刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

調査中

2009/01/02(金) 18:39:42
自生地環境を調べているサイト、地道に種類を増やしているところです。サボテン以外の多肉にも手を伸ばし始めました。
属ごとに1種類ずつしかなかったりしますが・・・。違いの大きいところを調べた方が楽しいし、サボテンを調べてたらメキシコばっかりになってきたんで。

面倒なのと葉が痩せてきているものがあるので、以前の写真も混ざっています。

熊童子
熊童子 気候データ
ハオルチアと同じ南アフリカなんですね。自生地がかぶっているのか気になります。とりあえずベヌスタの産地よりは湿度が低く、温度差があるようです。
子猫の爪とは学名が混同してよく分からなくなっているようです。どっちが基本種でどっちが亜種なんだか。

月兎耳
月兎耳 気候データ
調べていて、マダガスカル産というのを初めて知りました。
カランコエは寒さに弱いなんていう記述を見かけるしこの気候を見るとそうかなとも思うのですが、月兎耳はエライ丈夫ですよね。ベランダ放置で枯れる気配すら見せたことがないです。
他のカランコエは全く知らないので同じには考えない方がいいです。
雨の降り方は季節でメリハリが効いてますね。年間の合計だと降水量は東京と同じくらいあるようです。

福兎耳
ついでに福兎耳
葉の長さは徒長か個体差か・・・。置き場所は決して一等地とは言えないところです。
これの斑入りがあったら可愛いだろうなあ。

スノーフレーク
スノーフレーク 気候データ
去年の冬に葉が丸まった原因は日の強さと水切れだと思っていました。ところが園芸店だと似た種類が直射日光で平気な顔をしてるんです。
今思うと単に寒さが原因だったのかなあと。即売会では業者の方に寒さに弱いことを教えてもらいました。
今回はいち早く室内に取り込んで水も切っていません。でも寒くても葉が変色して丸まるだけで、駄目になるとは限らないですね。増えまくったら耐寒実験をしてもいいかも。
自生地の冬は最低気温が10℃を切る日がないような環境で、雨は夏に集中して降るようです。

姫笹の雪
姫笹の雪 気候データ
メキシコ産で多くのサボテンとも自生地がかぶっています。場所によってだいぶ環境が違います。
室内のスペースが空いていないので外置き。小さいカキコも含めて今のところ大丈夫そうです。
白ペンキをなるべく出そうとして夏に焼いてしまったのが悔やまれます。

マルニエル・ラポストレー
マルニエル・ラポストレー 気候データ
今は痩せてきているので写真は以前のもの。
雨がほとんど降らない状態が2ヶ月も続くんですね。自生地では夏に成長して冬に葉が減ってを繰り返して少しずつ大きくなっているのかもしれません。
同じブラジルですし、ペクチニフェラの環境とよく似ています。

ベヌスタ
ベヌスタ 気候データ
これは前から載せていました。
雨はもちろん日本より少ないですが、雨季と乾季がしっかり分かれているという感じではないです。
暑くもなく寒くもなく。でもこの気温よりずっと上下に許容範囲が広いですね。
ハオルチアの自生地は各種で差が少ない予感もするのですが、もしレース系の自生地の降水量や湿度が低かったりすると面白いです。


ブルゲリの自生地も調べてみました。気候データ
同じ南アでも降水量や湿度はずっと低いようです。
SpringbokはSpringbokvlakteとは違う場所です。

正月からマニアックにいってみました。

※追記
グロボシフローラのデータを追加
せっかくなので癖のありそうなものをと思って。持ってないのに・・・。湿度と降水量が低いみたいです。特に夏の湿度が低いあたりがポイントでしょうか。日本じゃ再現が難しそうですね。

プベスケンスとディモルフォイデスが欲しいです。
その他の植物TB:0CM:4
<< あったら嫌な園芸業者ホーム全記事一覧あけました >>

コメント

おめです!
新年から多肉画像満載!楽しませて頂きました。
別サイトの方も、時々こっそり覗かせてもらってます。
自分で調べるより、まずは「さぼでーた」ページを、と。新年早々なんとも他力本願で・・
今年もよろしくお願いします!
弁慶 #ZJmJft5I|2009/01/04(日) 07:26 [ 編集 ]

>弁慶さん
あけましておめでとうございます。
毛と刺をメインにいってみました。
サイトの方も見ていただいているようで、ありがとうございます。
地味ーに種類を増やしていく予定です。
今年もよろしくお願いします。
柴犬 #pPz8.2iQ|2009/01/04(日) 14:49 [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。

いや~、なかなかお目に掛かれないデータの数々。
原産地が南半球だから気温データは反対になるのは分かっていましたが、冬でも20℃近くになるのはびっくりしました。
こうやって見ると、難物の産地は圧倒的に降水量が少ないですね。
でも日本で高湿度で綺麗になるんだから、植物の適応力も凄いですね。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
べーやん #-|2009/01/05(月) 09:50 [ 編集 ]

>べーやんさん
あけましておめでとうございます。
南ア、冬でも最高気温は高いみたいですね。
南側の海沿いは温度変化が緩やかで湿度が高く、北西部にいくにしたがって乾燥が進む感じがします。
でも途中に雨の極端に少ないディモルファの自生地があったりして面白いです。
現地と全く違う環境で育つ、植物の適応力はすごいもんです。
柴犬 #pPz8.2iQ|2009/01/05(月) 22:02 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/261-a9651d4b

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.