刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エネワル

2016/03/27(日) 00:32:55
H. groenewaldii MBB7801
H. groenewaldii MBB7801 Buffeljagsrivier
よくあるナンバーのグロエネ。ほとんど動きがないなと思っていたら、やっぱり成長は遅いらしいです。ある程度のサイズから白点が増えてくることもあるようなので、気長に観察します。
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:0

ゴナ

2016/03/23(水) 00:12:30
H. oxygona IB08842
H. oxygona IB08842 Langverwacht
粒々系はやはり好き。H. notataになるのかな。今のところ良個体っぽい雰囲気がありますが、この手のやつは葉が細くなってわらわら子吹きして有難みがなくなる予感がします。
ハオルチアTB:0CM:0

オデン

2016/03/20(日) 00:15:48
H. audens Audensberg
H. audens Audensberg
時期的に膨らみ方が不十分ではあるけど、綺麗な草です。個体差は激しいようで、そのうち実生してみたい種の1つ。良さそうな別クローンを入手できる機会を待ちます。
ハオルチアTB:0CM:0

KG

2016/03/18(金) 22:37:26
毛蟹×グリーンジェム
じわじわとサイズアップして、3.5号鉢がちょうどいい感じに。うちの環境では9割方完成じゃないでしょうか。甘めに膨らませたらもっといくかも。写真写りだけはなかなかのもんです。増えたら名前付けるかもしれません。
ハオルチアTB:0CM:2

2km東

2016/03/17(木) 22:01:11
H. venetia IB16973 FSA192
H. venetia IB16973 FSA192 2km E of Hankey
ベネチアを色々見て選べる機会があった時に入手したもの。今のところ、時期によっては色付きやすいみたいです。これが大きくなっても続くかは不明。
ハオルチアTB:0CM:0

ワーイ

2016/03/16(水) 00:30:06
H. ohkuwai HAW162
H. ohkuwai HAW162
うまくキープする自信がないので今のうちに載せておきます。とりあえずグロボシ級の警戒はしておこう。ある時突然結節に特徴が出始めるという噂です。これがどの程度のものになるかは分かりませんが。
ハオルチアTB:0CM:0

選パ

2016/03/15(火) 01:11:54
H. pallida
H. pallida
これの標本株はなかなかのビックリ個体だったので、今後が楽しみ。そんなに成長してませんが、じわじわと大きくなればいいです。
ハオルチアTB:0CM:0

DLL

2016/03/12(土) 13:45:33
(ダビディ×リンバータ)×リンバータ
(ダビディ×リンバータ)×リンバータ
もう少し膨らむ時期の方が良く見えるかも。これ系の納得のいくものを作るために、今年も花が合う中からいい相手を考えます。
ハオルチアTB:0CM:0

2016/03/11(金) 22:39:34
銀帝城
銀帝城(の名前で買ったもの)
相変わらず白帝城との見分けが付きません。白帝城型の銀帝城が存在するという噂はあちこちで聞きます。大きくなるともう少し分かりやすくなるという話ですが、うちはハオが未完に終わることが多いので・・・。
ハオルチアTB:0CM:0

ダビデェ

2016/03/10(木) 22:31:20
H. davidii IB6970
H. davidii IB6970 Payne's Hill
赤みのよく出る時期です。これは葉型がシュッとしたタイプ。ダビディは好きなので今年も実生するでしょう。今度はもうちょっとまじめに選抜しようかと。
ハオルチアTB:0CM:0

lim6

2016/03/06(日) 19:20:00
H. limbata MBB6696
H. limbata MBB6696 Osplaas, west of tunnel, ex G. marx seed
そんなに派手個体ではなさそうに見えます。同データでもこれとは別クローンのはず。そのうち末尾6の方も同ナンバー実生を試します。
ハオルチアTB:0CM:0

ピリ紫

2016/03/05(土) 18:32:35
H. pilifera JDV91/106
H. pilifera JDV91/106 N of Kingwilliams town
がつんと染まってます。たいして色付かないタイプのイメージだったので意外でした。葉は相変わらず乱れ気味。
ハオルチアTB:0CM:0

Oブベヌ

2016/03/03(木) 00:06:57
オブツーサ×ベヌスタ

オブツーサ×ベヌスタ
オブツーサ×ベヌスタ
1本残した実生苗で、現在3.5号鉢。葉緑素部分は色付き方が中途半端なので、窓色優先で考えた方がいいんでしょう。見頃はもう少し先。オブ方面の交配親としてはよく使ってます。
ハオルチアTB:0CM:0

氷スプ

2016/03/01(火) 23:42:01
氷の世界×スプレンデンス
氷の世界×スプレンデンス
もう白くはならないかな?メリハリの効いてる時期なので赤みは出てます。スプレンデンスの見た目で春咲きなら使い道はありそうです。ピクタの後半組と掛けるとか。ただ去年の記録を見ると遅めの時期に咲いているようです。
ハオルチアTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。