刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ダリリン

2014/11/29(土) 00:26:26
(ダビディ×リンバータ)×リンバータ

(ダビディ×リンバータ)×リンバータ
成長の早いものの中から1つ。
ようやくリンバータ50%くらいの印象になってきたでしょうか。クーペリー型には2回掛けないとなかなか特徴出ませんね。しかし全面が刺!窓!みたいなのが理想なのでまだまだです。

(ダビディ×リンバータ)×リンバータ
成長の遅いものたち。
こういう中にリンバータの特徴を濃く受け継いでいるものがあるんじゃないかと期待しています。
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:0

氷鬼

2014/11/24(月) 22:30:20
氷の世界×鬼武者
氷の世界×鬼武者
繊細になった鬼武者というか、ウィミー系交配みたいな印象が強くなってきました。刺好きとしてはこの方向性はアリ。来年もう1段階何かを掛けてみてもいいかもしれない。
ハオルチアTB:0CM:0

サフサフ

2014/11/21(金) 21:45:25
H. sapphaia
H. sapphaia
寒くなってきたので縮む前に載せておきます。このくらいがバランスがいいでしょうか。

ビロビロだった入手時。
一番縮んでいた時。

ボルシー錦との交配は全斑ばかりでほぼ消えていきました。花粉爆撃しようか迷ってやめましたが、もう少し何かに掛けておいても良かったかも。オブツーサとか。
ハオルチアTB:0CM:0

まんぞう

2014/11/19(水) 00:16:56
MH-42
ルビースポット実生 MH-42
唯一持っている万象です。無紋に近くて、葉が大きくなるもののようです。なかなか成長しませんね。無紋系がもう1本手に入ったら実生にもチャレンジしてみたいです。
ハオルチアTB:0CM:0

レオパ2号

2014/11/16(日) 22:32:51
イベントで2匹目を迎えました。

レオパ
繁殖の可能性も意識して選んだ個体ですが、単純に見た目も気に入りました。草に例えると、1匹目が原種の雰囲気を残す園芸種、こちらはバリバリの交配種という感じです。

レオパ
ベビーなので顔付きが幼いです。新しく来たこいつの方が、物怖じしない性格のようです。

レオパ
1匹目も元気です。大人っぽくなりました。ほぼ♀と確定。
爬虫類TB:0CM:0

白狐

2014/11/14(金) 23:53:53
ホワイトフォックス
ホワイトフォックス
だいぶ前に極小のを買って、ようやくこの程度になりました。大きくなると見応えがあるようなので楽しみ。

HPG-1
HPG-1
久しぶりに手に取ったら白くなってました。ピグは時期によって見え方が変わりますね。

今年はこの2つの交配を試してみましたが受粉しませんでした。残念。
ハオルチアTB:0CM:0

スとソ

2014/11/12(水) 22:30:03
H. scabra
H. scabra
枯れた花芽抜けない選抜としてはなかなかじゃないでしょうか。もう1段階黒くなって欲しかったですが、葉型は好きです。記事を確認すると2010年に買っているようです。

H. sordida
H. sordida
数年前に実生苗として買ったもの。いつか消えていそうな小ささだったのが、少し安心なサイズになりました。日影でも黒さを保ってるのはいいところ。
ハオルチアTB:0CM:0

ケピリン

2014/11/12(水) 00:17:42
(毛蟹×ピグマエア)×リンバータ

(毛蟹×ピグマエア)×リンバータ

(毛蟹×ピグマエア)×リンバータ

(毛蟹×ピグマエア)×リンバータ
(毛蟹×ピグマエア)×リンバータ
今のところ地味です。地味アンド地味。特徴が出てないんだと信じましょう。こういうのが急に本性を現し始めると楽しいです。窓無し刺無しは勘弁してね・・・。
ハオルチアTB:0CM:0

置き場所キラー

2014/11/11(火) 00:42:12
亜房宮
亜房宮
只今4.5号鉢。葉っぱ1枚1枚がさらに大きくなりました。以前はでかくなるのは凄いと思っていたけど、中型でいいというか3号鉢の草系でいいです。ただ交配には使うかもしれないし、こんなのが1本ぐらいあってもいい。

月影
月影
鉢サイズを上げていないので大きくなりません。本来は葉ももっと大きくなるんでしょう。模様は結構好きです。

月影×彩寿
月影×彩寿
窓はザラつきのある濁り系、模様はそんなに出そうもないです。

亜房宮×彩寿
亜房宮×彩寿
これはうちで実生したもの。でかくなる予想だけは付く組み合わせ。ろくに選抜もせず残り1本まで減らしました。この手のやつは手頃な大きさの時の窓が綺麗だから危険なのです。
ハオルチアTB:0CM:0

オブ

2014/11/07(金) 23:03:11
自分の実生のオブ系はよく載せていたけど、このへんは久々。

ブラックオブツーサ
ブラックオブツーサ
斑が無くても綺麗ですよね(負け惜しみ)。青からでも斑入りの子が出ることがあるという話。さらに交配親に使っても出るのではないかという噂を聞き、今年は♀親に使って実生してみました。さて真偽の程はどうなるか。

ノリピア
ノリピア
作り方次第ではもっと毛深くなるらしいですよ。うちはたぶん焼きが足りない。毛深いオブを作るために交配親にしてます。この名前、のりピー由来ってほんとですかね。

黒大窓オブツーサ
黒大窓オブツーサ
他の紫系との違いはよく分かりません。並べて栽培してみると、なんとなく色付き方が違うか?という程度。札落ち厳禁。
ハオルチアTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。