刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オブ透かす

2008/12/28(日) 14:16:27
天気がいいと写真を撮っておきたくなりますね。
日が低い時期はこういう写真が撮りやすいんだと気付きました。

ドドソンオブツーサ
ドドソンオブツーサ
ただでさえ遅い成長を止めたくないので室内保護しています。
少し緑色が出てきましたが、透明感もそこそこあります。

大型紫オブツーサ
大型紫オブツーサ
ベランダで寒風と直射日光に当てています。でもプリプリ。窓は若干スモーキーに。
こうして見ると緑ではないのですが、紫でもないです。
緑色がもう少し抜けると紫になるかな。
色に関してはもう素直に夏に期待した方がいいのかも。

大型紫オブツーサ
もう1枚

黒大窓オブツーサ
黒大窓オブツーサ
室内のわりには色が濃いです。現在黒まではいかないけど深緑という感じ。
まだ小さいので成長とともに周年観察してみましょう。
黒オブだと金子特黒というのが綺麗そうで気になりますが、まだ出会えません。

オブツーサ
普通のオブトル
うちで一番緑な子。
大粒でぎゅっと締まっていて単頭でのサイズが大きく、透明感もあり明るい緑のまま染まらないようなオブも欲しいんですが、流石に条件が厳しいかな?(^^;)
ドドソン系や黒・紫を甘めに育てるのが一番でしょうか。


ハオルチアのカテゴリーの数が増えてきたので少し分けようか考えています。
細かく分けるほど種類も持っていないので、とりあえず原種と交配種かな。
原種といっても産地情報付きやナンバー付き限定ではなく、「明らかな○○×○○の交配種でないもの」でいこうかと。
オブツーサや国内の実生選抜とかも含めるとすると原種というには御幣があるかなあ。何か良い言葉はないか・・・。

黒縞デケナヒーってどっちよ?みたいな話にもなってきますね。
あれ何かの選抜なのかなあ。
で、軟葉と硬葉を分けると竜鱗やコエルってどこ?みたいなことに。
窓で考えると軟葉ですよね。
すると、ギガスって窓なくね?とかいうループ。

FC2のブログは1つの記事に複数カテゴリーを設定するのが無理なのでタグを使ってなんとか代用してるんですが、あまりこういう使い方してる人見ないですね。
植物ブログには便利だと思うんだけど。
ハオルチアTB:0CM:0
<< 2008年最後は実生苗でホーム全記事一覧水なんていらねえよ、冬 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/258-0387bbb9

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。