刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サボテン冷却開始

2008/07/05(土) 12:11:59
今年も面倒なことをやっています。
去年の8月に初めてやってみた実験で、今年は最低気温が20℃を超える日が続いたら始めようと思っていました。
去年やってみた限りでは、少なくとも悪影響はありませんでした。
1日の最低気温さえ低ければCAM植物は夏でも元気なんじゃないかという狙いです。
これの一番の問題点は出し入れが面倒なことと、休日でも遅くまで寝てるわけにいかないことです(^^;)

冷やしサボ
凍らせたペットボトルを2つ。これだけじゃ足りないことを忘れていたので冷却剤を追加しました。
ふたを閉め、日没~朝まで10~15℃程度に冷やします。

冷やしているものは
神竜玉・・・暑さに弱いというより過湿に弱いみたいですが、単に少しでも生長させたいので。
天平丸・光琳玉・セダムのヒントニー・・・暑さに弱いとよく言われているものです。
天平丸・光琳玉の実生苗・・・去年は夏のダメージでほぼ全滅したので。

ハオルチアからはベヌスタ2つと白うさぎ
本当はハオ全部を冷やしてみたいところですが入りません。
なので空いたスペースに実験的に少しだけ。
そもそもCAM植物じゃない気もするので夜冷やすのが効果あるかどうかも分からないです。
暑さに特に弱いハオがあったら教えて下さい(´-`)

他にも色々入れたいものはあるんですが、容器をもう1つ用意するかもっと大きな容器にしないと入りません。
フェロとか入れるには今の容器では高さが足らないです。


ハオルチアの実生も始めました。
自分のとこで採れた祝宴錦×ピグマエアと、べーやんさんから頂いたものです。
夏越しが心配なので半分くらい秋用に残してあります。
祝宴錦×ピグマエアはもう蒔いてから1週間だし、そろそろ発芽してほしいところ。
瑠璃殿錦×竜鱗は熟すのにもう少しかかりそうなので、全部秋蒔きかも。
サボテンTB:0CM:2
<< 今頃伸ばす花芽と子吹きホーム全記事一覧緋牡丹錦の花と色褪せ >>

コメント
ひんやり。
ひんやり作戦、開始なのですね。
サボテンも種類によっては冷やしたほうが
効果的なのでしょうか。
我が家は直射日光の当たらないところで
お外生活をさせていますが。
ことり #-|2008/07/09(水) 15:55 [ 編集 ]

>ことりさん
たいていのサボテンはこんなことしないでも夏越しできます。
面倒でやる人もいないでしょうし。
まだはっきりした効果は分からないんですが、夏に駄目になりやすいものを上手く育てられないかと試しています。
うちも昼間の置き場所はそんな感じです。
柴犬 #pPz8.2iQ|2008/07/10(木) 00:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/195-547a69c8

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。