刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

秋の植え替え

2008/08/30(土) 18:05:10
先週抜いて乾燥させておいたものだけ今日植え込みました。
この4つだけですが、途中で雨が降ったりして大変でした。
最近用土にゼオライトを使い始めました。
粒の大きいのを買ってしまったため、底の方に置いている感じです。

ペクチニフェラ
ペクチニフェラ
うちに来てから1年経過。生長激遅の種類のため、写真で見ても大きくなったのが確認できません。
でも形は少し変化したかな?
ペクチには形が真ん丸ではなくやや円柱状に角ばってくるものがありますね。
今回は秋に植え替えちゃいましたが、ユーベルマニアが寒さに弱いのを考えると春やや遅めにやるのがいいのかなと思います。

プセウドペクチニフェラ
プセウドペクチニフェラ
上のペクチニフェラに比べると刺が黒く、開いてます。
刺は下の方にいくに従ってグレーになっています。
これも生長おっそいです。

紫鯱
紫鯱
前の植え替えの時は黒プラ鉢を切らしていたので、茶色の鉢を黒に染めて無理矢理使っていました。
刺の白粉の正体が気になります。ほんとに汚れじゃないのかどうか・・・。
鮮やかな赤刺は実生している刈穂玉や神仙玉に期待します。
そのうちまた、刺を濡らして写真を撮ってみようかと思っています。

リンゼイ
リンゼイ
鉢サイズを3.5から3号鉢に下げました。
最近あまり刺を出していませんでした。
この属は寒さに強いのが多いので、逆に暑い時期は生長が鈍るのかな。

※追記
リンゼイの原産地はメキシコのバハカリフォルニアで、冬の気温は日本の関東よりずっと高そう。
というわけで冬は断水して注意してみます。
サボテンTB:0CM:0
<< ハオで散財ホーム全記事一覧実生苗ピックアップ(その1) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/214-d121033a

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.