刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハンピリ

2015/05/28(木) 01:23:43
H. pilifera DMC07726 W of Huntsdrift
H. pilifera DMC07726 W of Huntsdrift
同ナンバーでもわりと個体差があるようです。うちのこれは青白くて磨りガラス系の窓。今は水をよく吸って緑が強く出ているかも。そのうち名前が変わりそうな気がします。
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:0

レオパ

2015/05/24(日) 19:12:18
レオパ

レオパ

両方とも体重は70グラム台になりました。繁殖のために一度会わせてみましたが、メスの方の準備ができていないかお気に召さないようで、うまくいきませんでした。また期間を置いてから試してみます。スーパーマックスノーをベビーから育ててみたいと思っていて、ちょうどこの2匹の組み合わせで産まれてくる可能性があります。
爬虫類TB:0CM:0

イボルチア

2015/05/22(金) 01:16:52
自分の中で硬いやつの注目度が上がってきています。

H. marginata v. mariatii
H. marginata v. mariatii
好みの姿してます。交配種だと思い込んでいたんですが、ラベル的には原種扱い?以前は興味の薄かったジャンルなのでよく分からず。

H. zenigata
H. zenigata
イボ系ではこれもいいなと。葉の内側もイボイボしてる種類ですね。
ハオルチアTB:0CM:0

リム

2015/05/20(水) 01:00:34
H. limbata JDV97/87 Osplaas
H. limbata JDV97/87 Osplaas
うちではリンバータは、交配相手に迷ったらとりあえず掛けておくという種馬的なハオ。良個体が多い気がするナンバーですが、まだ交配に使えたことがありません。2013年実生のリンバータは消滅して、2014年実生がかろうじて数本残っています。
ハオルチアTB:0CM:0

笑福

2015/05/18(月) 23:50:23
微笑ピクタ×銀河系ピクタ
微笑ピクタ×銀河系ピクタ
色味に期待して買ってみたピクタ。地の色の赤みが続くといいんですが、ピクタはうちで一度緑になるのがお約束。

大福ピクタ
大福ピクタ
微笑ピクタという名前を見て思い出した株。うまく焼くとオレンジっぽくなります。何年も前に買ったものなのに、調子を崩していた時期が長く、交配に使えたのは今年が初めて。
ハオルチアTB:0CM:0

2015/05/17(日) 20:52:16
バディア
選抜バディア×選抜バディア
バディア同士の交配とありますが、同時に売られていた兄弟らしき株に何か混ざってそうなのがあったので、これも何か入っていそうです。バディアらしさのある綺麗なものになれば満足。

バディア M2
バディア M2
ハオを増やし始めた頃に買ったものだった記憶があります。シンプルなバディア。

バディア×万象交配
バディア×万象交配
万象どこいったという印象。色は好きなのでもう1回バディアを掛けたくなります。去年は別のものと掛けた気が。
ハオルチアTB:0CM:0

スプー

2015/05/16(土) 15:35:59
魔界×NS-2
H. springbokvlakensis (魔界×NS-2)
スプリング同士の実生苗のようで、見た目も組み合わせも期待の苗です。いつか欲しいのは魔界ですが、NS-2の方が個性はありますね。成長は間違いなく遅いのでのんびり作ります。
ハオルチアTB:0CM:0

ジェム

2015/05/14(木) 22:34:07
グリーンジェムを使うと分かりやすく交配種顔のものが出来ますね。最近はグリーンジェム自体ではなくジェム系っぽい交配を使って色々試してます。

月うさぎ
月うさぎ
シルバーボールと同じものらしい。花芽が出始めたので今年から使っていく予定。グリーンジェムより白いので、そのへんを活かすのが良さそう?

銀帝城
銀帝城
今のところ白帝城とそっくりだけど、親が違う別物らしい。銀世界を使った同名の交配とも違うもの。

(ルプラ×グリーンジェム)×アグニス
(ルプラ×グリーンジェム)×アグニス
うちの2次交配。まだどうなるか予測が付きません。

毛蟹×グリーンジェム
毛蟹×グリーンジェム
自家産ジェム系ではやはりこれが好き。去年あたりから交配親としても使っています。
ハオルチアTB:0CM:0

スタニス

2015/05/13(水) 01:00:23
スターウォーズC×アグニス の2本。

スターウォーズC×アグニス

スターウォーズC×アグニス

今のところ普通にウィミー系の雰囲気。スターウォーズの要素の方が強いでしょうか。特徴は下の方があるかなと。葉が増えてくるとまた印象が変わりそうです。
ハオルチアTB:0CM:0

赤雑種

2015/05/11(月) 23:02:15
ルプラ×リンバータ
ルプラ×リンバータ
最近載せたばかりですが、すぐにまた染まり出したので記録用に。やはりこの状態でないと良さが出ません。

(ダビディ×リンバータ)×リンバータ
(ダビディ×リンバータ)×リンバータ
こちらはさらに深い色に。リンバータ3回掛けをする予定でしたが、花が合うか微妙なところです。
ハオルチアTB:0CM:0

オ錦

2015/05/10(日) 17:19:24
ボルシー錦×大型紫オブツーサ
ボルシー錦×大型紫オブツーサ
白斑の方。なんとなくマリンに近い印象になってきました。斑回りは偏りあり。

ボルシー錦×大型紫オブツーサ
ボルシー錦×大型紫オブツーサ
黄色みのある方。斑回りの良さもあるけど、こちらの方が綺麗に見えます。たぶん窓自体の透明度が高いためでしょう。

オブベヌ錦
オブベヌ錦
交換による頂き物。オブベヌの系統は好きなので楽しみです。片親がオブツーサ錦でしょうかね。
ハオルチアTB:0CM:0

プル1

2015/05/08(金) 23:36:35
H. pulchella JDV87/187 CL1 Avondrust
H. pulchella JDV87/187 CL1 Avondrust
黒くて小さい渋めの草。自然子吹きはまずしないという話通り、何年経っても子は出ません。うちではサイズもこの程度で止まったまま、葉の更新をするだけ。実生してみたい草の1つですが、なかなか別クローンを入手する機会がありません。
ハオルチアTB:0CM:0

オブ選

2015/05/03(日) 21:37:51
オブツーサ×ベヌスタ
オブツーサ×ベヌスタ
窓色選抜。鉢サイズを上げたら緩みました。もうちょい詰めて作った方がいいですね。

ノリピア
ノリピア
窓具合は好きですが、思ったより毛が出ません。日を強めないと毛深くならないものなのかも?

(オブツーサ×ベヌスタ)×ノリピア
(オブツーサ×ベヌスタ)×ノリピア
この組み合わせで比較的良さそうなもの。毛がどの程度出るかは分かりません。

大型紫オブツーサ×(オブツーサ×ベヌスタ)
大型紫オブツーサ×(オブツーサ×ベヌスタ)
一番上の株を使った子で、それに近い窓色をしてます。青窓紫肌になれば目的達成。

(大型紫オブツーサ×ビオラセア)×黒大窓オブツーサ
(大型紫オブツーサ×ビオラセア)×黒大窓オブツーサ
二次交配ではこういう組み合わせも作ってます。
ハオルチアTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。