刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

△△△年後の園芸業界

2008/12/17(水) 23:35:01
2X00年、地球温暖化により関東の夏の平均最高気温が45度に達する。

園芸家の選択はこれらに分かれた。
・暑さに強いものだけを育てる者。
・人工的に環境を整えて育てる者。
・涼しい土地へ移住する者。

高山性の植物は次々と個体数が減り、業者や学者による個体保存が行われる。

比較的過ごしやすい北海道や山間部の人気が上昇。栽培業者がこぞって移動。
2X01年、□○多肉園 稚内店オープン。

暑さに弱いものは常時エアコンを効かせた室内で植物育成灯を用いることで栽培可能。
温室ではなく、いわば冷室栽培が主流に。
ある夏の日大停電が起こり、各地で壊滅的なダメージが。
「わたしのブル様がー!」という悲鳴が聞こえたとか聞こえないとか。

サボテンは牡丹、兜、ロホホラなどの高温を好むものが主流になる。
メロカクタスやディスコカクタスが北海道でも露地栽培可能に。
スクレロ・ペディオカクタスは野生から絶滅。

ハオルチアは全体的に栽培者が減り、交配種の価格が大暴落。
ディモルファ、グロボシフローラ等の難物の価格は高騰。
丈夫なクーペリーやオブ系は残っており、元祖赤オブツーサOB-100が人気に。

冬型コーデックスは休眠から目覚めない例が多数。

2X10年、○△カクタス 富士山頂店オープン。

個人輸入はかなり運が良ければ腐らず届くというレベルに。

2X15年、アガベのピンキーの大株の値段がついに100万を超える。

2X50年、鳥取砂丘が中国地方全体に広がる。
(ウチワサボテンが大規模に栽培され、トゥナが日本の代表的な果物に)

2X80年、北海道でも熱帯植物以外の栽培が困難に。
メセンやセンペル栽培家のごく一部がシベリア・アラスカなどに移住を決意。

ちなみに赤玉ショックのことはとうの昔に忘れ去られています。


園芸業界っていうか多肉関係しか書いていませんね。
無理があるので細かくつっこんじゃ駄目です・・・(><)
未分類TB:0CM:6
<< ぬくぬくアガベホーム全記事一覧早咲き雪晃とついでに色々 >>

コメント

楽天ショッピングでも、花・ガーデンカテゴリでは「簡易ビニール冷室」がランキング一位を獲得するんですよね♪

いやー、柴犬さん大好き惚れますた (*´∀`* )
ネタ好きの私としてはたまりません。
でも、これ書くのにけっこう考えて時間かかりませんでした?w

45度かあ…
でも近い将来、無いことでもないかもね。
45度なら、かっしり堅作りすればハオは大丈夫だと思いますよ。アロエも葦サボもおそらくいけるな。
ただし、観葉植物と言われるものはけっこういっちゃいますよね。(南国出身のものを除いて)
山野草とかもきつそうだなあ…

妄想妄想 (゚∀゚)
salsa #SFo5/nok|2008/12/18(木) 02:29 [ 編集 ]

冗談抜きでも・・・マジ可能性 大ですよね・・・・うん。
食糧事情が悪くなり 多肉を愛でることよりも、喰らう方に進まないといいな・・と切に願いまする。
キャットママ #-|2008/12/18(木) 09:41 [ 編集 ]

>salsaさん
楽しんでいただけたようでw
簡易ビニール冷室、そんなものまでありますかw
狭いから冷房効率が高いのか、それとも太陽の熱で効率が悪いのか・・・。
思いつくままに箇条書きにしていってまとめた感じです。
意外と時間はかかってるかも。

もし単純に気温が底上げされると考えると夏の最低気温が35度くらいにはなるんで、それも問題かなあと思います。
ある程度休眠させられる多肉は意外と乗り切れるかもしれませんね。
観葉は逝っちゃいますかー。
柴犬 #pPz8.2iQ|2008/12/19(金) 00:29 [ 編集 ]

>キャットママさん
実際に夏の気温が上がってるのは実感しますもんね。
将来、暑さに弱いものが今より育てにくくなることはありそうです。
多肉は他の植物に比べて成長が遅いので、効率の面で食べ物として使われることは少ないと思います。
あー、でもサボテンステーキとかあるし、よく増えるものなら可能性あるか・・・。
柴犬 #pPz8.2iQ|2008/12/19(金) 00:38 [ 編集 ]

昨年ウチワサボテンを天婦羅にして食べてみました。
味は、、普通にたべれます!
私は寒いシベリア・アラスカは嫌いだからセンペルを見捨てるでしょう(笑)
それから月宮殿が着きました。記事にしてみました。
それで早速顔に似合わないカギ刺しで手痛い挨拶を受けてしまいました。


sae #f6CisVbY|2008/12/19(金) 11:54 [ 編集 ]

>saeさん
ウチワサボテンの天ぷらですか、初めて聞きました。
なんとなく味は薄そうなので食べるなら味付けがポイントでしょうか?
もしかしたらシベリアやアラスカは過ごしやすい気候になってるかもしれませんよ(^^)
センペルは持っていないのでどのくらいまで暑さに耐えるのか分かりません。
月宮殿は見た目綺麗だと思うんですがカギ刺が厄介なんでしょうね。
柴犬 #pPz8.2iQ|2008/12/19(金) 14:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/253-d1dffffa

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.