刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

実生接ぎ

2007/08/25(土) 10:15:20
宝山
宝山を袖ヶ浦に接いだものです。直径5mmくらい。
ちゃんと活着していないように見えるんですが、新たに刺が出てきたのでくっついているようです。
今まで袖ヶ浦での実生接ぎがあまり成功しなかったのは、台木の先端が丸っこくなっていた時期に接いでいたのと、台木の先端を切りすぎだったようです。2mmでいいところを5mmくらい切っていました。

緋牡丹錦
困った状態になっていた緋牡丹錦のその後です。
子株と台木の間でつぶれそうになっていた親株ですが、すでに見えないぐらい圧迫されながら耐えています。
子供の方は大きくなって刺も少し立派になってきました。
しかしどう見てもこいつは牡丹玉・・・
サボテンTB:0CM:2
<< 新葉(新手?)ホーム全記事一覧刺が折れた・・・ >>

コメント
こんばんはw
台木の先端の切りすぎは良くないですか?成長点を残すのか残さないのかどっちが良いのだろぅ?うちの三角接ぎの牡丹玉はいまだに動かないのでそのせいなのかなぁ?私、まだまだ修行が足りません
子供、デカイですね^^;実は親の方が錦だったりして(そんなバカな´д`;
わよねっと #sNk1bdzI|2007/08/25(土) 22:14 [ 編集 ]

>わよねっとさん
袖ヶ浦での実生接ぎの場合は、維管束がギリギリ見えるくらいで切るのがいいみたいです。
三角柱は分からないんですが。
親の方が錦の可能性が高かったです。
柴犬 #pPz8.2iQ|2007/08/25(土) 23:19 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sabotane.blog79.fc2.com/tb.php/95-091a9043

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。