刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ボルシー錦

2010/11/28(日) 16:11:31
ボルシー錦
ボルシー(交配)錦。
2009年4月の植木市で買ったもので、その時の様子はこれ。大きさに見合わない鉢に植えちゃってたけど(外径10センチくらいの長鉢)、なんとか鉢に合う大きさに成長しました。自然子吹きまであとどのくらいだろう。


これを母にして今年交配して、発芽したのが下のもの。そこそこ数がとれたんで、溶けない程度のちょうどいい斑が出てくれないかなー。
ボルシー錦×ボルシー
容器1つめ~。

ボルシー錦×ボルシー
2つめ~。

今にも消えそうなのがいたり、肉眼で見るとうっすらストライプだったりするのがいます。父親はH. bolusii RIB0086 Graaff-Reinetの、こいつです。交配記録を見てみると、ダビディ、ビオラセア、ベヌスタ、アリスタータとの交配を試してます。成功してたらそっちの方が楽しそうだったのに。ビオラセアとの交配で紫と薄ピンクのストライプとか出たら最高じゃない?
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:2

これが真ダビディ?

2010/11/23(火) 00:51:33
H. davidii IB06970 Payne's Hill, 100 km from Port Alfred on R72
H. davidii IB06970 Payne's Hill, 100km from Port Alfred on R72
ずっと探していて見つからなかったダビディを入手。Zuurbronのゴルド並に欲しかったやつです。単頭大型・滅多に子吹きしないって噂は本当なのかどうか。葉挿しで増える可能性あるか分からないけど1枚だけ毟ってみました。まだあまり染まってませんね。でもしばらくは大きくするのを優先したいかな。Port Alfredから100kmって、他の町から測った方が近いんじゃないの?って突っ込みは基本ですか。あと別クローンがあったら欲しい。

H. davidii E Port Alfred
H. davidii E Port Alfred
うちに前からあった方の。購入時はこんなんで、うちで仕立て直すぞと思ってたけどもう諦めました。ばんばん子吹きするのはレイトニーの血でも混ざってるんですかねぇ。最近は種採り用な感じ。カミンギーとかビオラセアとの子が発芽してます。

H. davidii
H. davidii
これは同種実生しようと思って2番目に買ったノーデータの。これも上のと似て葉っぱがズングリ気味で、最近この裏から子吹きまで始めました。1つ上の株とは種がとれず。出所同じなんで札落ちのクローンかも?でもこっちの方が子吹き始めるサイズが小さいなあ。
ハオルチアTB:0CM:6

レイトニー秋

2010/11/20(土) 18:12:43
秋も深まって、夏の色も抜けてきたというのにレイトニー記事。いいんですカリカリより水吸ってる方が好きだから。

H. leightonii Kayser's Beach
H. leightonii Kayser's Beach
年中明るい赤を残してくれるレイトニー。これで大型だったら最高なんだけど。周り中から子が出て親が小さくなっていたので、バラして単頭にしました。もうひとまわり大きくなったあたりでまたワラワラ子吹きしてくるんでしょう。

H. leightonii IB6973 Kiwane
H. leightonii IB6973 Kiwane
他のKiwane産はどうか分かりませんが、うちのは赤茶系で染まり方もそんなに強くないような。冬~春先はもうちょい赤が出ます。

H. luminis H2 Cornfields
H. luminis H2 Cornfields
入手時の名前で。H2は単なる管理ナンバーかなあ。H1とH3のルミニスも見かけたことあります。これも赤茶系だけど真夏は赤みがさほど出ず、こげ茶色ぐらいまで濃くなります。
ハオルチアTB:0CM:2

酪農さん

2010/11/14(日) 22:42:05
H. lachnosa PVB7128 Holrivier
H. lachnosa PVB7128 Holrivier
ベイヤー基準だとイザベラエ。Holrivier産は複数の店で実際に見かけてましたが、画像で見たものとイメージが違ってスルーしてました。で最近オクで探してたナンバーのを発見。実生苗らしいです。同ナンバー同士の実生ってことかな。綺麗になりそうな雰囲気ありますよ。

H.villosa
H. villosa
びろーん状態だった買った時と比べると整った姿に。ただサイズはあんまり大きくなってないです。よく増える他のイザベラエ系と違って子吹きしにくいらしいですね。これ系でH. pilosa(ボビーになったやつではなく)ってのもあるとどっかで見たんだけど、どこだったかな。今探したら海外のサイトで1つしか画像見つかりません。
ハオルチアTB:0CM:2

刺ギムノ秋

2010/11/13(土) 19:01:43
天平丸
天平丸。
しばらく動いてなかったのが、この夏を越えたら膨らんできました。刺の向きや長さとかで色々タイプがありますね。大きくなると難しくなると聞くけど、どんな感じなんだろう。4号鉢くらいの光琳玉の方はなんとか育っています。

フェロシオール
フェロシオール。
白刺がまぶしい。てっぺんは結構モフモフしてる。ギムノの刺もんはフェロと違ってくすんでこないのはいいですね。いつか同種で実生したかったけど、もう1株がヘソを曲げっぱなし。
サボテンTB:0CM:0

ガリ楽

2010/11/09(火) 22:05:46
ガリレオ
ガリレオ。
去年春のビッグバザールで買い忘れたものを同価格でゲットです。ある程度の大きさでどんどん子吹きするらしいけど、綺麗に群生してくれるんでしょうか。ヘルバセアっぽい増え方ならいいかな。

文楽
文楽。
おおう、伸びてる。夏に奥の方に引っ込めてそのままだったからなあ。ちょっと手前に出しました。こっちは6月の方のバザールで買ったもの。


毛蟹×ヘルバセアはうちでも交配して、3粒しかとれなかったけどこの秋に2本発芽しました。なんとか育つか?
ハオルチアTB:0CM:0

難ハオ

2010/11/08(月) 00:28:47
秋のバザールに行ってきました。いつものように昼頃に到着。春のバザールであった面白そうな実生ハオを狙っていたのですが、時間的に乗り遅れた感が・・・。その後ゆったりと物色していると、興味をそそられるハオを発見。安くはなかったけど思い切っていっちゃいました。

H. pulchella JDV87/187 CL1 Avondrust
H. pulchella JDV87/187 CL1 Avondrust
たしかαさんのサイトで見た画像がかっこよくて気になっていたもの。6月のバザールの時も見かけて、その時はさすがに夏越しが怖くて回避。ディモルファほどじゃないけどちょっと難しいよって話です。自然子吹きは滅多にしない個体だそう。もう一回り大きくなったあたりで葉の更新をするだけになるんだとか。

H. marumiana v. dimorpha Constable Station, W of Laingsburg
H. marumiana v. dimorpha Constable Station, W of Laingsburg
こっちはバザールじゃなくて最近ヤフオクにて入手。最凶と名高いハオです。しかも根はほぼ無しでカルスらしきものが出てる程度。これ以降登場しなかったら消えたということで。ただこのクローンは比較的丈夫というお墨付きです。ノルチェリはあるし、三種の神器の残り1つ、グロボシもいつか・・・。茶色花のガチグロボシはなかなか見つからないらしいですが。

乾燥を好む系のハオを数年管理してみて思ったのは、高山性サボだと思って育てればなんとかなるかもということ。(最高気温設定はもうちょい低めでやや遮光)ん?案外違うか?w


今回の買い忘れは会長採取乾燥パリダ。水戻し後の姿が気になります。
ハオルチアTB:0CM:4

目覚めタイガー

2010/11/03(水) 20:27:55
虎爪玉
虎爪玉。
株が土から浮き上がったようになり、根が出たのが分かりました。よく見るとうちに来た時より膨らんでいます。あとは新刺がしっかり出てくれれば。

英冠
英冠はこの秋は大きな動きはない模様。春までおやすみ。
サボテンTB:0CM:2

もっさり

2010/11/01(月) 21:06:50
月光殿
月光殿。
今年の夏は夜冷やしていたので無事でした。順調に大きくなって、子も出てきました。もう1株あったものは去年夏に一気に縮んで、そのまま根が出ずポックリ。

ちなみに花はこんな感じで綺麗。

陽炎
陽炎。
赤い羽毛のような毛が綺麗です。触ろうとすると鉤刺に指を持っていかれますけど。これは買った時に凹みがひどくて、再生に時間がかかりました。マミなら写真無しのリストでも大丈夫だろうと思ったのが間違い。
サボテンTB:0CM:2
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。