刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

光琳玉

2014/07/22(火) 22:03:52
光琳玉
光琳玉の花が咲いてました。
光琳玉としては刺は太くないタイプかな。本体がもうちょい小さい時の方が刺比率が高くて目立ちました。
サボテンTB:0CM:0

刺蝦

2014/07/01(火) 21:47:05
リンゼイ
リンゼイ。
蝦では一番好きなサボテンです。本体は大きくしたくないので辛口。ジリジリ焼きます。なかなか好みの姿になってきました。

リンゼイ
少し前に咲いていた花はこんな感じ。
サボテンTB:0CM:2

牡丹

2014/05/08(木) 00:02:41
亀甲牡丹
亀甲牡丹

黒牡丹
黒牡丹

ブラボアナス
ブラボアナス

サボテンの中でも成長が遅い牡丹類。植え替えのサボりや水遣り間隔の厳しさでさらに成長が遅くなっています。鉢増しで場所を取られたくないので、悪いことばかりでもないです。あまり植物を栽培してる感覚にはなりませんが。この中では亀甲牡丹だけ台が付いています。
サボテンTB:0CM:0

瑠璃兜錦

2013/06/21(金) 00:37:40
多肉に水もやっていないのに危なっかしい膨らみ方をしたり、下葉が溶けたりする時期ですね。

瑠璃兜錦
瑠璃兜錦が咲いてました。天気が安定しないので開き方はこんなもんでしょうか。この花の色合いはなんとなく兜っぽくないような。

瑠璃兜錦
冬に萎んで危険かと思ったけどちゃんと戻りました。
サボテンTB:0CM:0

錦の定番

2013/04/28(日) 19:29:30
ヘキラン錦
ヘキラン錦。
季節的に、斑色が黄色に切り替わっている時期。基本的に丈夫なので斑入りでも心配ないです。斑がもうちょっと細かく散ってくるとさらにいいんだけど。

緋牡丹錦
緋牡丹錦。
これはあんまり大きくなっていないです。まあ大きくなると管理が難しそうなのでこんなもんでいいです。温度が高くなって鮮やかさがなくなってきました。
サボテンTB:0CM:0

鉤刺痛い

2013/03/28(木) 00:15:07
黒虹山
黒虹山が咲いてました。去年が初開花で、今年も咲いたようです。まだ蕾が残ってるのでもう少し見られるかな。去年シュレセリと種が採れたのをそのうち蒔こうと思います。

白紅山
白紅山の方は台が冬の間にヘタレたので降ろしました。台付きで。うちで接木を降ろす時ってだいたいそのパターンが多いような。こいつには植え込み中に何度か指に食い付かれました。刺は折りたくないしこの手のやつの植え替えはなかなか気を遣う。そういや白紅山はどのくらいのサイズから咲くんだろう。
サボテンTB:0CM:0

瑠璃兜錦

2012/11/09(金) 00:42:08
瑠璃兜錦
うちに来て1年とちょっとぐらい。台付きを狙って買ったのが良かったのか、なんとか維持できてます。白点がモフってるのも台木パワーかね。何度か枯らして懲りたので正木を入手することはもうなさそうです。
サボテンTB:0CM:0

黒刺巻き巻き

2012/10/30(火) 01:39:56
リンゼイ
リンゼイ。
刺優先で締め上げ中のつもり。ある程度の大きさで縦に伸びていくもののようだけど、丈が低いのが好きなんでなるべく上方向への伸びを抑えたい。刺の密度だけ高くしていってくれれば嬉しい。


ヤフオクも再開しました。まずは火曜日中にもう少し増やして11月3日(土)終了予定です。ハオの実生苗メインで、気力が続けば冬までに何度か出していきます。
サボテンTB:0CM:0

白紅山

2012/06/07(木) 20:57:51
Sclerocactus polyancistrus SB1967

Sclerocactus polyancistrus SB1967
Sclerocactus polyancistrus SB1967
新刺はほんとに綺麗です。すぐに退色するのが残念なんですけど。全体がこの色だったらなあ。全体を写していないのは伸びているから。あまり縦に伸びるとバランスも悪くなるし、いつ台付きで降ろすか迷いどころ。
サボテンTB:0CM:0

ガズィーラ

2012/05/31(木) 21:48:43
ゴジラ

ゴジラ
ゴジラ(系亀甲牡丹)
台木が駄目になったので切って植え込みました。台は冬のダメージでしょうね。今回は髄付きでの降ろし。硬い部分を取り去るのが大変そうだったし、亀甲系は岩系と違って根出しが容易ではないと聞くので。
現在4.5号鉢。こんもりしすぎだろう。数年で多少は引き締まるかな?それよりもまずは根を出してもらわないと。

2010年4月の様子。
サボテンTB:0CM:0
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。