刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

デシペロイ

2016/01/29(金) 23:44:27
JDV91/141
H. decipiens 'cooperoides' JDV91/141 NE Steytlerville
名前やデータに疑惑ありの草。同ナンバーで2種類出回っているパターンの気がします。窓の多い方のタイプを何度か買い逃しているのが悔まれます。4.5号鉢から4号鉢にサイズダウンさせていたはず。うちだとこのくらいでちょうどいいようです。
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:0

4ヵ月経過

2016/01/28(木) 01:10:27
発芽から数えて4ヵ月とちょっと。最初の1~2ヵ月に比べると成長は緩やかになりました。密封+蛍光灯+温度管理でやっている人は普通の用土でもこれ以上の早さで成長するらしいですよ。

実生苗
これなんかは特に早いです。このくらいになったものは雑菌の少ないうちに出して環境に慣らす予定です。

実生苗
今回斑らしきものが多いです。青同士からでも出てます。その代わりオバケも多いです。培養苗の斑と同じと考えると安定しないかも。

実生苗
こういう一容器まるまる駄目なのもあります。

根が上手く潜れたものほど順調に成長しているので、薬品濃度を薄める以外に工夫しても良さそう。柔らかめに作るとか。
ハオルチアTB:0CM:0

ヘクスノル

2016/01/25(月) 01:08:19
H. nortieri EA828
H. nortieri EA828 Hexrivier
リンバータ好きとしては注目のノルチェリ。これとかこれとは別クローンのはず。実生してみたくて3本持っています。あとは黄花が咲くものがあるかどうか確かめたいです。まだ花色は1本しか確認していません。
ハオルチアTB:0CM:0

エスホイ

2016/01/24(日) 01:42:03
H. esterhuizenii CCO767
H. esterhuizenii CCO767 E of Albertinia, Specks15919 clone4
培養苗だと思います。今のところあっさりめに見えますが、どうなっていくのか。

H. esterhuizenii 'Andromeda'
H. esterhuizenii 'Andromeda'
こっちは有名なエスタですね。まだまだ小さいです。

今欲しいエスタはGM320の中の良個体です。
ハオルチアTB:0CM:0

アガッポイ

2016/01/22(金) 01:00:48
H. sordida 10km SW of Bluecliff
H. sordida 10km SW of Bluecliff
今のところ短葉っぽい感じで、このイメージのまま大きくなればかなり好みです。これがagavoidesなのかはよく分かりません。葉が短くてザラザラなのがlavraniiということだけど、そこまでではなさそうな気も。ちょっと離れたところに別種が生えてることもあるらしいので、○○近辺だからこれだ、みたいに判断できないらしいですね。
ハオルチアTB:0CM:0

刺ペリー

2016/01/18(月) 01:20:52
H. cooperi v. dielsiana MBB6565 W of Somerset East
H. cooperi v. dielsiana MBB6565 W of Somerset East
いわゆる有刺クーペリーのナンバー付き。根が少なくて膨らんでいないので本来の姿ではないです。このナンバーはjoeyaeっぽい奴も出回っているみたいで、完全に2種に分かれるのか鋸歯の強弱が段階的に変化しているのかはよく分かりません。有刺クーペリーが鋸歯が強い中の特異個体というのはよく聞く話です。
ハオルチアTB:0CM:0

ぶりだ

2016/01/17(日) 00:09:48
H. scabrida JDV89-093 Drew
H. scabrida JDV89-093 Drew
結構な小型地味ハオでしょう。一応表側は窓になっていて、もう少し葉が開いてくるものみたいです。せめて黒く染まればと思いますが、そんな種類ではなさそう。
ハオルチアTB:0CM:0

ずるごー

2016/01/14(木) 01:04:40
H. gordoniana
♀ H. gordoniana IB12434 NE of Zuurbron, foot of Hankey Pass
♂ H. gordoniana Zuurbron Seedling
の実生苗。
葉の枚数は増えましたが、サイズは伸び悩み。大きくなる環境ではないので、もうひとまわりくらいで止まるかも。窓の青みが出ないのは時期的なものでしょうか。
ハオルチアTB:0CM:2

白い狐

2016/01/11(月) 00:16:05
ホワイトフォックス

ホワイトフォックス
ホワイトフォックス
じわじわと葉数を増やしてはいますが、成長は遅いです。これとピグマエアを掛けたものを実生しています。目標は側面も白いピグ。
ハオルチアTB:0CM:0

マザゴル

2016/01/09(土) 21:03:50
H. gordoniana Motherwell
H. gordoniana Motherwell
pilifera表記でも似たものを見たことがあったような。どっちも基準産地からは離れているのでそのうち別の名前になってそうです。どっちかというとsalinaの方が近そう。これの親株は好みの見た目だったので大きくするのが楽しみです。
ハオルチアTB:0CM:0

HL

2016/01/08(金) 22:24:54
白帝城×リンバータ
白帝城×リンバータ
草成分が強く出て、想定とは違うことになりました。好きな見た目になるかどうかは今後の窓次第です。大化けするとも考えにくいですが。
ハオルチアTB:0CM:0

パ女王

2016/01/06(水) 00:33:51
パープルクイーン
パープルクイーン
それほど日当たりに恵まれない環境でもいい色出てます。交配にも時々使っています。この色が受け継がれているかはまだ分からず。バディアが春に狂い咲きすればこれに掛けられるんですが・・・。
ハオルチアTB:0CM:0

リビダ

2016/01/03(日) 16:34:38
H. livida
H. livida
とある方の実生らしい。増やすために一周葉を毟ったので少し小さくなりました。いい加減自分のところでもリビダ交配がしたいんですが、今年もまだ厳しいかも。
ハオルチアTB:0CM:0

ピグ実

2016/01/02(土) 00:17:00
ピグマエア
うちで実生したピグマエア。
一応選抜したものの1つですが、葉型やケバの密度がまだまだです。今後も作っていくなら、親のバリエーションを増やした方がいいかもしれません。
ハオルチアTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。