刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

縞スキー

2016/04/30(土) 22:18:09
交配親の選択肢が少なかった頃に、あるもので掛けていたものです。できたものから見ても好みの方向性が分かるという。

黒ピクタ×黒縞デケナヒー
黒ピクタ×黒縞デケナヒー

黒ピクタ×09OY-3a
黒ピクタ×09OY-3a

09OY-3a×黒縞デケナヒー
09OY-3a×黒縞デケナヒー
スポンサーサイト
ハオルチアTB:0CM:0

JL

2016/04/29(金) 21:25:56
樹氷×リンバータ。

樹氷×リンバータ
JL-aとしているもの。
一時期期待してたほどのものにはなりませんでした。交配親として次に繋ぎます。

樹氷×リンバータ
JL-bとしているもの。
葉はこちらの方が厚く、広いです。色の違いはたぶん置き場によるもの。

レースクイーン×リンバータ
レースクイーン×リンバータの方はまだこのくらい。
ハオルチアTB:0CM:0

ボブ

2016/04/27(水) 00:08:01
H. bobii MBB7248
H. bobii MBB7248 Infanta, Lower Breede River
形は比較的まとまっているけど、最近あまり毛深い姿が見れないです。結構作りの違いが出る感じはしますね。
ハオルチアTB:0CM:0

買い物

2016/04/26(火) 01:01:09
なんだかんだで楽しめました。

H. amethysta
H. amethysta
真っ先に確保しました。サファイア同様にこれも一旦縮みそうです。どうせならぎちぎちに締めよう。

H. limbata JDV97/97
H. limbata JDV97/97 Osplaas
良さそうな個体に見えたので買っておきました。JDV97/87じゃないの?って思ったわけですが、こっちのナンバーも出回ってるみたいですね。STCとか。しかし10番違いというのが怪しい。

H. streama Turnstream
H. streama n.n. Turnstream
結構遅くまで売れ残ってたみたいです。ブラベルとかスペックシーの方面のようで。どう変化するか楽しみです。

他にも買ったけどとりあえず。
ハオルチアTB:0CM:0

ヨベゴー

2016/04/23(土) 22:19:44
H. ionandra MBB6810
H. ionandra n.n. MBB6810 Joubertina (H. tomei n.n.)
このナンバーといえばシュッと伸びた窓の印象があります。しかしちゃんとあの窓になるのだろうか。それが分かるのにはまだ時間がかかりそうです。
ハオルチアTB:0CM:0

鳥コロ

2016/04/20(水) 23:35:24
H. tricolor GM256 CL1
H. tricolor GM256 Select CL1
なんか有名な白いトリコ。もっと詰まったらかっこよく見えそうです。

H. tricolor GM256
H. tricolor GM256 Rooiberg Pass, Calitzdorp
いつか種を採る時のための株ですが、どうせなら白くないのをもう1本用意して掛けてもいいかも。
ハオルチアTB:0CM:0

BO

2016/04/18(月) 23:34:20
ボルシー交配錦×大型紫オブツーサ
ボルシー交配錦×大型紫オブツーサ
葉形がオブの印象から離れてきました。斑回りはいいんですけど。花芽が見えてるので今年から使います。1莢くらいならいけるでしょう。
ハオルチアTB:0CM:0

エニD

2016/04/17(日) 23:55:25
H. enigma JDV92/97
H. enigma JDV92/97 NW Riversdale
某園のDタイプ。窓に模様が出て白っぽく見えるタイプみたいです。どうも姿が整いません。

H. enigma GM412
H. enigma GM412 NW Riversdale
変わった窓になるかなと思って買ってみたらそんなことはなかったもの。色は好きです。

花芽
関係ないですが例のアレ。花芽の方がいい気がします。もちろん鵜呑みにしてはいけません。
ハオルチアTB:0CM:0

LGA

2016/04/16(土) 16:31:14
(ルプラ×グリーンジェム)×アグニス
から2本。

(ルプラ×グリーンジェム)×アグニス
アグニス要素が見える個体。
こういうやつの方が好きです。窓が増えてくれれば嬉しい。

(ルプラ×グリーンジェム)×アグニス
グリーンジェム要素が見える個体。
あまりグリーンジェムに寄りすぎても面白くないので、程良くアグニス感が出てほしいです。
ハオルチアTB:0CM:0

青からの

2016/04/13(水) 00:13:05
ダビディ×リンバータ
ダビディ×リンバータ
斑らしきものが時々出ていた株です。何度も芯がおかしくなり、多頭の状態で隅っこに放置してました。ふと見たら斑回りのいいのがあったので単独植えに。今度はキープできるといいんですが。

ベヌスタ×リンバータ F2
ベヌスタ×リンバータ F2
こっちは斑色が悪くて目立たないもの。結構あちこちに入ってます。他にこれといった特徴もなく地味。
ハオルチアTB:0CM:0

mushinoikii

2016/04/08(金) 20:35:42
ボルシー交配錦×ボルシー
ボルシー交配錦×ボルシー
まだ生きてます。実生して5年半くらい経つみたいです。夏の暑さにも冬の無加温屋外にも耐えるけど、甘やかしても大きくはならないという。実質これで完成なのでは・・・。
ハオルチアTB:0CM:0

ピ熊

2016/04/06(水) 23:34:51
HPG-1
HPG-1
正名は露霜になるんだとか。ちょうどピンク色が出てます。今年は花芽を別の目的に使ってしまったので交配は休み。

ピグマエア錦
ピグマエア錦
たしか葉挿し苗だったような。なかなかバランス良く斑が出てます。そのうち交配親にします。
ハオルチアTB:0CM:0

結論 普通に蒔こう

2016/04/04(月) 21:32:02
実生苗

実生苗

実生苗

これとかこれのその後。某所で話題に出たので近況を。発芽から6~7ヵ月程で、少し前に容器から出したものです。一部ちゃんと育つものもありますが、まともな苗の率が悪すぎて話になりません。発芽直後に異様に膨らむだけで、その後駄目になる苗が多数です。あと容器から出した後に菌にやられます。今年も何かしらやりますけど、大幅な見直しになります。
ハオルチアTB:0CM:0

OL

2016/04/03(日) 18:44:21
黒大窓オブツーサ×ラピス
黒大窓オブツーサ×ラピス
元から交配親にするつもりで作ったものですが、色付きやすくてそこそこ綺麗です。今年の交配には間に合わない気がします。目的物は色味の違うオブツーサ。
ハオルチアTB:0CM:2
ホーム全記事一覧

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。