刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

キンピリ

2015/11/29(日) 22:31:02
H. pilifera JDV91/106
H. pilifera JDV91/106 N of Kingwilliams town
大粒で微妙に青光りもあって、窓は綺麗です。葉をもっと詰めていきたいけど、このくらいの葉数だとまとまりにくいような。基準産地からはかなり離れているので、これもそのうち別の名前が付きそうな予感がします。
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:0

ベヌ

2015/11/28(土) 00:22:24
H. venusta JDV94/5
H. venusta JDV94/5 Alexandria
GMナンバーに比べるとあんまり見ないかも。葉も全体サイズも大型傾向なのはいいんですが、姿がまとまらない個体。いい要素だけ受け継ぐのを期待して、これを使った実生もしてます。世の中にはとんでもない白さのベヌスタも存在してるらしいですよ。いくら普及種になっても侮れません。
ハオルチアTB:0CM:0

ぺろり

2015/11/26(木) 01:09:09
レオパ

レオパ

多肉の人の間で爬虫類を飼い始める人が増えていますが、逆パターンもあるんでしょうか。放置耐性の高い動植物として通じるものはありそうです。流石にケージの中で多肉栽培する気にはなりませんが、多湿系の生き物とブロメリアを合わせたレイアウトなんかはよく見ますね。ちなみにこの間のとんぶりにはズルゴルが売ってたらしいですよ。
爬虫類TB:0CM:2

オブ75

2015/11/22(日) 22:15:15
大型紫オブツーサ×(オブツーサ×ベヌスタ)
大型紫オブツーサ×(オブツーサ×ベヌスタ)
紫ブルーレンズ的なものが目標の交配。判断はまだ微妙なところです。使ったオブベヌは選抜のこいつ

(大型紫オブツーサ×ビオラセア)×黒大窓オブツーサ
(大型紫オブツーサ×ビオラセア)×黒大窓オブツーサ
鮮やかな色の紫オブが目標の交配。♀親はCのこれなので、葉先が丸くならないものが多いです。本当はAのこっちが掛かって欲しかったです。
ハオルチアTB:0CM:0

コンコレ方面

2015/11/19(木) 23:53:26
月影
月影
何年も放置していたものを秋に植え替えました。水をやるスペースが一切ない状態が続いていたので。鉢を緩めたことで少しはまともになっていくでしょう。

亜房宮×彩寿
亜房宮×彩寿
うちの実生だとこんなのもあります。大抵のコンプト系が綺麗に見えてしまう時期なので信用しない方がいいです。
ハオルチアTB:0CM:0

酒焼

2015/11/17(火) 00:05:06
夕焼けバディア×酒呑童子
の成長の早い中から残した2本。

夕焼けバディア×酒呑童子
バディア寄りの葉型で選んだもの。一時的に色が落ちましたが、また染まってくる、はず。

夕焼けバディア×酒呑童子
他の兄弟と毛色の違うもの。バディア感は薄いですが、色味は好きです。

来年はこのあたりも親に使えるかも。
ハオルチアTB:0CM:0

ヲーレイ

2015/11/15(日) 01:09:10
H. venosa ssp. woolleyi Springbokvlakte
H. venosa ssp. woolleyi Springbokvlakte
この前のBBで買っておいたもの。状態も良い物のようだったので。tessellataは南アのそこら中に生えているようですが、woolleyiの産地は限定的みたいですね。
ハオルチアTB:0CM:0

Eハン

2015/11/13(金) 22:17:48
H. venetia IB14110
H. venetia IB14110 E of Hankey (P1)
ちょっと管理が甘かったので開いています。窓だけ目立つように詰めていかないと。これは中途半端なところから子吹きするので外しにくいです。一番外から子吹きして、するっと外れるのが一番ですね。
ハオルチアTB:0CM:0

スタダビ

2015/11/11(水) 22:52:34
スタイネリー×ダビディ
スタイネリー×ダビディ
色付きは弱いけど窓はまあまあ。草×草はせっかく作っても原種で上位互換がありがちなのが悲しいところです。逆交配だとこういうのもあります。
ハオルチアTB:0CM:0

今年の実生

2015/11/07(土) 19:02:40
今年の実生は方法を変えてみました。播種して2ヶ月ほどです。発芽してからで数えるともっと短いはず。

実生苗
順調なのはこんな感じ。すでに葉が4枚というのもあります。

実生苗
異常な膨らみを見せるものも。葉幅は1.5センチくらいありそうです。

実生苗
同時期に普通に蒔いた方がこんな感じなので、違いがよく分かります。


カルス化らしきものや破裂しているものも一部あるので、濃度を薄くするなど工夫の余地がありそうです。
ハオルチアTB:0CM:0

ムラレン

2015/11/07(土) 01:38:50
紫レンズ
紫レンズ
これは6月のBBにて。5ヶ月で葉が1枚増えました。葉挿しと根挿しは失敗したのが残念。来年は開花までいくかな?交配用に紫万象も1本手に入れておきたいです。
ハオルチアTB:0CM:0

紫バ

2015/11/05(木) 22:09:46
Purple Shadow
Purple Shadow
9月のBBで唯一買っていたもの。幻のバディアがひょっこり置いてあるとは、と喜んだわけですが、色々と訳あり物件らしいですよ。せっかくなのでその場で詳しい方々から情報収集をしてみました。例の画像ほどの姿にはならない、大きくならない、枯れる、の3拍子揃ったヤカラ者だそう。ノルチェリの一段階上、グロボシレベルの警戒をしておくのが良さそう。今出回っているのは組織培養したもののようですが、枝変わりしてしまったのか、そもそも別株なのか。同時期に輸入されたという株の方に近い姿になりそうな気がします。例の画像も奇跡の1枚状態で、さらに現物は既に存在していないという話も。色付く原種(っぽい)バディアと考えればいいやと思うことにします。
ハオルチアTB:0CM:0

蟹 in Gem

2015/11/01(日) 19:15:17
毛蟹×グリーンジェム
毛蟹×グリーンジェム
うちの実生苗。しばらく目立った変化がないので、サイズ的にはこんなもんでしょうか。自然子吹きはしないのかも。これにリビダを掛ける計画は失敗しました。また来年。

色のピーク 2015年3月
草姿のピーク 2014年10月
ハオルチアTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。