刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

久しぶりの水栽培

2008/04/03(木) 18:08:45
軒下に置いてある短毛丸から台木用にするカキコを収穫してきました。
そして、前からやろうと思っていた短毛丸での水栽培をやることに。

短毛丸
うーん、我ながら作りが適当すぎる。
今までサボテンを乗せる部分は発泡スチロールに穴を開けて作っていたんですが、
面倒なので針金でちゃちゃっと。
このまま外置きを始めたら確実に風で水中にダイブするので、そのうち作り直します。

根の伸びだけは土より早い実感があるので、少しだけ出始めている根を早く伸ばしてもらいましょう。
水好きな短毛丸なら土と同じくらいの生長を期待できるかなぁ、という期待もあります。
もう少し大きくなったら台木にするので、もし生長が良くても大きさで困ることはありません。
マミラリアで腐らないんだからプシスで失敗するはずがないのです、・・・たぶん。
(マミラリアで実験を続けているのは枯れないだけで生長は遅いです)
液肥は従来より濃いめでいきましょうかね。実験実験。
水栽培は水遣り間隔を考える必要がないけど、慣れると放置しすぎて水が空になることがあります。

金盛丸
同じエキノプシスの金盛丸です。
なんか黄色い気がするけど丈夫なので心配ないでしょう。
生長が早いのですぐに鉢が窮屈になりそうです。
空いているスペースに短毛丸のカキコが居候しています。


なんか今日の記事は華がないので、満開になっていた雪晃でも載せときます。
雪晃

サボテンTB:0CM:0
<< アロエの管理と土のことホーム全記事一覧雪晃の花とマミラリアたち >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/156-b36a0a0b

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.