刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エキノカクタス実生実験

2008/04/29(火) 00:29:16
実生
この記事で予告していた水の違いによる実生実験、始めました。
試したのは発芽率が悪いと言われるエキノカクタスの太平丸系と大竜冠。
小平丸×ニコリー雷帝、ニコリー雷帝×雷帝、ニコリー雷帝×太平丸、太平丸×ニコリー雷帝、
大竜冠のSearchlight産、Newberry Springs産、Inyo Co産の7つ

水は3種類。
・水道水
・pH5.6に調整した水(雨水のpHより)
・pH4.0に調整した水(実際の雨水はもっと低pHと思われるので)
実際pH測定なんてしてないので計算上です。さらにうちの水道水を純水として計算して。
雨水は採取するのを忘れていたので無し。

種をヤスリで削る処理は去年やってみて効果があったので、全部の種に行っています。
大竜冠の種をガリガリ削っていたら1つ粉砕してしまいました(ノД`)
中身の組織が一応残っていたので別口に蒔きましたが、発芽は無理でしょう。
太平丸の種ほど硬くないみたいです。削る必要ないのか?と思いました。
大竜冠の種はアストロよりさらにデカイです。
太平丸の種は去年ラップで覆ったらカビが大発生したので、クリアファイルで作ったフタ(少し穴開け)をかぶせています。

2週間~1ヶ月くらいで何らかの結果は出ると思います。
pH5.6とpH4.0の発芽率が良いと面白いんですが、どうなるか・・・。

他にも色々実生始めました。
黄金冠、神仙玉、紫肌魔天竜×魔天竜、三稜柱、カプトメデューサ、tripugionacantha、慶松玉。
黄金冠は発芽し始めました。
tripugionacanthaは蒔き残しの半分くらいですが、結果を見ると秋に全部蒔いちゃっても大丈夫でした。

太平丸ドゥランゴ
太平丸つながりで、載せてなかった太平丸ドゥランゴ。ホムセンで入手。
植え替えの時に根を見たら実根っぽかったです。
台木の髄が残っていれば生長が早いんで、伸び方を花王丸と比べればはっきりするでしょうね。
白刺系で新刺には赤みがある感じ。
そのうち黒刺系も欲しいなあ。実生でいいのが出るといいんですが。
サボテンTB:0CM:2
<< レブチアちょっと咲くホーム全記事一覧藤まつり >>

コメント

沢山の種類、実生されるのですね!
種は海外から調達されてるのでしたっけ?

太平丸の発芽率は普通に蒔いただけでは極端に悪いので、
皆さん色々工夫されてますね(^-^)
僕は砂と一緒に揉む方法をとってます。
茶こしに入れて熱湯をかける人もいるらしいですΣ(゚д゚lll)
太平丸ドゥランゴがホームセンターで売られてるのですか!スゴイ所ですね^^
トミー #-|2008/04/29(火) 01:15 [ 編集 ]

>トミーさん
まだ輸入はしたことがないんです。
国内の通販で買ったり、最近は種交換(プレゼント)のサイトから頂いたりしています。

砂と一緒に揉むのはヤスリより失敗がなさそうでいいですね。
熱湯は初めて聞きました。種の皮が硬いからできるんですかねぇ。

小苗が多いですが、最近のホムセンはあなどれません。
花牡丹モンストやロホホラのペンタゴナなんてのまで売ってて驚きました。
柴犬 #pPz8.2iQ|2008/04/29(火) 02:05 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/170-64c3dca9

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。