刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ランポーのチビ達

2007/11/23(金) 18:29:32
ランポー達はほとんど室内サボ箱組です。日中は30℃を超え、夜間も8~10℃くらいに抑えられているはず。朝方とか見てませんが(^^;)午後の日当たりがイマイチな場所だけど我慢してね。外のフレームに出したままなのは実生2年目の苗とか寒さに耐えられそうな(気がする)種類です。普通の成苗で室内に入れているのはユーベルマニアと亀甲牡丹くらいです。

ストロンギストロンギ
形自体はランポーらしくなってきました。今のところ四角のやつもいますが、増稜して五角になるかも。1つ、頭が2つに分かれてるのがあります。実生してるとそんなのも出てきますね。

白ランポー白ランポー
白点の濃さが普通のと違うくらいだと思っていましたが、実生だとしばらくは頭だけ白くなるみたいで面白いです。三角~五角の混合の種だったみたいですが三角になるのはなさそう。1つ白くないのがいますね。

亀甲ヘキラン亀甲ヘキラン
稜がボコっとしていて亀甲になりそうなのがいくつかあります。派手な亀甲が出てほしいところです。

アストロ他兜の容器に居候しています。三角恩塚ランポー錦として買った種の生き残りですが、四角で斑入りっぽくもありません。隣にはマミラリアの白岳丸もいます。どっちも徒長気味でしたが最近背が縮みました。実生では徒長しても種類によっては戻るみたいです。気温が低くなって地中に潜っただけかも?
サボテンTB:0CM:2
<< テロカクタス実生ホーム全記事一覧あまり載せていない多肉を >>

コメント

お久しぶりです♪
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

何だかキノコみたいにいっぱい出てきてて可愛いですね
(*゜ー゜*)
亀甲ヘキランって派手な色のものが出来るんですか?
楽しみですねぇ♪ルンルン♪o(^0^o)♪~(o^0^)o ~♪
星海 #-|2007/11/24(土) 00:58 [ 編集 ]

>星海さん
お久しぶりです。
言われてみれば刺のない子達はキノコっぽいかも。
亀甲ってのは体に段差がつくタイプで、見事なものだとツノみたいに見えるんです。
そういうのが出ればいいな~、と。
柴犬 #pPz8.2iQ|2007/11/24(土) 13:58 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/121-7b7091e9

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。