刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アリスタータ

2011/12/24(土) 02:05:06
H. aristata MH03-157 MBB6852 Stone fontein
H. aristata MH03-157 MBB6852 Stone fontein
葉っぱ長めになって草っぽくなってからは、一等地から追いやられていました。MBB6852でもっと窓の大きいものもあるようなので、見つけたら手に入れたいところ。個体差出るなら実生も楽しそうだし。

入手時の2010年4月。

H. aristata CL2 MH03-156 MBB6899 Paddafontein
H. aristata CL2 MH03-156 MBB6899 Paddafontein
こっちはちょっと好みの色になってきたかもー。これから赤みが出て茶色っぽくなってきそうなのが残念。検索するとCL3の画像も出てきます。CL1はどんな姿なんだろう。

入手時の2009年12月。
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:0

アガベ

2011/12/18(日) 21:51:05
parryi v. truncata
Agave parryi v. truncata
しばらく前にこの名前で買ったもの。和名はフレキシスピナでいいのかな。買ってからあんまり葉が増えないし本来の姿には程遠い。地植えしちゃうのが一番かと思いつつ、順調に育ったら他のものを植えるスペースがなくなりそうで・・・。

ナンバーワン
ナンバーワン 白鯨タイプ。
2.5号鉢に詰め込まれていたもの。結局3.5号鉢に落ち着きました。これは形がまとまっているので大きくならなくてもいいや。

笹の雪 深覆輪
笹の雪 深覆輪。
斑色が白かったのは買った時ぐらいで、今はせいぜいクリーム色程度。ほとんど黄斑に近くなっちゃうことも。やはり綺麗な白斑は氷山の値が下がるのを待つしかないのか。

青磁炉
青磁炉。
今頃は機嫌が良さそうな時期。夏に外葉が枯れて停滞するんでなかなか育ちません。
その他の植物TB:0CM:0

アグニス

2011/12/10(土) 17:53:49
今年6月のビッグバザールで買った2本。

H. agnis
H. agnis
夏に萎んで、植え替えても秋の間はなかなか戻らず、最近なんとか水を吸ってきたところ。パンパンではないけど粒窓は綺麗。冬に突入したのでまた縮むでしょう。

H. agnis Knersvlakte, NE of VanRhynsdorp TL ex IB
H. agnis Knersvlakte, NE of VanRhynsdorp TL ex IB
7月頃から外葉が危険な速度で枯れていき、一時期は中心の葉っぱ数枚だけになっていました。こりゃもう駄目かと思いましたが、なんとか持ち直したようで。色も緑になって水を吸っているのが分かります。実生狙いで2本手に入れたけど、今このくらいだと来年はまだ咲かないよなあ。
ハオルチアTB:0CM:0

切るかどうか

2011/12/04(日) 21:32:23
ボルシー錦
ボルシー錦がこんな時期に咲きそうです。
よくある現象の、冬に花芽が出かかったまま停滞するわけでもなく。しかし元気だなあ。去年はボルシー、今年はオブツーサ相手に斑入りの子を産んでくれました。今の時期使えそうな相手はピクタぐらいしかいません。硬葉がかかればミラクルだけど。錦帯橋が時期だけは合う、かも。
ハオルチアTB:0CM:0

大竜冠

2011/12/03(土) 15:03:00
大竜冠
大きさ的に体力があったのか秋も新刺を出していたけど、さすがにもうオヤスミ中です。子を1つくらい外してもう一度実根にチャレンジしてみようかと何度か思ったり。ただ周り中からバランス良く出ているんでもったいない気も。買ったのが2年ほど前で、ビビりながらもなんとか管理しています。これからも台が付いてるからと過信しないでいこう。このへん、ヘソを曲げると何年もまともに動かないことありますからね。
サボテンTB:0CM:0

ピグ

2011/12/01(木) 21:38:31
HPG-1
HPG-1。
葉が増えるにつれ、ケバが密になってきて観察が楽しい。キャッチコピーの「ほんのり桜色」もかろうじて出てきたような。これは2月頃のMAXな染まり方に期待。話に聞くところ、こいつはあんまり大型になるものではないようです。

ピグマエア
実生のピグマエア。
HPG-1の子はこの中にはいませんが。さてどれか良いものになるかどうか。チビの時にそんなに白くなくても化けるものもあるようだし、楽しみにしておきます。


とりあえず欲しいピグはPG-20。今は他にもいいピグあるんだろうけど。粉雪はまだ値が上がりまくるので手が出ません。
ハオルチアTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。