刺窓
ハオルチア、サボテン、他

プロフィール

柴犬

Author:柴犬
twitterアカウント
ヤフオク

FC2カウンター

にほんブログ村

多肉・サボテンのブログが登録されています。
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ティシュー

2016/10/02(日) 18:41:34
培養
安定してこの状態まではもっていけるようになってきました。で、この状態からの反応が悪いのが問題。継代してみるかな。

培養
やり方を変えた中にはこんなのもありますが、複数試してみた結果、これも確実な方法ではないです。

実生
実生の方は今年も発芽までは問題なし。今度は無駄なカルス化を防げるのか。
ハオルチアTB:0CM:0

2016/09/25(日) 22:33:49
H. sabita IB06953
H. sabita n.n. IB06953 Majamanini
そこそこ色付きやすくて綺麗。ピリフェラ表記だったりレイトニー表記だったりしたことがあるみたいで。majamaniniensisは結局ボツになったんですかね。
ハオルチアTB:0CM:0

サフ2

2016/09/15(木) 23:27:30
H. sapphaia 06-265-2
H. sapphaia 06-265-2
後から入手した方。安心なサイズになりました。丈夫なので不測の事態はまずないんですけど。来年交配させるために、今のうちに大きくしておかないと。
ハオルチアTB:0CM:0

ベラベラ

2016/09/13(火) 23:36:07
H. bella
H. bella
失敗だった去年の実生の中で、数少ない順調に成長した例。播種から1年です。この速度でまともな生存率にできれば有用なんですが。
ハオルチアTB:0CM:0

シシン

2016/09/11(日) 00:56:40
紫宸殿
紫宸殿
スプレンデンス型を維持したまま色黒なのが良いところですね。今年ようやく交配に使えました。黒系は自分でも作りたいので今後も使っていきます。
ハオルチアTB:0CM:0

of venus

2016/09/04(日) 22:25:39
9月になったし、できる作業が増えていきます。播種はあらかた終わりました。組成を変えて培地実生リベンジです。

オブツーサ×ベヌスタ
画像はオブベヌ。サイズアップはしなくなって葉の更新だけになりました。
ハオルチアTB:0CM:0

マクロ槍

2016/08/11(木) 23:32:28
H. macroyalis IB6602
H. macroyalis n.n. IB6602 Mount Hope, foot of Hill
予想通り黒くなりました。刺の強さに大きな変化は無し。単頭性の種だと嬉しいんですが、どうなるか。
ハオルチアTB:0CM:0

蝦もん

2016/08/07(日) 12:11:30
リンゼイ
たまにはサボテンの刺もんを。リンゼイです。蜜が出る奴らと違って気を遣わずに作り込めるのがいいです。記録を確認したら、3号鉢に詰め込んで8年ほど経ったみたいです。
サボテンTB:0CM:0

LL

2016/07/31(日) 22:35:46
ルプラ×リンバータ
ルプラ×リンバータ
残したうちの1本。色付きやすいですがピークはそんなに長くないです。うまく焼くともっと綺麗な赤になります。
ハオルチアTB:0CM:0

2016/07/26(火) 00:21:53
H. amethysta
H. amethysta
見た目の印象は、デシピエンス風味のビオラセアみたいな。刺を鑑賞するにはなかなかいいです。まだ縦に長いのでもうちょい締めていきたい。

H. amethysta
今年は交配より殖やす方を優先しました。
ハオルチアTB:0CM:0
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>

カテゴリー

サブカテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 刺窓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.