刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

いんぢご

2015/04/29(水) 23:50:31
H. indigoa IB06607 Volstrieslagte, from Matjiesdrift to Molen River
H. indigoa IB06607 Volstrieslagte, from Matjiesdrift to Molen River
名前どおりの青みと、ヌメリ窓のハオ。条理の全く無いコレクタがあったら面白いかもと以前思っていましたが、原種でそれに近いものがあるわけですね。ただ個体によっては条理の出るものもあるようですし、大きくなると変わる可能性も。成長はたぶん遅いのでのんびり作ります。
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:0

蓮根

2015/04/25(土) 17:49:32
CP-3
レンズコンプト実生 CP-3
何年か前に全く特徴の出てないのを買った覚えがあります。ようやく窓模様にそれらしさが出てきました。マリリンとかベクターの系統らしいです。
ハオの園芸種の呼び方でピクサやレクサやスプレやコレクサという名前が出てきた時、コンプトはどうなるの?コンプソ?とか思ってたところ、省略形なのでそのままコンプトでいいらしいです。
ハオルチアTB:0CM:0

硬いのも

2015/04/23(木) 23:54:21
最近、硬葉も時々買っています。

H. radula RIB0065 Hankey
H. radula RIB0065 Hankey
アテヌアータ系のようです。上から見るのも横から見るのもなかなか。

H. morrisiae HW28-S15
H. morrisiae HW28-S15
なんとなく良くなりそうな直感で入手してみました。葉はもっと短くなるそうです。硬葉ではスカブラの系統が好きです。

H. johanii JDV95-017 Prince Alfred's Pass
H. johanii JDV95-017 Prince Alfred's Pass
これも細分化される前はスカブラでしょうね。データ付きのツベルクラータなんかもそのうち手に入れてみたいです。
ハオルチアTB:0CM:0

Möbius

2015/04/23(木) 00:18:24
メビウス
メビウス
去年あたりからピクタ方面の交配によく使っています。ピクタは縞が出るタイプが好きなので。これ自体もお気に入りの1つ。がっつり焼けばもっとどぎつくなるんでしょう。確認すると2011年のBB入手のよう。
ハオルチアTB:0CM:0

ルプリン緑

2015/04/19(日) 22:25:57
ルプラ×リンバータ から2本。

ルプラ×リンバータ

ルプラ×リンバータ
植え替えからの春の成長期で一気に緑に。こうなると面白みがなくなります。まあルプラの良個体ぐらいの見た目ではあるかも。一番期待感があったのは去年のこの頃か。そろそろがっつり焼いてみようか。
これの親に使ったルプラ、同ナンバーの似たような個体が4倍体として売っているのを見たことがあります。となると交配のこれは3倍体という可能性も。花芽が出たら交配に使えるかどうかである程度見当が付きますかね。
ハオルチアTB:0CM:0

毛ピリン

2015/04/13(月) 00:10:21
(毛蟹×ピグマエア)×リンバータ
去年の秋頃は地味でしょうもない状態だったもの。ちょうど観察が楽しい時期に入ってきたようです。

(毛蟹×ピグマエア)×リンバータ
これなんかは特徴が出てきて、そこそこのウィミー系になりそうな見た目に。

(毛蟹×ピグマエア)×リンバータ
これも気泡窓の並び方次第ではありかも。
ハオルチアTB:0CM:0

とぅ

2015/04/11(土) 22:25:32
H. tooris n.n. IB12570 Toorwater
同データの2本。

H. tooris n.n. IB12570 Toorwater
先に入手した方。
平べったくなったり上向きになったり、時期と環境によって印象が変わってます。どっちにしろ綺麗なので好きな草。

H. tooris n.n. IB12570 Toorwater
組織培養の方。
入手時は短葉っぽくて面白かったですが、現在こんな感じ。標本株の画像は見たことがあったので、だいたい予想は付いていました。もっと大きくなるとまた雰囲気が変わるかも。
ハオルチアTB:0CM:0

ヘクノル

2015/04/10(金) 00:07:45
H. nortieri v. nortieri EA828 Hexrivier
H. nortieri v. nortieri EA828 Hexrivier
以前UPしたこれとは別株。気泡窓はほとんどありませんが、色の出方はかなり好みです。こっちの個体はどこかディモルファ的な雰囲気も。これも実生したら楽しい草のはず。で、独立種扱いになるのはまだですかね。
ハオルチアTB:0CM:0

ばちぐ

2015/04/03(金) 00:21:05
H. globosiflora Outspam CL2 Ex Luigi Battista
H. globosiflora Outspam CL2 Ex Luigi Battista
去年、入手した途端にネズミに齧られてのけぞりましたが、甘めに管理していたらだいぶ再生してきました。これはバチスタシリーズの中でも特に綺麗ですね。枯れないうちに何か交配に使いたいです。
ハオルチアTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。