刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

レブチアちょっと咲く

2008/04/29(火) 18:57:33
パープレクサ
パープレクサが1輪だけ早く咲きました。
これだけつぼみがあるので、もっと見事な開花をそのうち見れるはず。

宝山
宝山は2つ開花。
まだ株が小さいのでたくさんの同時咲きは望めなさそう。

姫春星
姫春星の花も前より数が増えました。
サボテンTB:0CM:2

ピンクニンフ開花とレブチア準備中

2008/04/13(日) 17:35:17
ピンクニンフ
ピンクニンフ、今年もしっかり咲きました。
こいつは太陽の方向に曲がっていくのですが、だいぶ傾いたまま戻りません。
ルエッティもいくつかつぼみをつけ始めました。

パープレクサ
パープレクサはつぼみをたくさん出しているので群開に期待できそう。

宝山
実生接ぎした宝山はまた大きくなり、ついにつぼみを
・・・と思っていたら赤紫だったつぼみが緑色に変化しています。
花仔になったのかも。サボテンでも花芽が子株に変化するのが時々あるらしいです。
花がつくようになるのは来年だと思っていましたが、接いで8ヶ月でこうなりました。
これからどんどん子吹きしてくれるなら嬉しいです。

実生苗
これは少し前のフェロカクタスとは別の実生苗。画像差し替え。
いろんな種類をまとめています。一番上の般若の成長が早いです。
まだまだ植え替え終わらないー。
サボテンTB:0CM:2

パープレクサ

2007/08/29(水) 21:14:54
パープレクサ
通販で比較的安く売っていたのでいくつか買いました。
買い物その1、パープレクサです。
3.5号鉢で、横から花芽が出るのを見越して鉢のギリギリ上まで土を入れて植えました。
来春の開花が楽しみな株です。
同じレブチアで宝山も子吹きするのを期待しているんですが、ここまで大きくなるにはまだまだ時間がかかりそうです。
サボテンTB:0CM:5

種がとれた

2007/06/12(火) 23:58:00
宝山の実です。以前は実が赤い状態で外してみたら、中身の種がまだ黒くなっていませんでした。一応蒔きましたがやっぱり発芽せず。
宝山今度は実が弾けるくらいまで待ってみようとしたら、実が真っ黒になってさらにカビていました。種が無事ならいいんですが。

宝山赤い状態の実は果肉がネバネバしていましたが、今回はカラカラでほぐすと簡単に種だけが取れました。洗浄・乾燥して全部蒔きました。たくさん発芽してほしいなぁ。
サボテンTB:0CM:6

宝山に実が

2007/04/21(土) 22:16:49
付きました。
二つの株は開花時期が違っていたし、一体何の花粉が付いたの?
と思っていたら、宝山は自家受粉をするようです。
どの程度熟したら実を外してもいいんだろう・・・
種から数を増やすのもいいんですが、宝山には子吹きをしてほしいもんです。
宝山03

うちにあるもので自家受粉するのは雪晃だけだと思い込んでいました。
その雪晃の花は1ヶ月近く咲き続けています。
サボテンTB:0CM:0

宝山おまけ付き

2007/04/07(土) 17:50:08
この時期は開花報告が連続でできていいですね。
宝山の赤い花が咲いています。
小さい体から比較すれば大きめの花です。このサイズで咲くのはすごい。
群生しやすい種類のようなので数年後は群生で満開になるのを夢見ています。
宝山01

宝山02

鉢に植える時に、発芽して間もないと思われるサボテンが根にくっついていました。
同じ宝山かなあ・・・
実生用の入れ物に入れようかとも思ったんですが、このまま親の側に置いておきます。
頻繁に水は垂らしてあげよう。
宝山03
サボテンTB:0CM:0
<< 前のページホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。