刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

鯱頭の刺掃除

2007/04/30(月) 13:57:16
札には紫鯱と書いてあったんですが、これ鯱頭ですよね。
鯱頭の刺が紫がかって見えるものをいうんでしょうか・・・?
まあ新刺限定なら赤紫っぽいかも。
強刺類の多くは、日本の環境では刺を綺麗に保つのが難しいみたいです。
枯らさないように育てるだけなら難しくないんですけどね。

刺座から出る蜜の汚れで刺が白く粉をふいたようになってます。
そこで刺の掃除にチャレンジしたんですが、どうもうまくいきません。
水をつけてハブラシでこするぐらいでは汚れが落ちなかったです。
洗剤をつけてこする人もいるみたいですが、サボテン本体に影響があったら嫌なので。
水に濡らした状態で固いものでこすってみたら、黄ばんだ汚れが取れました。
やっぱり汚れで間違いなさそうですが、手作業で全部の刺を掃除するのは無理・・・
紫鯱01

こっちが掃除中で刺が濡れた状態のものです。
常時この色なら綺麗なんですけどねぇ(;^ω^)
乾くと↑の色に近くなるはずです。
紫鯱02


追記
※この白い粉は汚れではなかった模様
サボテンTB:0CM:2
<< 発芽は1本だけホーム全記事一覧アストロフィツム実生経過 >>

コメント

緑に赤って映えてきれいな棘ですね。
ハブラシでこするってことは、相当硬いのでしょうか。
つくづくサボテンって不思議な植物だなぁと思いました。
ミドリ #-|2007/04/30(月) 23:15 [ 編集 ]

>ミドリさん
この種類の刺はかなり硬いです。
こいつは植え替えするのも大変なんですよー
柴犬 #-|2007/05/01(火) 19:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/40-228e35f8

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。