刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

刺々葉っぱ

2009/01/23(金) 19:33:53
今日はアガベの中心部分と刺を載せていきます。

吉祥冠覆輪
吉祥冠覆輪
葉の緑とクリーム色・刺の赤と、色のバランスが気に入っています。
potatorumの自生地を調べてみました。気候
基本種の和名が雷神で吉祥冠は古くからある園芸品種のようです。でも性質的に違いがあるんだとか。なんか混ざってるか元が地域変種的なものなんでしょうかねぇ。

王妃雷神白覆輪
王妃雷神白覆輪
新しく出る葉を、1つ前に出た葉が包んでいるのが見えます。外側の葉の跡が残っているのも面白いんですよね。

王妃雷神白中斑
王妃雷神白中斑
一部、斑に黄色みがかっているところがあり、いつか枝変わりで黄斑の子が出ないか期待しています。

姫笹の雪
姫笹の雪
新しく出る葉がまた短くなっているような。成長が鈍っているだけかもしれないけど、このくらい短めでもっと肉厚な方が好みです。
王妃笹の雪は、笹の雪じゃなくて乱れ雪系の短葉小型種なんだと最近知りました。

笹の雪黄覆輪
笹の雪黄覆輪
新しく出る葉が前の葉にぴっちりくっついてますね。

青磁炉
青磁炉 気候
一部の自生地(少なくともうちで調べたあたり)は、冬-20℃以下に下がる日もあるようです。雨の降り方も見ると0℃程度じゃ水を切らなくても余裕で耐えそうですね。(もちろん過湿には注意)
和名について検索すると
・utahensis基本種の和名が青磁炉説
・変種nevadensisが青磁炉説
・nevadensisの中で特に小型の園芸種が青磁炉説
このあたりが出てきます┐(゚~゚)┌

発芽したエボリスピナはぜ~んぜん大きくなりません。


普段コメントを頂いている方で既にリンクしてもらっているブログをリンクに追加していこうと思います。最近全然追加していないのに気付きました。なんかまずかったら言って下さい。
その他の植物TB:0CM:2
<< ピンク爪は見られるかホーム全記事一覧調査中 ハオ編 >>

コメント

いやー、堪能させていただきました。

僕はアガベとの相性が悪いようで、過去の成績が悪いので最近は手を出していないんですが、こういうの見ちゃうとまた欲しくなっちゃいますね。
近接して撮影した写真が、実に上手く撮れていると思いましたよ。

追伸:僕のブログにリンク貼ってくださってありがとうございました。
濾過一ファントム #dxh2Uhv6|2009/01/24(土) 20:20 [ 編集 ]

>濾過一ファントムさん
栽培環境とか、何をメインにやっているかによっても合わないものがあるかもしれませんね。
うちは育てている種類が幅広くないですが、やっぱり綺麗に作れないものがあります。
接写をしてみるとうちのカメラの性能の限界を感じます。
柴犬 #pPz8.2iQ|2009/01/24(土) 23:23 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/269-a38fa53a

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。