刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

茶膜が気になる短毛丸

2007/04/08(日) 16:34:54
前々から一つ欲しいと思っていた短毛丸です。
民家の軒下にはあるけど、意外と店には売ってないんですよね。
日本の気候に良く合い、路地植えもできるくらい丈夫だとか。
ただ、下の方に茶膜がかなりあるのが気になります。
接木用という名目で売っていたので状態がそんなに良くないんでしょうか。
成長速度の早さで目立たなくなってくれるといいんですが。
根腐れを注意しなければならない他のサボテンに比べると、水遣りを多め、土も肥料分多め、鉢も大きめで実践してみました。
フレーム内に入れておいたんですが、日当たりのいい上段に置くと鉢がデカイので他のサボテンの日当たりが悪くなり、下段に入れるとあまり日に当たらない。
特に丈夫なサボテンということなので外の軒下に移動させました。
一日中たっぷり日に当たり、雨も少しは防いでくれる場所のはず。
短毛丸01

こっちは短毛丸の斑入りで、世界の図。
斑回りは細かく散っていてなかなかいいんですが、これも下の方に傷があります。
こっちは4号鉢であまり場所を取らないのでフレーム内でぬくぬく育ってもらいます。
世界の図01
サボテンTB:0CM:6
<< もっと増えてねホーム全記事一覧ピンクニンフ開花 >>

コメント

こんばんは!ご訪問ありがとうございました♪ サボテンの下の茶幕は、年齢が進むとどうしても出ます(^_^;) グングン成長させて、下へ下へと下げるしかありませんね。上の方の斑点は日焼けかな!?プシスは丈夫ですので、これくらいではへこたれませんよ~(^^♪ 夏の開花が楽しみですね!
ゆずぴん #-|2007/04/08(日) 22:57 [ 編集 ]

>ゆずぴんさん
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。
老化現象なのである程度は仕方ないんですよね。
大きな花が咲くのって他に持っていないので、楽しみにしています。
柴犬 #pPz8.2iQ|2007/04/08(日) 23:12 [ 編集 ]

1度、ダニでも付いたかとおもって薬漬けにした事があります。それでもヘッチャラでした短毛丸!

何色のお花が咲くのでしょうね?楽しみ!
hilo #-|2007/04/09(月) 22:17 [ 編集 ]

>hiloさん
強いですね短毛丸。
うちはオルトランだけしか撒いてないです。
特に赤花とか黄花という名前で売ってなければ花の色は白の可能性が高いんですかねぇ。
柴犬 #pPz8.2iQ|2007/04/10(火) 00:30 [ 編集 ]

こんにちは、womです。
先日はご訪問ありがとうございます。遊びにきました♪

短毛丸。接木の台に使っているので、ウチもたくさん育っています。
ゆずぴんさんの言うように茶膜はそんなに気にせず、ガンガン育てましょう。栽培スペースに余裕があったら「プシス接ぎ」に挑戦すると楽しいですよ。
また、遊びにきてくださいね。ではでは
wom #gVQMq6Z2|2007/04/12(木) 23:56 [ 編集 ]

>womさん
ご訪問ありがとうございます。
気にせず育てちゃって大丈夫なんですね。
子吹きなどで増えたら台木にしたり路地植えに挑戦したりと色々できそうです。
柴犬 #pPz8.2iQ|2007/04/13(金) 01:58 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/23-9ca68868

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。