刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋植え替えマミ

2009/10/21(水) 00:08:01
9月に植え替えたマミラリアです。早春咲きは秋植え替えの方が植え替え時期を迷わなくてすむかなあと。カルメナエなんか早いと年明けには開花し始めますからね。

カルメナエ
カルメナエ。
苗が鉢の縁にくっついて窮屈そうでした。水をやる隙間もほとんどなく。鉢を一回り大きくしたのでさらにモコモコしていってもらいましょう。

赤刺カルメナエ
赤刺カルメナエ。
こっちは流石に2.5号鉢じゃ根が回ってるかと思って、3号鉢に植え替え。単頭は間延びしやすいのでそろそろ子吹きしてくれた方が嬉しいです。

姫春星
姫春星。
これも鉢いっぱいになってました。3.5号鉢へ。日を強めて、あと土埃をかぶらないようにしたらさらに白くなるでしょうか?
サボテンTB:0CM:2

たわしあたま

2009/07/22(水) 19:31:09
カルメナエ3つ。基本刺さらない刺で、痛い刺が嫌な人にもおすすめできるサボテンの1つです。刺の無いサボテンだけでなく、こういうのもどうでしょう。普及種で簡単ですし。個体差が少なく写真のないリストから注文しても比較的安心。

赤刺カルメナエ
赤刺カルメナエ。
てっぺんから赤みのある刺の出るタイミングが未だによく分かりません。カルメナエを実生するなら刺の赤いのを目指したいです。あとはもっと横方向に膨らめばなお好みなんですが、それは別の種を混ぜないと無理そうです。

白刺カルメナエ
白刺カルメナエ。
小さいのも可愛いです。このサイズだと真ん丸でいてくれるしすでに開花もするので、あんまり育たなくてもいいやという気がしてきました。

カルメナエ
カルメナエ。
ただ「カルメナエ」として売っているものはこの刺色が多いです。キツキツなので鉢サイズを上げてやらないと。群生すると花数が増えて花の時期に綺麗という利点も。
サボテンTB:0CM:0

白刺ピンク花

2009/06/16(火) 19:31:19
撮りだめの中から。

白刺カルメナエ
白刺カルメナエ。
小さい体でも入手時からポツポツ咲き続けています。他に持っているカルメナエはもっと大きくなるまで全然咲かなかったんですけどね。

月光殿
月光殿。
触りたくなるふわふわサボ。群生になって花も増えたら見事だと思います。



虫の話。文だけで不快な人はごめんなさい。
うちの実生鉢に発生することがある小さな虫、トビムシではないかと思いました。1ミリ程度の体長で結構な距離を跳ねるのが気持ち悪いです。乾燥気味に管理する普通の鉢には全く発生していません。調べると湿った環境で有機質の土や腐った植物体を好むようです。体が水を弾くのか、水面でも浮いて跳ねます。水槽の水面近くにも発生するそうです。大発生した時も実生苗が食い尽くされた様子はないので、コバエの幼虫などと違って健康な生きた植物はあんまり食べないのかも?オルトランは嫌がるようで撒いておくといなくなります。実生してる方、こいつ発生しませんか?
今度は駆除しない虫の話。ふと発見したハエトリグモを捕獲して多肉棚に放っておきました。ハエトリグモは卵を産む時以外巣を作らず徘徊してダニなどの虫を食べるらしいです。がんばれ。
サボテンTB:0CM:2

花期遅め?

2009/05/31(日) 12:47:26
月光殿
月光殿の花が咲きました。
ずっと天気が悪く無理かと思っていましたが、なんとか写真に撮れました。普通のマミに比べて花期が遅めなんでしょうか。過湿にすると腐りやすいということなので厳しく育てていましたが、締めすぎかもしれません。もう暑くなってくるので秋から少し甘めにしようかと思います。

ムスクラ
ムスクラも花数が増えて半周咲いています。これは朝のうちから咲いていたり、曇っていても明るければ咲くので写真に撮りやすいです。

短毛丸
短毛丸の花。見慣れた軒下の情景。
サボテンTB:0CM:0

温室内妄想

2009/05/23(土) 16:03:21
ルエッティ
ルエッティ。
今年はいっぺんに咲いてくれました。こいつは降ろしがうまくいっただけで満足です。

ムスクラ
ムスクラ。
咲き出しが去年より遅かったです。ここからは割と長く花が楽しめると思います。


温室は、業者さんにやってもらう部分は終了しました。あとは自分で内部の調整。
温室
予想外に開いてる部分が多いんですけど、通風口が広い分には後で調節できるし。温室内でビニール棚に入れる二重張りです。下のブロックは置いてあるだけなので夏暑ければ外せます。そうすると野良猫がきっと入ってくるので網とかで塞がないと・・・。ついでに夏の蚊対策に開いている部分も網で塞いじゃいたいんですよねぇ。人の通る部分の頭上に棚を作って、そこに強刺類を置く案もあります。温室上部の高温+ポリカ越しの光を浴びてもらいながら横からの風も・・・と。ゆくゆくは縦方向にうまくスペースを使っていきたいです。

温室
夢が広がる地植えスペース。なんも整備してませんが。
お決まり(?)の金鯱じゃなくてフェロとかアガベを植えようか考えてます。地植え用の土ってどんな感じでしょうね。赤玉はそのうち潰れるだろうから、黒土+軽石多めとか?肥料分多すぎるのもまずいんで微塵になるの覚悟で赤玉混ぜるかな?それとも意外と庭の土+軽石でいける?上部のスペースが勿体無いんで、写真左の壁側に最下段を外した棚を置こうかなー、と。

かなり妄想で書いてますが、いくつかはそのうち実現できたらと思います。
サボテンTB:0CM:4

宝山の木

2009/04/23(木) 20:54:31
宝山
宝山が花芽を伸ばし、一気に咲き始めました。なんとなくトロピカルな雰囲気?
レブチア系は花数が増えると見事です。いつかムスクラも群生にしたいです。
サボテンの花もこの時期になるとバリエーションが増えてきます。

宝山
別の日の写真。

カルメナエ
カルメナエはそろそろ花がピークのようです。

フィーレッキー
フィーレッキーも咲いてました。刺に阻まれて全開になれません。
最近はカタカナ読みではビレッキーという方が多いのかも?

ルエッティ
秋に台付きで降ろしたルエッティ、春になったら膨らんできました。降ろし直後の写真
蕾も見え始めたので一安心、と思ったら後ろ側にある頭に穴が開いています。虫にでも食われたんでしょうか。ルエッティ柔らかいからなあ・・・。芯まで逝っていますがこの頭だけで、他の部分は大丈夫に見えます。
サボテンTB:0CM:6

赤羽公園植木市09春

2009/04/11(土) 20:45:54
予定通り行ってきました。いつものように会場写真は無いのでさくっと入手品を。最近イベントや買い物にはデジカメを持っていって、買った直後に写真を撮っています。帰るのがだいたい夕方になるので自然光での写真が撮れませんから。

ボルシー錦
ボルシー錦。
これってたしかボルシー交配の斑入りなんですよね。これにさらにボルシーをかけて交配しているのも見たことがあります。ボルシーの血を濃くする狙いなんでしょうか。
迷っていたら同一株の標本株写真を見せてくれて、とても綺麗だったのでいっておきました。大きくなると斑の部分はもっと白が鮮やかになるそうで。

白刺カルメナエ
白刺カルメナエ。
ちっちゃいけど安かったので。これでカルメナエは3つに。やっぱり可愛いです。

サボテンがあまりこういうイベントで出ないのは不人気で売れないからという理由の他に、業者さんが格安の値段では手放したくないという理由があるそうです。サボは時間と手間かかってますからね。

アロエのポリフィラが売っていたので実生について聞いてみました。発芽率は相当悪く、5%程度ということが多いそうです。暑さには思ったほど弱くないとおっしゃっていたんですが、名人級の人と自分のような素人では事情が違うだろうしなあ(^^;)夏もあまり水を切らない方がいいそうです。

来週の飛鳥山公園はどうしようかなあ。もしラインナップがガラッと変わってるなら行きたいんですけど。
荷物が軽かったのでその後OFPまで行ってきました。次の記事に続く・・・。
ハオルチアTB:0CM:8

マミの花、他

2009/03/30(月) 23:05:23
今のところ咲いているのはまだマミとツルビニくらいです。ツルビニ2つは花が落ち着いたところで植え替えをしました。

カルメナエ
カルメナエは花数が増えました。開き方が全開になるともっと綺麗なんですけど。

赤刺カルメナエ
小さい方もいい咲き具合に。ちょっと太陽の方に傾きました。鉢回ししないと。

ノビロ
ノビロも少しずつ。刺の触り心地がお気に入り。

姫春星
水遣りが少ない時期は刺間隔が詰まって白くなりますね。

鶴の子
鶴の子。蕾はぐるっと出てるんですけど冠状態になりません。

ブルーベリー
ブルーベリーは新芽と蕾を出し始めました。土が減った感じがするので鹿沼土とピートモスを足してやりました。

イチゴ
イチゴのアイベリーも元気そうです。黒マルチしてみました。この品種は2株あるので片方は実の数を、片方は実の大きさ重視でいこうかと。
サボテンTB:0CM:4

サボ植え替えもそろそろ

2009/03/07(土) 19:09:19
今日は最近では珍しく一日晴れていました。
植え替え作業をちびちび進めています。今シーズンはあまりやらない予定なのでマイペースにやっていれば終わりそうです、実生苗以外は・・・。

レピダ VZ135
植え替えたレピダ VZ135。
逆光気味に見ると刺が綺麗です。実際の刺色は赤茶色という程度。
まだ縮んでいます。いがぐり。

月光殿
植え込んだ月光殿。
乾燥中は寝癖が付かないように気をつけました。たぶん横たえても大丈夫だろうけど、肉質も柔らかそうだし一応。


ここからは今日の花。
赤刺カルメナエ
小さい方のカルメナエも咲き始めました。

バラ丸
今日のバラ丸は2輪咲き。

昇竜丸
昇竜丸はやはり完全に開けないようです。

宝山
宝山は蕾準備中。
実生接ぎから1年7ヶ月。群生を目指して始めたわけですが、下の方にばかり子吹きしているのが予定外です。降ろす時に下の方の子を外さないといけないかも。
サボテンTB:0CM:2

続09年植え替え

2009/02/28(土) 19:28:42
やっと太陽が顔を出したと思ったらごく短時間で残念です。
まだ寒いですが耐寒性のあるものや室内管理のものを中心に植え替えをしていきます。今日は根っこの様子を交えて。

ディモルフォイデス
ディモルフォイデス MBB6697。
未発根という注意書き付きで買った割にちゃんと根が出ています。
葉挿し用に3枚程毟っておきました。レース系は植え替え時に下葉取った方がいいともいうし。少し乾燥させてから水苔にぶち込みます。1つでも成功するといいなあ、こいつ量産したい。ブラックレディの斑入りの葉はまだ根が出ていません。

ディモルフォイデス
色が濃くなる(希望)を見込んで表面を日向土にしています。用土には軽石を30%混ぜてみました。ハオでここまで入れるのは初めてです。うちでは性質がはっきり分からないものは排水性の良い土にして、乾きすぎなら水遣りを増やせばいいやっていう考えでいってます。で場合によって次回から土を変更。

樹氷
樹氷。
これも根は問題なさそうです。

樹氷
片親の磯蟹はピクタ×マジョールのやつでいいんでしょうか。磯蟹ってもっと毛蟹っぽいものかと思ってました。
樹氷の標本株の画像を見るともっと葉が薄い印象なんですよね。大きくなると変わるのかな?

青磁炉
青磁炉。
アガベは根張りが良く、抜くと根鉢状態になっているものが多いような。根の途中は枯れてそうなのに先端が生き生きしてるのが不思議です。こいつは根が細く、サボやハオより硬いです。

青磁炉
適度に整理して深めの鉢へ植えました。

月光殿
月光殿。
これも問題無し。うちではサボは乾燥期間を取るのでまだ植え込みません。
ハオルチアTB:0CM:4
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。