刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

撮り溜めハオ1

2008/10/26(日) 19:03:45
今日はハオを撮り溜めしました。まずはその1。

レイトニー TL
レイトニー TL
無理に焼かなくても年中それなりに赤い、良い子。
周り中から子吹きがすごいです。
色の違うタイプも欲しくなってしまう危険な種類です。
来年こそ赤い交配種作りたいなー。

ベヌスタ GM292
ベヌスタ GM292
ちょくちょく載せてる気がするけど好きなので。
海外業者のベヌスタは組織培養の同一クローンがほとんどだってどこかの会の人に聞きました。
CL1とか2とか付いていないのは3以上ってことかな?
サボテンだと同一ナンバーでも別株が多いんですけど、これはナンバー付きの種を輸入して国内実生が多いってのと無性繁殖がハオほど簡単でないのが理由ですかね。

ピリフェラ錦
ピリフェラ錦
涼しくなったらじわじわ大きくなってきました。
ニシさんの掲示板に書いてあったやり方だと、遮光はして水を控えるのがこいつの葉を短く綺麗に作るコツっぽい。
というわけでこれまで通り成長速度は犠牲にして頑張ってみます。
土はサボテン仕様(肥料分はもっと少なめ)のままでいいや。

ドドソンオブツーサ
ドドソンオブツーサ
他のオブと比べると成長遅っ。
子吹きせずに大きくなってほしい。

大型紫オブツーサ
大型紫オブツーサ
ロゼットを形成してきました。
順調に成長しているからなのか、やや緑に戻ってきました。
今はドドソンの方が紫色が強いです。

HPG-1
ピグマエア HPG-1
入手時からあまり変わってないです。
来年はもうちょっと綺麗になってるといいんですけど。
キャッチコピー通りに冬にほんのりピンクになってくれるでしょうか。

雪の花
雪の花
過去記事を検索したら一度も載せていないのに気付く。
もっとプリプリにしていきたいです。
光るオブって標本株は綺麗だけど小苗で白い点の目立つのってあんまりないですよね。
大きくならないと目立たないのかカキコ繁殖しすぎると駄目なのかは分からないけど、頑張って実生してみるのも面白そうです。
オブツーサ以外にもツルピカ寿とか透明度の強いのと交配してみたいです。

大型ダルマピクタ
大型ダルマピクタ
4号ラン鉢に植えてあります。
夏越しでダルマ葉って感じじゃなくなってしまいました。
大きめの鉢だから土の排水性を良くしたけど、合わなかったのかなあ。
花芽を上げ始めているけど相手がいそうもないです。
ハオルチアTB:1CM:4
<< 撮り溜めハオ2ホーム全記事一覧植え替え地獄は続く >>

コメント
わー
柴犬さん!
うちのピリ錦もおんなじ感じですよ。クローンかと思ったぜw
おそらく、管理のされ方が似ているんでしょうね。
実は今日記事にしようと思っていたのだわ。シンパシー (゚∀゚)
salsa #SFo5/nok|2008/10/27(月) 12:26 [ 編集 ]

>salsaさん
おー!確かに。
夏はsalsaさんのところのタマネギ状態にそっくりでした。
今は膨らみ中なんですね。
適当な管理でも伸びなかったので、よく出回ってるものとは別物かと思ったことがあるんですよ。
でも最近の姿を見てるとちょっと伸びたがっている気がします。
土と水加減が似たような感じなのかもしれませんね。
柴犬 #pPz8.2iQ|2008/10/27(月) 20:47 [ 編集 ]

おー、造りがいいですね~
みんなプリプリ締まってますやん!
ベヌは同ナンバーのCL1がいますが、あちこちに兄弟がいますよね。
うちも早く自家製ベヌを作りたいけど、花が咲くのが1本だけだからな~
べーやん #-|2008/10/27(月) 23:45 [ 編集 ]

>べーやんさん
怖くてつい水と土を厳しくしてしまうので、プリプリになってる時期が少ないです。
オブとかクーペリーは簡単でいいんですけど。
ベヌはクローン兄弟だらけなんでしょうね。
自家製ベヌはうちも作りたいです。
咲いてもうまくタイミングが合うかどうか分かりませんよね。
柴犬 #pPz8.2iQ|2008/10/28(火) 20:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『タマネギはいかに新タマネギになるか』
タマネギはいかに新タマネギになるか、という話です。そうそう、甘くてやーらかくてシチューに入れても美味しくて。…ちゃう。違う。タマネギの話じゃありません。新種のタマネギを開発したってな話じゃないので、...
緑町のウェブ屋 -多肉植物と観葉植物のベランダガーデン-|2008/10/27(月) 18:23

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/233-6a07bdd5

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。