刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ハオ植え替えと実生経過

2008/09/14(日) 21:39:34
ハオルチアは春に植え替えたものと、買ってすぐ植え替えたものばかりなので、
今回の植え替えは少なくて済みました。
2.5号では小さくなってきそうだな~と思ったものだけです。

勝手な主観によるサボタニ用土にありがちなこと。
・赤玉細粒は買う必要がない(小粒をふるいにかけると大量に出来る)
・鹿沼中粒は買う必要がない(小粒をふるいにかけると略)
・軽石を振るう時は洗濯物に注意(この微粉は下に落ちず舞います)
・いくら混ぜても燻炭が下に残る(ちょっと湿らせましょう)
・バーミキュライト微粉ヤバイ、超ヤバイ

植え替え後ハオ
手前の2つは、直径10センチ程の先日買った長鉢に植えてみました。
うちのハマーウィミーはちょっと日を強めるとすぐに葉が痩せてきます。
春に確認した時は根がかなり少なかったんですが、現在はしっかりした太い根が生えていました。
祝宴錦は相変わらず根張りが良かったです。水を吸えばまたムッチリしてくるはず。

ハオ実生
これはハオ実生の一部で、7月の始めに蒔いた分です。
左が黒ピクタ×白銀ピクタ、右が初夢殿×ベヌスタ。
最近追加で蒔いたものからもいくつか発芽しました。
うちでとれた瑠璃殿錦×竜鱗はまだ発芽しません。
一度植え替えた方がいいんでしょうけど、ハオ実生は初めてなので心配です。
もう少し涼しくなってからの方が安全かな~と思って、液肥だけあげておきました。

スノーフレーク
スノーフレークは順調に生長して、今花芽を上げています。
竜鱗と同じ場所がうちでの定位置になりました。
葉が長いので結構場所を取ります。

スノーフレーク花芽
つぼみに赤みがあります。赤とかオレンジの花が咲くのでしょうか。
可能ならハオと交配させても面白そうです。
ハオルチアTB:0CM:4
<< イベントでの入手苗は今ホーム全記事一覧秋の植え替え、続き >>

コメント

その用土主観、分かる分かる!  僕も書いていい?
①赤玉小粒は買います。(年食うとふるいを掛ける時、腰が痛い)
②鹿沼中粒は買わない(使わない)
③軽石は水洗いしてざるで掬う
④薫炭が下に残る(しゃぁないやっちゃなぁ)
⑤バーミキュライト、使うの止めた。健康に悪いらしい

ハオ実生、成績いいですね~
小さい時に植え替えるのは根を痛めないためなので、根がしっかり張っていたら植え替えない方がいいかもしれないよ。
来年の春までこのままでいいんじゃない?
べーやん #-|2008/09/15(月) 11:14 [ 編集 ]

>いくら混ぜても燻炭が下に残る(ちょっと湿らせましょう)
あっ、なるほど…^^!

>バーミキュライト
そうなんだっ! でも使ってませんでした。良かった…のかな^-^;。

私も春にたくさん植えかえしたので秋は実生のお世話くらいです^^。
BEe #ihMNMLjo|2008/09/15(月) 18:13 [ 編集 ]

>べーやんさん
おぉー、分かる人がいてくれた。
ハオ中心だとあまり大きな粒はいらないのかもしれないですね。
バーミキュライトはアスベスト関連のことを知ってからは単体で買うのはやめました。

実生の情報ありがとうございます。
後発で蒔いたものだけ植え替えようと思ったんですが、先に蒔いた方を1本抜いてみたらあまり根が張っていなかったので、全部植え替えちゃいました。
柴犬 #pPz8.2iQ|2008/09/15(月) 18:28 [ 編集 ]

>BEEさん
燻炭は上下を赤玉土で挟んでから軽く湿らせて混ぜています。
バーミキュライトは以前実生用に買ったんですけど、使いきれずに余っていました。
今は、既製の培養土に混ざっているもの以外は使うのをやめています。

鉢数は増えるばかりなので来年の春が大変そうです。
タネプレでアガベの種が当たったので、アガベ実生も始める予定です。
柴犬 #pPz8.2iQ|2008/09/15(月) 18:48 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/219-e9202d8e

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.