディッキアは他にも画像を見てると興味を引かれるものがあります。
その他の植物TB:0CM:2

また新たな属に手を出す

2008/08/02(土) 17:48:12
休みが取れたので気分転換に某屋上まで行ってきました。

マルニエル・ラポストレー
マルニエル・ラポストレー
どこかで初めて見た時、キセログラフィカと勘違いしました。
なぜチランジアが土に植わってるんだろう、と。
よく見ると全然違うんですけどね。
同じパイナップル科なので近いと言えば近いのかもしれません。
ちょっと調べてみたところ、温度管理は寒さに弱いサボくらいで、水はサボより多めでいいかな。
大株になったらもっとかっこよくなるはず。現在3号鉢。
これの変種エステベシーもちょっと気になります。

イオナンタ ルブラ
1つだけ持っているチランジアの、イオナンタ ルブラ
棚の空いているスペースにぶら下げています。
買ったのは去年だったと思います。
全然大きくなりません。水遣りを忘れがちなせいもあるでしょう。

ニコリー
太平丸ニコリー
ついでに買いました。白肌で美白な感じ。
新刺だけ黒いみたいです。
全体が真っ黒刺の太平丸はいつか出会ったら連れ帰ります(値段次第で)
去年日焼けさせちゃった雷帝みたいにならないように気をつけます。
うちのベランダは冬場の方が直射日光が入るので、暑くなるにしたがって直射の時間が減っていく春よりも、暑さの残る秋ぐらいが危険なんです。

大統領
気付いたらまた咲いていた大統領の花。
体より花の方が大きいので、横から見るとビーチパラソルみたいです。
花びらが完全に反り返らないこのくらいの加減が一番好きです。
サボテンTB:0CM:4
<< 前のページホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.