刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

もふり

2011/11/25(金) 22:57:47
月光殿
月光殿。
ちょっとだけ頭を出していた子が大きくなりました。逆に主頭は縮んだような。もっと大きな群生になると夏に蒸れやすいとのこと。

陽炎
陽炎。
各頭がはっきり出てきた感じ。綺麗に揃ったまま大きくなってくれるかどうか。
スポンサーサイト
サボテンTB:0CM:0

オブとか

2011/11/20(日) 18:30:07
オブツーサは基本でありながら飽きない何かがありますね。交配した物の成長を観察するのも楽しい。

オブツーサ×ベヌスタ
オブツーサ×ベヌスタ。蒔いた中で一番オブ寄りのもの。
毛が少ないからか、窓の様子が明らかに違うのを1本だけ発見。そのうち単独で植えてみようと思います。

オブツーサ×ベヌスタ
オブツーサ×ベヌスタ。葉型がややベヌ寄り。
このタイプも数本あります。ベヌ寄りといっても毛は少ない。一番多いのは2つの中間のものでした。

ドドソンオブツーサ×クブシエ
ドドソンオブツーサ×クブシエ。
仮称ドドシエ。紫系オブの葉型でクブシエの窓色が目標だったもの。この時点ですでに小粒の雰囲気がひしひしと・・・。


次はうちでこの時期茶色いオブ3連発。

ドドソンオブツーサ
ドドソンオブツーサ。

大型紫オブツーサ
大型紫オブツーサ。

黒大窓オブツーサ
黒大窓オブツーサ。

春先ぐらいになるともうちょい赤みが出てくるんですけど。今のところ黒大窓の色が一番出てるかな。ドドソンと大型紫は最近サイズが伸び悩んでるんで、次の植え替えでこってり気味の土に変えてみようと思います。
ハオルチアTB:0CM:0

’11秋、バザる

2011/11/07(月) 19:53:44
途中降りる駅を間違えつつ、昼頃に到着しました。
今回、6月より混んでいたような気が。会場の広さは同じだったのかな?

持って行ったハオの実生苗はだいたい引き取ってもらえました。もうちょい顔の出ている、窓の綺麗なものの方がウケが良さそうです。うちだと2年目以降か。
買い物はブロガーさんと何個か被っていたみたいです。狙いは似たような感じになるのかも。

デケナヒー メビウス
デケナヒー メビウス。
小苗のこの姿だけじゃ想像しにくいけど、標本株は模様がすごいんですよね。だんだん変わっていくのか、あるところでいきなりすごい葉が出始めるのか、ちょっと楽しみ。いつかピクタの交配に使ってみたいです。

バディア №11
バディア ナンバー11。
これは画像を見て欲しいと思っていたバディア。今回は近くに標本株もありました。どうなるか分かるから便利ですね。札を見る感じボブ交配か、それともボブバディア(あるのか?)の国内交配?

親指姫
親指姫。
持っていなかったのに、もっこり艶肌というキャッチコピーだけ覚えてしまっていた。これは大きくなってもツヤツヤのまま、ということを横から教えていただき、決め手になりました。確かに小苗の時が透明度MAXってのはよくありますからね。

ブラックダイヤモンド
ブラックダイヤモンド。
黒系の交配親として。今のところ思いつくのはスプレンデンス系をかけるかトゲトゲさせるか、という感じ。ブラックフォームの方が黒さは上っぽいけど、うちのはなかなか開花サイズになってくれません。
ハオルチアTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。