刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

産地が気になる

2008/11/06(木) 19:33:21
色々タイプ違いを集めたくなる太平丸。
最近は大まかな産地名の入った太平丸が増えてきましたが、和名で呼ばれている花王丸や翠平丸、尖紅丸などはどの産地のタイプに近いんでしょうね。

太平丸ドゥランゴ
太平丸ドゥランゴ
今年の秋は新刺を出していなかった気がします。
購入時は台木の髄が残ってる可能性もあるかと思ったけど(ホムセンのものだし)、明らかに成長が遅いので実根でしょう。

花王丸
花王丸
こっちは台が埋まっています。
縦方向に膨らみ始めたので、水やりを減らそうか考え中。

ニコリー
ニコリー
入手時と写真で比べると、ほんのちょっと刺座の位置が動いたかなあ、くらい。
植え替え後にこじれたりはしなかったので良かったです。

ニコリー雷帝×雷帝
ニコリー雷帝×雷帝
今年春の実生で、どんなものになるか早く見たかったので1本接ぎました。
くっついたかどうかはまだ微妙なところです。
失敗していると凹みだす頃なので、大丈夫な気はするのですが。

神竜玉
同じ属から、神竜玉
3月頃に動き出し、4月に植え替えをした途端に眠り始めました。そして起きない。
1ヶ月くらいしかまともに成長していません。どんだけぐうたらなんだ(^^;)
成長が遅いのでこの鉢でしばらく植え替えはしないでみようかと。
水遣りも少ないので土が劣化するのも遅い気がするし。


温室などの広いスペースがあれば、巌や春雷あたりも育ててみたいです。
サボテンTB:0CM:0
<< ブラジルの草ホーム全記事一覧ランポーと般若 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/238-5f0f1fae

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。