刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

レースクイーン

2014/05/29(木) 23:45:14
レースクイーン
レース系の交配種では有名な、レースクイーン。これ系では好きな種類で、交配にも時々使っていました。

レースクイーン×ノルチェリ
上の株にノルチェリをかけたもの。赤いレースクイーンを作ろうと思ったものです。裏窓がイマイチな予感はしますが、もうちょい様子見。
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:0

ばびゃああん

2014/05/25(日) 23:30:10
これらもハオフェス入手の草。

H. hastata MBB6561 Baviaanskrans
H. hastata MBB6561 Baviaanskrans
良さそうな個体があったら欲しかったものです。まだどうなるか分かりませんが、とりあえず1本。ややハリーに似ているかな。

H. cummingii
H. cummingii
セット売りの実生苗を共同購入したものです。ラベルでは長葉型となっています。うちに以前からあったものよりは葉が大きくなりそう。
ハオルチアTB:0CM:0

バッチコイ

2014/05/24(土) 17:09:39
どちらもハオフェスで買ったものです。植え替えて膨らんできたようで。

H. rooibergensis CL2 ex L. Battista
H. rooibergensis CL2 ex L. Battista
これは綺麗な草として前から気になっていたもの。早めに売れていったようで、確か知り合いが数人握ってました。今のところ中苗程度のビオラセアをミニチュアにしたような印象。

H. livida Lemoenpoort CL3 ex L. Battista
H. livida Lemoenpoort CL3 ex L. Battista
調べても小苗の画像しか見つからず、それがどうも地味に見えたので手が出なかったもの。そろそろいっておいてもいいかというぐらいに落ち着いてきたので。やや深めに植えたせいで分かりにくいですね。こいつはどういう姿に育つんでしょう。
ハオルチアTB:0CM:0

黒×黒縞

2014/05/19(月) 23:56:32
黒ピクタ×黒縞デケナヒー

黒ピクタ×黒縞デケナヒー

黒ピクタ×黒縞デケナヒー

黒ピクタ×黒縞デケナヒー
黒ピクタ×黒縞デケナヒー
こっち方面も少しは実生してます。成長の早いのを何本か。甘やかしてるのもあって、色はまだ緑ですね。色はどうなるのか。そして縞になるのか。
ハオルチアTB:0CM:0

ペロッ、これは

2014/05/17(土) 00:54:18
JDV91/141
H. decipiens “cooperoides” JDV91/141 NE Steytlerville
これが入手時の札。もっと窓の多いものを想定して注文したところ、届いてあれっ?となったものです。確認すると、2009年に買ったようで。個体差が大きいのかと当時は自分を納得させてましたが、窓の多い個体とはどう見ても別種じゃないかというレベル。subularisではないかも・・・いやこのナンバーが既に妖しいんじゃ、と思い最近また調べています。同ナンバーでpellucidaという名前でこれ系の見た目をしているのも出回っているっぽい。クーペリー寄りの種とデシピエンス寄りの種で、どっちかがsubularisでもう片方がpellucidaということなのだろうか?decipiens to transiensみたいにナンバーも産地も違うならいいんだけど、同ナンバーで2種類出回ってるとしたら困りますね。

で、結局こいつは何者?
ハオルチアTB:0CM:0

良いハンキー

2014/05/12(月) 00:36:19
H. venetia E of Hankey
H. venetia (Eden 14110) E of Hankey (P1)
とりあえず札通りに。最近届いたベネチアで、ちょうど欲しかったタイプのものです。これは楽しみ。P1って何だろう。

H. venetia IB16973 FSA192 2km E of Hankey
H. venetia IB16973 FSA192 2km E of Hankey
こっちは4月のハオフェス入手のもの。ナンバー違いが何種類かあり、その中で気になった外葉の色付いているものを買っておきました。これはどんな風になっていくのか。

2つ手に入ったのだから、来年は実生するしかないでしょう。
ハオルチアTB:0CM:0

ジェムれ

2014/05/09(金) 23:26:54
数年前、グリーンジェムを交配に使うのがマイブームの1つでした。良いのができたかというと・・・、うーん。

ルプラ×グリーンジェム
ルプラ×グリーンジェム
やはり窓が足りない。これでも兄弟の中では一番窓のある個体なんです。なんか惜しい気がするんで、去年これにアグニスを掛けてみました。

毛蟹×グリーンジェム
毛蟹×グリーンジェム
個人的には好きなやつ。ほど良いジェムり具合でキラキラ。これにリビダを掛けたい。

グリーンジェム×アグニス
グリーンジェム×アグニス
兄弟みんなまだ地味です。窓が開いてくれば化ける可能性あるかなあ。

白帝城
白帝城
これもグリーンジェムの交配でしたね。なんか縦に積み上がってしまいました。今度はグリーンジェムそのものではなく、こういう交配種をさらに使っていく方向でいこうかと。去年はリンバータを掛けました。
ハオルチアTB:0CM:0

牡丹

2014/05/08(木) 00:02:41
亀甲牡丹
亀甲牡丹

黒牡丹
黒牡丹

ブラボアナス
ブラボアナス

サボテンの中でも成長が遅い牡丹類。植え替えのサボりや水遣り間隔の厳しさでさらに成長が遅くなっています。鉢増しで場所を取られたくないので、悪いことばかりでもないです。あまり植物を栽培してる感覚にはなりませんが。この中では亀甲牡丹だけ台が付いています。
サボテンTB:0CM:0

王子

2014/05/05(月) 21:22:02
星の王子

星の王子
星の王子。
ルプラのニシフォームと同じもの?って言われてるやつです。小型種だとするとそろそろサイズ打ち止めが近づいてきたでしょうか。綺麗ではあるんですが、チビ苗の時の方がオーラがあったような。見頃を過ぎたか、環境が悪い?
今年はとりあえずリンバータ花粉を付けて結実中です。あとはルプラに花粉を乗せる予定です。それと来年以降リビダが咲いたら掛けないとね。
ハオルチアTB:0CM:0

ボルボル

2014/05/04(日) 01:15:33
ボルシー(交配)錦×ボルシー。

ボルシー錦×ボルシー
なんか軽く紫色に染まってます。冬の間は一時的なものだと思ってましたが、春もだいぶ過ぎてこの色ということは、染まりやすい性質と思っていいのかな。置き場所はかなり日陰です。大きくなると印象がガラッと変わることもあるので、案外今が見頃だったりするかも。

ボルシー錦×ボルシー
やたら白い方も生き残ってます。これも今年の冬は外に出しっぱなしでした。よく見るとほとんどの葉に少しずつ葉緑素が入っているので、もしかしたらいけるんじゃ・・・という気が。この斑の比率で大きくなったら見事でしょうね。
ハオルチアTB:0CM:0

バ交配

2014/05/02(金) 23:59:29
パープルクイーン
パープルクイーン。
年中そこそこ色付いているやつです。この色を交配に使おうと思っていますが、なかなか掛けたいものと花が合わず。今年は花粉を保存して夏咲きのバディアに掛けてみます。

デーライト
デーライト。
好みの種類なので、手持ちの中ではこれをバディア方面の交配のベースにしていこうかと。去年はうまく合う相手がいなかったです。夏咲きか遅めの時期だったような。
ハオルチアTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。