刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

緋牡丹錦ピンチ

2007/05/23(水) 23:13:11
7ヶ月前 実生接ぎしたものです
その1

1ヶ月前 子吹きしてぐんぐん大きくなってきました
その2

現在 ∑( ̄□ ̄;)!!
その3

もう限界のように見えます。子供だけが大きくなりすぎて親株が押しつぶされています。
いつプチッといっても不思議ではない気がします。
子を切り離すのがいいんでしょうが、この大きさ(1cmくらい)で赤色が出ていないってことは子供はもう牡丹玉になっちゃいますよね。
分離して両方助けるのは難しいんだろうなぁ・・・

選択肢は
・親株が駄目になるまで待ってみる(もう少し大きくできるかもしれない、でも子株も一緒に駄目になるかも?)
・子を切り離して発根待ち(まだ小さくて根が出る前に枯れる?)
・子を切り離して袖ヶ浦か竜神木に接木(無難?)

さらに、切る位置も決めていません。
子株だけ助けるなら継ぎ目の下でスパッと切っちゃった方が作業しやすい。
親株の復活も望むなら継ぎ目の上でいったん切る。
この赤い親株、たぶん成長点が駄目になってるんですよね。
うまく子株だけはずせば、また子吹きしてくれる可能性はあるのかな・・・?
あー、困った困った(´・ω・`)
サボテンTB:0CM:7
<< アロエもいるよホーム全記事一覧実生経過 生後1ヶ月 >>

コメント

何も良いアドバイスが出来なくていっつも覗いてるだけでごめんなさいw
2個とも無事に育ってくれることをお祈りしてます
((((*ToT*)†~~~アーメン
星音 #-|2007/05/24(木) 10:21 [ 編集 ]

子どもが大きく育ってくれるのは嬉しいことですが、
親株がつぶれそうになってるのは見過ごせないですね。
難しい選択になりそうですが、
両方とも助かる事を信じてお祈りしております~
ミドリ #-|2007/05/24(木) 13:12 [ 編集 ]

>星音さん
覗きに来てもらえるのとっても嬉しいです。
どちらも同じサボテンの一部ですけど、心情的には上下両方育ってほしいんですよね。

>ミドリさん
初めてのケースなのでどうするか困ってます。
親が大きければどんどん子吹きしてくれて構わないんですけどねぇ。
柴犬 #pPz8.2iQ|2007/05/24(木) 19:25 [ 編集 ]

わーすごいですよ!高度な事をされていますね~+.(・∀・)゚+.゚
以前、三角柱接木の緋牡丹錦を持っていましたが
三角柱を腐らせてしまい、接木おろしにも失敗した私です(ーωー`;)
それ以来、力不足という事で接木サボには手を出していません。
100均出身の接木ブカレンだけは2年程いますが、ビクビクしながら育てています。。

しかし実生の小さい子でも子吹きってするんですね!
何も知らない私はスゴイスゴイってびっくりしているだけで申し訳ないんですが
とっても面白いケースなので何とか助けて育って欲しいです。
ちまき #-|2007/05/25(金) 21:53 [ 編集 ]

初めまして。
訪問者リストを辿って行ったら
偶々辿り着きました。
私の場合だったら如何していたでしょうか??
多分、そのような状況にあったら
恐らく、ほっといていると思います。
緋牡丹はよく接木されて売っていますが
緋牡丹は接木の方が好まれるのでしょうか??
鯨鯢 #-|2007/05/26(土) 01:11 [ 編集 ]

>ちまきさん
三角柱から降ろすのは芯が食い込んじゃってて難しいらしいですね。
小さい子でも子吹きしますよ。接木のパワーってすごいです。
うちのは何らかの異常で子供だけ大きくなったっぽいですが。


>鯨鯢さん
ご訪問ありがとうございます。
見たことない状況ってどうしたらいいか困りますよね。
よく見る真っ赤な緋牡丹は、葉緑素が全くないので接木じゃないと生きられないんです。
葉緑素のある緋牡丹錦なら自分で根を張って生きられます。
錦でも赤い部分が多すぎると、接木しないと難しいみたいですけど。
柴犬 #pPz8.2iQ|2007/05/26(土) 02:36 [ 編集 ]

そうだったんですか!!
緋牡丹は葉緑素がないので
接木じゃないと育てられないなんて
初めて知りました。
有難う御座いました。
鯨鯢 #-|2007/05/26(土) 12:58 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/57-2c73c5e6

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。