刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アストロフィツム実生経過

2007/04/28(土) 17:53:56
刺の鋭いアストロフィツムである大鳳玉の実生です。
ふっくらした体から刺も出始めて順調です。
これも秋に蒔いたものは全滅してしまったので今度こそ生き残ってほしいです。
大鳳玉実生01

こっちは三角恩塚ランポーの残った種から発芽したものです。
てっぺんの形が普通のランポーの実生苗とは違っていました。
激しく徒長・・・
三角恩塚実生01

今回の実生ではスルコレブチアのカンディアエと、ペクチニフェラの発芽が遅れています。
カンディアエはやっと一粒発芽。
ペクチニフェラは一粒発芽しかけてそのまま止まっています。これは駄目になるのかも・・・?
サボテンTB:0CM:0
<< 鯱頭の刺掃除ホーム全記事一覧蕾が隠れてた >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/39-b415184c

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。