刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

秋の植え替え、続き

2008/09/12(金) 23:56:05
最近植え替えたサボ達の写真です。いくつか撮り忘れました。
前回の植え替え記事

ニコリー
太平丸ニコリー
青白い肌がお気に入り。
抜いてみたら根が曲がっていたので鉢の真ん中に植えるのは無理でした。
太平丸系は植え替え後の日焼けに注意した方がいい気がするので、遮光強めの期間をやや長めにとる予定です。

天平丸
天平丸
ミニラン鉢は窮屈そうだったので3号鉢にサイズUP。
夏の影響か、ちょっと縮んでいます。
入手時に目立っていた折れた刺はだいぶ下の方にまわってきました。
あとは茶膜を上げないようにしたいのですがなかなかうまくいきません。

緋牡丹錦
緋牡丹錦
持っている2つのうち地味斑な方です。色を考えてこっちは表面を軽石にしました。
季節によって色合いを変えて楽しませてくれます。
根は少なめで弱そうでした。
このあたりの斑ものは冬は室内に取り込もうと思います。

黄鳥丸
短毛接ぎ黄鳥丸
台木が若干へたれてきたのでやや深植えにしてみました。
切らなくても台付き降ろしと同じような状態になってくれるかどうか実験する意味合いもあります。
プシス接ぎルエッティは台木が春までもちそうもないので、台を1~2センチ程残して降ろしました。

スクレロ2つ
接ぎものスクレロ2つも植え替えました。
土の使用量が多いだけで作業は楽でした。

ブライネイ
黒虹山ブライネイ(シュレセリ)
最近、新刺の根元がピンク色です。
早く長い刺出てこないかなあ。刺色がどうなるかも楽しみです。
体が縦方向に伸びているのだけが不満なところです。
接いであるから仕方ないんですけど・・・(^^;)
サボテンTB:0CM:0

秋の植え替え

2008/08/30(土) 18:05:10
先週抜いて乾燥させておいたものだけ今日植え込みました。
この4つだけですが、途中で雨が降ったりして大変でした。
最近用土にゼオライトを使い始めました。
粒の大きいのを買ってしまったため、底の方に置いている感じです。

ペクチニフェラ
ペクチニフェラ
うちに来てから1年経過。生長激遅の種類のため、写真で見ても大きくなったのが確認できません。
でも形は少し変化したかな?
ペクチには形が真ん丸ではなくやや円柱状に角ばってくるものがありますね。
今回は秋に植え替えちゃいましたが、ユーベルマニアが寒さに弱いのを考えると春やや遅めにやるのがいいのかなと思います。

プセウドペクチニフェラ
プセウドペクチニフェラ
上のペクチニフェラに比べると刺が黒く、開いてます。
刺は下の方にいくに従ってグレーになっています。
これも生長おっそいです。

紫鯱
紫鯱
前の植え替えの時は黒プラ鉢を切らしていたので、茶色の鉢を黒に染めて無理矢理使っていました。
刺の白粉の正体が気になります。ほんとに汚れじゃないのかどうか・・・。
鮮やかな赤刺は実生している刈穂玉や神仙玉に期待します。
そのうちまた、刺を濡らして写真を撮ってみようかと思っています。

リンゼイ
リンゼイ
鉢サイズを3.5から3号鉢に下げました。
最近あまり刺を出していませんでした。
この属は寒さに強いのが多いので、逆に暑い時期は生長が鈍るのかな。

※追記
リンゼイの原産地はメキシコのバハカリフォルニアで、冬の気温は日本の関東よりずっと高そう。
というわけで冬は断水して注意してみます。
サボテンTB:0CM:0

気になる刺色

2008/08/09(土) 16:13:26
夜冷やしているフェロ3つ(とおまけ)

紫鯱
紫鯱という名前で入手したもの。
最近また刺が白っぽくなってきました。
鯱頭は刺に白粉を吹くものがあるというし、正常なのかなあ・・・。
薄紫に見えないこともないんですが、派手な色じゃないしちょっとまだらなんです。
上の方の新しい刺の方が短いのも気になります。
日照が足りないのか肥料等の問題か、それとも温度が高いからかな。
フェロはかっこよく保つのが難しいですね。

白鳥丸
白鳥丸
うちのは刺が細く長めです。
見る時期によって刺の色が少し違います。
できれば真っ白刺でいてほしいところ。
神竜玉も湿気で(たぶん)刺に赤みが出たりするので、そのあたりの影響でしょうか。
入手時からちょっと縦に伸びていたので横方向に膨らませたいです。

日の出丸
日の出丸
やっと去年秋の日焼けが目立たなくなってきました。
あんまり球体が大きくなっている気がしません。
新刺が出てるのは確認できるし、刺の間隔が詰まった方が好きなのでまあいいんですが。
ただそろそろ開花が見たいです。

黄鳥丸
前に載せた時から1ヶ月程しか経っていませんが、接ぎものは変化が早いです。
台がへたってくるのはやっぱり永久台木じゃないからでしょうか。
もう少し大きい台にした方が長持ちしそうです。
水をやると少しは戻ります。
サボテンTB:0CM:2

動き出し

2008/03/26(水) 23:43:46
紫鯱
秋~冬はイマイチ生長していなかった紫鯱

紫鯱
やっと新刺を出してきました。
今年は刺座いくつ分の刺を出してくれるでしょうか。

黄鳥丸
実生接ぎした黄鳥丸
だいたい1ヶ月前はこんな感じ
生長が本格化して赤い新刺が出てきました。接いでいない子たちを追い越しましたね~。
持っている白鳥丸もそうですが、新刺の根元の方だけ赤いです。
これの実生苗はたくさんあるので、全部黄刺のものや普通の鯱頭っぽいのも出るかも。
台木の短毛丸もパンパンに膨らんでいます。
刺の観察が楽しいので、他にも刺物の実生接ぎがしたくなってきた(・∀・)
サボテンTB:0CM:2

鉢サイズダウン

2008/03/22(土) 15:37:11
サボテンの鉢は大きすぎない方が生長が良いです。
鉢内が温まりやすくなり、過湿にもなりにくいので失敗も減るんじゃないかと。
土の使用量も減りスペースの節約にもなるけど、植え替えがサボれなくなるのが唯一の欠点かな。
ゴボウ根の種類やプシス、柱サボテンなどの生長の早いものは少し大きい鉢の方がいいです。

これらは同じところで冬に買ったものですが、全て3.5号以上の鉢で届きました。
そんなわけでこの春の植え替えでは出来る限りギリギリの鉢で植え替えました。
左が植え替え前(購入時の写真が多いかも)、右が植え替え後。
この店は赤玉土の割合は少ないみたいですねぇ。
鹿沼土、細かい砂、富士砂をメインに鶏糞ペレットらしきものが多めに混ざっていました。

白鳥丸
白鳥丸 4号→3.5号
フェロは鉢の大きさをどうするかいつも迷います。
余裕のある鉢にするか刺をフチに引っ掛けるように植えるか。
小さい鉢にしたわけですが、これがひじょーに植えにくい。土を入れるのが大変。

帝冠
帝冠 3.5号→2.5号
なんか色が違う・・・。寒さか日照の影響でしょうか。
この形状は生長が分かりにくいけど、ちょっと膨らんだような?

竜剣丸
竜剣丸 3.5号→3号
エキノフォスロらしくない形。
まだ冬にできたシワが残ったままです。

大祥冠
大祥冠 3.5号→2.5号
この間と同じ写真ですが、まだしっかり水を吸ってないので今も変わりありません。
サボテンTB:0CM:4

新刺がんばれ

2008/02/03(日) 15:14:08
フェロカクタス
日の出丸 右下
少しシワがよってきました。秋に新刺を伸ばしていましたが、最近は流石に止まっている模様。

鯱頭(紫鯱) 左下
秋の間は新刺を出していない気がします。成長が春に集中しているのか、こじれているのか・・・(-_- )。肌の調子はそれほど問題なさそうですが。

白鳥丸 上
これだけ今も新刺を伸ばしています。刺は比較的細めです。

白鳥丸
白鳥丸のアップ。
購入時は新刺が薄いピンクという程度でしたが、今は赤くなりました。
これが下に周るにしたがって白くなっていくはずです。


フェロは室内に入れて冬も成長させる計画もあったんですが、刺で場所をとるのと日照がイマイチになるのでやめました。
室内サボ箱は容積が小さいので、寒冷紗をかけないと温度変化が急すぎて危ないんです。
サボテンTB:0CM:0

白鳥丸

2007/12/03(月) 20:58:32
白鳥丸
欲しかった種類の小苗を手頃な価格で見つけたので、これからさらに寒くなるのに買っちゃいました。
写真を見れなかったけど比較的綺麗なのが届いたので安心。
新刺はうっすらピンクです。
状態が良さそうなのが多いので種以外に関しては業者を乗り換えようかと思います。
送料の割合が多いと勿体無いので他にも買いました。順次UPしていきます。
サボテンTB:0CM:4

成長点を見てみよう

2007/11/04(日) 19:51:46
天平丸天平丸
成長点付近は刺座がふわふわで触り心地がいいです。そこから黒い新刺が何本か出てきました。

日の出丸日の出丸
秋になってから出てきた新刺です。フェロカクタスが日に日に刺を伸ばす時期は成長が実感できますね。サイズ的に今年もまだ花は無理そうです。

姫春星姫春星
子供があちこちから出始めました。鉢が窮屈そうなので春に鉢サイズを大きくします。

鶴の子鶴の子
うまく成長してなくて、くびれができてしまったと思い込んでいました。どうやら頭から子吹きしていたようです。

般若般若
成長点付近は黄色味があります。最近は頭から水をかけないようにしていたので、これが普通なのかな・・・
サボテンTB:0CM:2

刺が折れた・・・

2007/08/23(木) 11:33:56
20070823112615.jpg
写真で見て異常に気付いて、見に行ったら折れてました。
気に入ってた1つなのにショック(つД`)
たぶん移動の時に何かに引っかかって折れてしまったんだと思います。
そんな大株じゃないんですが、成長してこの部分が下にまわるまでには時間がかかりそうです。
サボテンTB:0CM:5

鯱頭の刺掃除

2007/04/30(月) 13:57:16
札には紫鯱と書いてあったんですが、これ鯱頭ですよね。
鯱頭の刺が紫がかって見えるものをいうんでしょうか・・・?
まあ新刺限定なら赤紫っぽいかも。
強刺類の多くは、日本の環境では刺を綺麗に保つのが難しいみたいです。
枯らさないように育てるだけなら難しくないんですけどね。

刺座から出る蜜の汚れで刺が白く粉をふいたようになってます。
そこで刺の掃除にチャレンジしたんですが、どうもうまくいきません。
水をつけてハブラシでこするぐらいでは汚れが落ちなかったです。
洗剤をつけてこする人もいるみたいですが、サボテン本体に影響があったら嫌なので。
水に濡らした状態で固いものでこすってみたら、黄ばんだ汚れが取れました。
やっぱり汚れで間違いなさそうですが、手作業で全部の刺を掃除するのは無理・・・
紫鯱01

こっちが掃除中で刺が濡れた状態のものです。
常時この色なら綺麗なんですけどねぇ(;^ω^)
乾くと↑の色に近くなるはずです。
紫鯱02


追記
※この白い粉は汚れではなかった模様
サボテンTB:0CM:2
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.