刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハオの開花記録

2010/05/29(土) 16:50:27
まずは最近載せてなかったなーと思うハオを。

ウィミー交配種313
ウィミー交配種(313)
奈良研さんの番号付きウィミー系。形が崩れたり外葉が枯れたりで写真に撮っていませんでした。ウィミー系はどうも自分のとこの環境に合わないものがあるような。毛蟹型とか、ウィミー顔でも初霜とかは大丈夫なんですけど。

黒肌オラソニー
黒肌オラソニー。
これも予想外に動きが少なくて、特に目に留めていませんでした。普通のオラソニーより窓が少なそうです。何かかけようと思っていたのに花が終わってしまいました。ミラーボールあたりが間に合えばやってみたかったなあ。


今年はハオの開花時期をメモしています。花芽の伸び始めだとよく分からなかったり伸びかけて止まることがあるという理由から、1番目の花が咲いた日で。気付いたら咲き始めていたり観察していなかったりで数日のズレはあります。とりあえず5月までの途中経過を。環境によって全然違ってくるものだと思いますし、来年はまた違うかもしれません。参考までに。自分的メモ&面倒なんでカタカナが多いです。

3/20以前 ピクタ(OFP入手)
3/20以前 ヘイリンギーJDV87/191 Goudmyn
3/20 ヘルバセア(大型ダルマ)
3/25 ピグマエア(特白)
4/7 ピクタ(藤まつり入手)
4/11 ブラックベルディアナ近縁種Komboknie
4/17 コレクタ
4/18 ピグマエア(HPG-1)
4/19 ヘルバセア
4/21 大福ピクタ
4/29 カミンギーCommittees Drift、 クーペロイデス(サブラリス)JDV91/141 NE Steytlerville
5/5 雪の花、 白うさぎ
5/7 祝宴錦
5/9 ダビディE Port Alfred
5/10 オブツーサ(ドドソン)、 錦帯橋
5/11 ボルシー錦、 毛蟹、 スカブラ
5/12 オブツーサ(黒大窓)、 ダビディ
5/13 アリスタータ(ラバ)MBB6899 Paddafontein
5/15 オブツーサ(大型紫)、 スペックシー近縁種IB06955 Old Thomas River road
5/16 黒肌オラソニー
5/17 レースクイーン(A型?)、 アリスタータ(ラズリス)MBB6852 Stone fontein
5/18 チョコレート
5/20 ボルシーRIB0086 Graaff-Reinet、 毛蟹×スプリング
5/21 クブシエJDV95/7 Kubusie
5/22 ピリフェラ錦
5/23 ベヌスタ
5/26 初霜
5/28 十二の巻
5/29 ビオラセア、 オブツーサ
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:2

ルエッティ満開

2010/05/25(火) 20:54:29
今年はかなりの花数になりました、ルエッティ。

ルエッティ
去年も一昨年もそこそこ咲きましたが、体が見えないほど咲くものだとは。満開状態が見れて良かった~。こういう朝からパカっと咲くタイプの方が見れるチャンスが多いですね。

ルエッティ
もう1枚。

花に隠れて見えていない本体はこんなの。何年か前は、出回っているものはほぼ同一株からのクローンだと言われていたけど、今はどうなんだろう。


あとは最近咲いていたマミラリア。
高砂
高砂。
鉤刺のマミの中では丈夫な気がします。かなり前からうちにあるけど、記録を確認したら載せるのは初めてかも。

ピンクニンフ
ピンクニンフ。
サボテンを始めた頃に買ったもの。金手毬の系統の園芸種?縦に伸びるサボテンで小さい鉢に植えているのでバランスが悪いです。
サボテンTB:0CM:0

饅頭咲いた

2010/05/22(土) 21:49:13
翠冠玉
翠冠玉。
朝からしっかり晴れていた日にタイミングよく写真に撮れました。体の方もだいぶパンパンに。毛をフワっと保つために頭からは水をかけないようにしています。逆にまだ毛が発達していないチビには意識して頭からかけています。

翠冠玉
これは3月の時の姿。
水を吸っていないようで縮んでシワが寄っています。真冬はこれよりさらに縮んでいました。

銀牡丹
他にも銀牡丹が咲いてました。
かなり小さいものを買って2年とちょっと。うちでは初めての花です。成長は遅い方ですが、じわりじわりと大きくなっています。
サボテンTB:0CM:0

蝦・リンゼイ

2010/05/19(水) 20:56:39
リンゼイ
エキノケレウス リンゼイ。
巻き上がる強い刺の蝦サボで気に入っています。あまりヒョロヒョロと縦に伸びないところも好き。ただ長い刺を出してくれるかどうかは環境次第なのが・・・。刺ものは刺の弱い部分があるとその年の管理や調子がイマイチだったんだなと分かってしまいます。

リンゼイ
赤~黒に変わる新刺。うちではこの時期によく出てます。ピンクっぽい部分もあったり。
サボテンTB:0CM:2

埼玉某HCサボ編

2010/05/16(日) 21:20:30
今日はサボの方の入手品ということで。

虎爪玉
虎爪玉。
以前ここに行った時にもあったんですが、状態が悪くて断念したんです。同じ場所でまた出会えるとは。植え替えのために抜いてみたら根がありませんでした。今回入荷分ではないようなので、芯が無事なだけでラッキーな方でしょうか。うーん、しかしクセのある品種のうえに根出しからのスタートかあ。

ゴジラ×ゴジラ
亀甲牡丹 ゴジラ×ゴジラ。
正木のゴジラ欲しかったんですよ。ただゴジラタイプ同士の実生というだけで、どう成長するかは・・・。ここからだとまともなサイズになるまで何年かかるんだか分かりません。


月の童子なんかもあって驚きました。サボ好きさん状態がいいうちに救出してあげてー。
サボテンTB:0CM:0

埼玉某HCハオ編

2010/05/15(土) 16:49:53
某所より大量入荷という情報を聞いて、行ってきました。数はそれなりですが(それでもHCとしては多い)、置いてある内容はOFPのフェア並でした。ハオとサボがほとんどなので、ベンケイソウ好きさんや塊根・球根好きさんには残念かも。今回入荷分の4分の3ぐらいがハオかな。通常の多肉売り場と別のところにあるというフェイントに注意です。昨日のうちに誰かに大量に買っていかれたのかと落胆しかけました。

交配種をいくつか買ってきました。
白黒絵巻NF
白黒絵巻NF。
初の絵巻。割と見れるサイズだしそろそろ1つくらいということで。黒くして引き締めていくぞー。

パープル・クイーン
パープル・クイーン。
バディアが入っている交配のようです。これは元から置いてあった物のようで、かなり緑になっています。染める楽しみがあるということでいいや。

シルバームチカ×輸・特丸窓ムチカ
シルバームチカ×輸・特丸窓ムチカ(実生苗)
白い曇り窓で面白いです。実生苗なんで化けるかもしれないし、親のシルバームチカとかもしくはクリスタルムチカみたいにならないかなーと期待。


良くも悪くもHC多肉は鮮度が命なので、近くのハオ好きさんはお早めに。
ハオルチアTB:0CM:2

遅れた春が来てるクマ?

2010/05/14(金) 00:19:51
ゴールデンウィークの頃は、春がほとんどなくて一気に初夏になっちゃったと思っていたら、最近はあまり温度が上がりませんね。特に朝晩が軽く寒いくらいです。CAM植物連中は喜んでるんでしょうか。

茎立ちする植物の中では別腹の熊童子。基本は玉サボのような丸型や低空ロゼットが好きです。
熊童子黄斑
黄斑。
斑はほとんどの葉に入っていますが、面積的には減ってきました。時期にもよるんでしょうか?完全に消えたらやだなあ。斑が勝っている状態で安定した黄斑ってあんまり見ませんよね。

熊童子白斑
白斑1号と呼んでいるもの。
うちに来た頃に比べれば安定してわさわさしてきました。この調子でノーマル熊並に肉厚になっていってほしいもんです。

熊童子白斑
白斑2号と呼んでいるもの。
また小さい葉が増えてきました。もう1つのとすぐ見分けが付くからいいか。うちに来た頃はこのくらい。

葉幅の1号・葉数の2号?(技と力ではない)
そういえば北区の植木市でピンク爪の綺麗な白熊を見かけました。うちの白熊は一度もまともに染まったことがありません。
その他の植物TB:0CM:2

ベヌ交配

2010/05/10(月) 23:49:28
好きなベヌスタの交配も手元に少しずつ増えてきました。まだウィミー系との交配の絵巻などは持ってないんです。

白うさぎ
白うさぎ。
これは3号鉢。サイズ的にもう1まわりくらい望めるでしょうか?そのうち子吹きの可能性も出てきそうです。梅雨時になるとムチムチしすぎて見た目が好みではなくなってきます。交配親としてはベヌスタ代わり以外の上手い使い方あるかな?交配種を使った2次交配は子に個体差が出やすいらしいですね。

レイトニー×ベヌスタ
レイトニー×ベヌスタ。
ベヌスタ寄りの姿に見えます。まだしっかり焼いていないのでちゃんと染まるのか分かりません。赤やピンクのベヌスタっぽいものになってくれないかと期待しています。

レースクイーン×ベヌスタ
レースクイーン×ベヌスタ。
毛は薄そうですが、一応葉のフチ以外にも出てるかな。あとは葉脈と窓が綺麗に出てくれれば。実生苗だそうなので大きくなるのに期待。普通のレースクイーンにも花芽が上がっていて、何をかけようか考えています。黒や赤に色付くレースクイーンが作りたいんです。

ベヌスタ×ピグマエア
ベヌスタ×ピグマエア。
これも実生苗。葉型は2つの中間ぐらいで裏窓がちょっと開いてます。毛もそこそこありそう。結構面白そうかもー。
ハオルチアTB:0CM:2

ジェムと交配経過

2010/05/09(日) 14:46:57
グリーンジェム
グリーンジェム。
去年6月の様子。
今年は花芽が上がってきました。元々交配親に使いたいと思って買ったものでした。色をつけていかつくするような、白帝城的な方向で考えて交配したいなと思います。

白帝城
白帝城。
去年6月の様子。
長いことハオルの動かない城と化していたんですが、やっと動きが見られる程度になってきました。もっと黒くしていきたいところ。


もちろんすでに交配を始めています。今のところ結実してきているのは、
ピクタ×ヘルバセア(大型ダルマ)
ピクタ×不明(自家受粉?)
ヘルバセア(大型ダルマ)×ヘルバセア
ピグマエア×ピグマエア(HPG-1)

他にも色々やっているけど結実しないのが多いです。
ハオルチアTB:0CM:0

思わぬ開花

2010/05/07(金) 00:09:45
Sclerocactus parviflorus SB474
Sclerocactus parviflorus SB474
蕾の状態です。もう蕾が付くとは思いませんでした。刺座から蜜が出るので汚れています。

Sclerocactus parviflorus SB474
5つ咲き。実根だとまだこんなに花数付かないかな?というかきっと管理も無理ですね。なかなか華やかな花です。

Sclerocactus parviflorus SB474
別の日の写真。3つ咲き。


刺の弱い個体っぽいのが残念。画像で見る現地の株の見事な刺と違いすぎて、ほんとに彩虹山?と思ったことも。この系統はスクレロでも特に産地が広く様々なタイプがあるそうです。検索すると花色の違うものも出てきます。
サボテンTB:0CM:2

BONSAI FESTA

2010/05/03(月) 22:45:01
昨日に引き続き園芸イベントへ。3日~5日にやっている大盆栽まつりです。
さすがは盆栽の町、地域が一体となって行っているようです。人出もかなり多いイベントですよ。天気が良くて暑いぐらいだったけど、まだ木陰に入ると涼しいですね。

大盆栽まつり
展示品はこのように道路脇に並んでいます。

大盆栽まつり
もう1枚。

大盆栽まつり
年季の入った盆栽がずらりとあります。


植物の出店もかなりの数が出ています。盆栽が一番多く、他に山野草や普通の草花や陶器の鉢など。多肉関係が2店とチラが1店というのも例年通りでした。
軽石鉢
戦利品はこの軽石鉢。
山野草をこれに植えようかなと思っています。土のスペースが少ないのが気になります。腰水気味にすればなんとかなるかなあ。

まあこれだけで帰るはずもなく、チラも1つ連れ帰りました。
ストリクタ ピンクブロンズ
ストリクタ ピンクブロンズ。
この微妙な色合いが気に入りました。画像を検索するとソフトリーフっぽいものが多くヒットします。ハードでこの色はあんまりないのかな?他にも原種から交配種まで色々ありました。店主さんお勧めという実生苗も。


※追記
ブロガーの皆様が行かれるということで、4日も行ってきました。こんなローカルな場所によく集まったなーと思います。皆様目の付け所と写真の撮り方が面白いです。

追加で買ってきたものは
カメオ
八重バイカカラマツ カメオ。
前の日はなかったか売り切れだったと記憶しています。白花の中にほのかなピンクが見えるのが綺麗だなあ。これで色違いの開花株2つがうちにきたわけで、やることと言えばアレですよね?
その他の植物TB:0CM:0

BONSAI

2010/05/02(日) 21:55:22
日本園芸フェスティバルというものに行ってきました。たまたまチラシで当日知ったんですけどね。
割合的には盆栽と富貴蘭が多く、日本の古典園芸をテーマにした感じでした。

園芸フェスティバル
ここは蘭がメインの展示。

園芸フェスティバル
藤棚。今年の藤まつりは日程を勘違いしていて行けなかったなあ。

園芸フェスティバル
石庭かなと思ったら、この砂状のものは全部米です。後でスタッフが美味しく頂くのでしょうか。

園芸フェスティバル
見事な盆栽。

園芸フェスティバル
表皮が剥げて白っぽくなったこの状態は神とか舎利というものらしい。

園芸フェスティバル
渋いです。

園芸フェスティバル
巨大苔玉!?花言葉は母性愛だそうですよ。

園芸フェスティバル
こういう木ってどうやって運び込んだんだろう。ここで植えるのかな。

園芸フェスティバル
こういう坪庭がいくつも展示してあります。


せっかくなので販売スペースで買い物もしてきました。山野草のお店から2つ。
八重バイカカラマツ
八重バイカカラマツ。
これいいなあと思って機会があればと探していたんです。植木市ではやめておいたんですけど、やっぱり欲しくなって。白花も出会ったら連れ帰ってしまいそう。

銀山湖
銀山湖。
タイリントキソウというラン科の植物の品種だそう。全体がコンパクトな割に大きめな花が咲くのが気に入りました。
その他の植物TB:0CM:0

嬉しい目覚め

2010/05/01(土) 14:18:55
英冠
去年秋に手に入れた英冠。
難物として有名なうえ、実根で根が少なかったのが心配でした。いちばん刺間隔が詰まっている頃から比べれば本体が膨らんできました。

英冠
目が覚めたようで新刺が出ています。短い成長期に力を蓄えてもらいましょう。次の難関は夏越しでしょうか。
サボテンTB:0CM:2
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。